最低限これは持って行こう!マレーシア留学の基本的な持ち物について

マレーシア留学の持ち物

Selamat Petang!

こんにちは、Zukiel Skywalkerです!!

前回の記事で学生ビザについて紹介したのですが、とても時間がかかり手間もかかることがお分かり頂けたかと思います。

「意外と大変!正規留学前の準備は、お金も手間もかかる」

「留学準備も、いよいよ最終段階!学生ビザ取得までのプロセス」

出願からビザ手続きまでの準備が整ったら、次はパッキング(荷造り)です!

私は男性なので、男性目線の装備が多めになってしまいますが、今回は見本として私が留学した時に持っていった基本的な持ち物を紹介していきたいと思います!

最低限これは持って行こう!留学の基本的な持ち物について

旅行に出かける前の荷造りって、なんだかワクワクしますよね!しかし、留学となると現地にしばらく住むことになりますから、実際どんなものが必要になってくるか悩みどころですよね。そこで、ここでは参考までに私が留学していた時に、日本から持っていった物をご紹介していきたいと思います!!

・パスポートと航空券、クレジット・カード

これは基本中の基本なので忘れる人はそう居ないと思います(笑)近頃、パスポートのスキミング被害(パスポート内の情報を抜き取られる被害)が多発しているので、LOFTや東急ハンズの旅行用品コーナーで売っている、スキミング防止カードをパスポートに挟んでおくと防犯面で効果的です。

そして、航空券に記載されているチェックインが始まる時間をよく確認して、余裕を持って搭乗口のある出国後エリアに入りましょう。クレジット・カードは海外のお店のほとんどが対応しているVISAかMASTER CARDの物を選べばまず間違いありません。他会社のカードの場合、海外でも問題無く使えるかどうか確認しておくと安心です!

クレジットカード

・衣服類(下着、半袖、短パン、水着、冬用衣類ワンセットetc)

マレーシアは全シーズン通して暑いので、半袖短パンなどの夏服がメインになります。

そして、現地ではシンプルなデザインの服が好ましいです。自分の趣味を全面に押し出した派手な物を着ていると、周囲から浮くだけで無く、防犯上よろしくありませんので控えましょう。

もし足りない物があっても、UNIQLOやH&Mなどのファスト・ファッションのお店が現地にあるので一通りは揃います。したがって、日本から持っていく衣服類は多くても1週間分がベストでしょう。水着が1着あると必要になった時に買う手間が省けます。そして一時帰国が日本の冬シーズンに当たる場合に備えて、冬用の衣類+カイロがワンセットあると良いかもしれません!

マレーシア留学の持ち物 Tシャツ

・パソコンやプラグ変圧器、電子辞書などの電化製品系

大体の課題はパソコンの文章作成ソフト「Word」を使ってやるので、パソコンは必需品です!

そして、日本から持ってきた電化製品を安全に使うために必要な、マレーシアの電圧に対応しているプラグ変圧器(BFタイプが一般的)がいくつかあると良いでしょう。レポートや課題はもちろん全て英語での表記となるので、辞書が無いと困ります。本だとかさばるので、電子辞書が好ましいでしょう!電池も一応持っておくと役に立つかもしれません。

・学生ビザや大学に関連する必要書類

恐らく、出発する前に持参するように言われた書類が何枚かあると思います。

何か一つでも持ってくるのを忘れてしまうと手続きがうまくいかなかったり、最悪の場合、入国出来なくなったりするかもしれませんので、確実に全ての必要書類を持って行きましょう。要ダブルチェックです!そして、すぐに取り出せるように手荷物に入れておくことをオススメします!!

留学の持ち物

・愛用している筆記用具や書類整理用のファイルやバインダーなど

筆記用具は大学の購買や現地のお店で一通り揃いますが、手に馴染んだ物の方が書きやすかったりすると思うので持っていくと良いでしょう!また、科目ごとに書類を整理する為のファイルやバインダーがあると便利なので持っていきましょう。

・化粧水や日焼け止め、歯間ブラシ、綿棒、爪切り、ポケットティッシュ、汗拭きシートなど

現地でも手に入る物はありますが、どのみち必要になるので普段使っている物を持っていきましょう。海外のティッシュは肌触りが固めなので、ポケットティッシュがあると便利です。海外で虫歯になると、治療に結構な費用がかかることがあるので、留学保険に入っていたとしても歯間ブラシできちんと歯を清潔に保ちましょう。また、マレーシアは年がら年中暑いので、エチケットの為に汗拭きシートがあると重宝します。

日焼け止め

・水筒/タンブラー

マレーシアはとにかく毎日暑いので、飲み物が欠かせません!しかし、いくら物価の安いマレーシアだからといっても、毎日のように飲み物を買っていると出費はかさんでしまいます。水筒やタンブラーを持って行けば、こういったもったいない出費を抑えることが出来ますよ!スタバ(スターバックス・コーヒー)のタンブラーであれば、マレーシアのスタバでも安くなるので一石二鳥というわけです!!

ちなみに、マレーシアでは、学生の大半が片手に水筒かタンブラーを持ち歩いていますよ(笑)

マレーシア留学の持ち物

・折りたたみ傘、予備の靴、スリッパ

マレーシアは季節によってはスコールのような雨が降ることがあり、靴が濡れてしまうことがあるので、予備の靴があると便利です。サンダルは現地でかなり安く売っているので現地調達で十分でしょう。

また、折りたたみ傘の現地調達は難しいので日本から持っていきましょう。マレーシアの部屋の多くは玄関と床の段差が無いせいか、ほこりが吹き込みやすくなっています。そしてマレーシアの人達は基本裸足で部屋に上がるので、とにかく床が汚れます。ですので、持ち運びしやすい使い捨ての旅行用スリッパがあると便利です!

留学の持ち物

・常備薬

けがをした時や体調を崩した時の為に、下痢止め、整腸剤、鎮痛剤、傷薬、絆創膏、虫刺され薬、目薬などは日本から持参しましょう。これらは日用雑貨と同様に現地で入手できますが、自分に合うものかは分からないので、リスクを避ける為にも安心安全の日本製を持っていきましょう!

海外生活のストレスや食の違いから、特にお腹を壊しやすいので、整腸剤は滞在期間に応じて多めに持っていくと良いでしょう!!コンタクトをしている方は、ケア用品を忘れずに。

薬

・モチベーション

ここまでに紹介した何よりも忘れてはならない大切な物です。

慣れない海外生活によるストレスやホームシックなど、時に精神的にしんどくなることもあるでしょう(これは環境にもよりますが)。そんな時こそ、モチベーションを高く持つことが大切です!

もしホームシックになってしまいそうな時は、出発前に応援メッセージや手紙などを貰っていれば、それを見返すだけでもやる気が出てくることでしょう。個人的には仲の良い友達と電話で話すことがもっとも効果的でした!!

留学

基本的な持ち物は男性だとこのくらいで丁度良いかと思います!女性の方は、生理用品や化粧品など必要な物がまだまだあると思うので、海外事情をよく調べながら用意しましょう!!

次回の記事では、友達作りに役に立つアイテムや、基本的な物に加えて持っていくと良いアイテムを紹介します。

では、また次の記事でお会いしましょう!!

Jumpalagi! See you later!!

この記事の著者

Zukiel Skywalker

Zukiel Skywalker★マレーシアで正規留学経験

日本にある米国2年制大学を卒業後、マレーシアにある"INTI International College Penang"という大学に4ヵ月間の正規留学を経験。米国大学では英語を含む基礎教養を、そして留学中はオーストラリアの国立大学と提携しているマーケティング学部で勉強していました。諸々の留学準備や、現地での一人暮らしと自分以外日本人が居ない大学で経験した経験やハプニングなど、留学に興味がある読者の皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います!!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ