アメリカ正規留学に持っていった荷物、スーツケースは2個

荷物

何をどこまで留学先に持っていくのかは、なかなか難しいところです。私の場合、大きいスーツケース2個と、機内持ち込み手荷物としてリュックサック一つとショルダーバック一つを持っていきました。手荷物とスーツケースで持って来たものをご紹介します。

ニューヨークへの正規留学で、長期間滞在する持ち物リストです。

手荷物

11時間のフライトと、更に乗り換えで3時間、成田からニューヨークに行きました。この持ち物で、私は快適に過ごせました。

  • 書類(F-1 visaの紙、 SEVIES費用の証明書、合格証明書など重要書類)
  • パスポート
  • 歯磨きや目薬などの化粧品ポーチ:シトロンなどのハンドクリームを持っていくと落ち着きます。好きな匂いのハンドクリームは乾燥している機内にオススメです。
  • マスク:私は乾燥しやすいので必須アイテムです
  • ケータイ、イヤホン
  • パソコン
  • 一眼レフ
  • 電池類
  • 充電器類
  • お財布:すり防止のため二、三個に分けました
  • 鉛筆:スーツケースに入れて折れるのを防ぐために、もてるだけ持ちました
  • メガネ
  • 手紙やノート、本
  • スリッパ1足
  • 枕(飛行機用の)
  • エチケット用品

スーツケース

スーツケース2個の結構な大荷物になりました。

私は学食ではなくて自炊生活をするつもりで、キッチン用品をある程度持ったので、かなり重くなりました。自分のニーズに合わせて持っていく量を調節してくださいね。

  • 靴:スニーカー、スノーブーツを一足づつ
  • 服:夏服と下着(一週間着回せる程度)、パジャマ(上下セットを一つ)、ヒートテック(重量オーバーにならに程度に入るだけ)、靴下(入るだけ)etc)
  • 小さいカバン:エコバックや肩掛けカバン1個づつ
  • ハンガー、洗濯用ネット、雑巾、洗濯バサミ8個ついている物干し竿など
  • 調味料、日本のお菓子、抹茶、インスタント味噌汁、ふりかけ、コンソメなど
  • タッパ:入るだけ、私は7こ(大4、中3)持ってきました。
  • フライパン、レンジ対応の皿:100円ショップで購入
  • 日本の素晴らしい文房具、折り紙:ハサミやテープもあると便利
  • 生理用品:女性の場合
  • キッチン用品:まな板や包丁
  • メガネ:予備で3こ、予備重要!
  • 薬、常備薬、サプリメント、目薬、キシリトールのガム
  • お風呂用品:最初の二、三日やりくりできるシャンプー&コンディショナーセット、バスタオル(1枚)
  • 本や書類、ファイル:電子化できるものはUSBなどで持ち歩きましょう!
  • 日用品:変圧器、S字フック、耳かき用綿棒、ウェットティッシュ(一箱)、爪切り、湿布、クリップや挟むもの、南京錠(何かと物騒なので)

持って来ればよかったなシリーズ

日本から持ってきた方が良かったかなというものです。

  • 熱湯対応水筒
  • ホチキスなどちょっとした日頃使えるもの
  • 延長コード

 

上記の持ち物で、既に三ヶ月ほどこちらで生活していますが、特に支障はありません。ただ、冬服は追加で日本から送ってもらいました。基本的には、最初の季節を乗り越えられるものを持っていけいいと思います!

とりあえず思いついたものを、どんどんリストに書いておいて、最後に持って行くか決めるのが一番だと思います!

この記事の著者

IORI

IORI

SUNY Purchase College 2021 Painting/Drawing専攻 NY在住日本人女子美大生。

関連記事

ページ上部へ戻る