長期海外生活に必要なものとは?いるもの、いらないものを徹底解説!

留学の荷物

こんにちは、イギリスワーホリ中のMayuです。

長期海外生活となると、ついつい色々な荷物を詰め込みたくなりますが意外と必要のないものって多いんです!それどころか、『これ持ってこればよかった!』と悔やむもこともしばしば、、。

そこで、今回は持ち物についてお話ししたいと思います!

絶対いるもの編

パソコン

留学の場合、課題やエッセイは手書きのものではなく、ほぼパソコンです。

ほとんどの大学内には24時間使えるパソコンルームがありますが、いちいちパソコンルームに向かうのが面倒だったりします。

授業によっては、自分のパソコンを持ってきてねという時もありました。

 

また、ワーホリの場合家探しや職探しは携帯の小さい画面で見るより、パソコンで見た方が見やすいです。

そして、重要なCV (履歴書)もパソコンで作ります。

持ち運びなども考えて小型で軽量なものがおすすめです。

携帯電話

携帯については、かなり迷う方が多いのではないかなと思います。

日本で使っているものをSIMフリー化するか、SIMフリーのものを買うか、または現地で買うか。

 

私は正直のところ、留学中はどれにも当てはまりませんでした。

海外はWI-FIが使える場所も多く、大学内や寮ももちろん使えたので特に必要なかったです。

電話番号が使えないのと、私の場合携帯会社との契約期間が過ぎる前に解約したので解約料がかかってしまったのが不便ではありました。

今回のワーホリでは、SIMフリーの携帯を日本で買って持ってきました。

電話をよく使うので、電話がかけ放題のプランを現地の携帯会社で契約しました。

留学準備

絶対いらないもの

シャンプー、リンス、ボディーソープなど

肌に合わないのではないかと思って持って来る方もいるかもしれませんが、日本と同じブランドのものがこちらでも結構売っています!

日本からわざわざ持ってきても、水質が違うので合わなかったりもあるかもしれません。

かさばるし、重いのでこちらで買った方がいいです!

大量の服

留学する場所にもよるかもしれませんが、特に女子ならどれだけ服があっても現地で可愛い服があれば買ってしまうと思います。

イギリスはおしゃれな服が多くて、私もついつい買ってしまいます。

難しいかもしれませんが、あえて服は最低限にして現地でショッピングすることを楽しみにしてもいいかなと思います。

また、靴下やタオル類など特にデザインなどこだわらないものは現地調達のほうがいいかなと思います。

あると便利なもの

個人的にあって助かったものや便利だったものをご紹介します!

レンジで簡単に調理できるもの

寮生活やシェアハウスなどの場合、あまりキッチンを占領できないのでレンジで簡単に調理できるものは助かりました。

日本の100円均一に行くと、パスタが茹でれるもの、ご飯が炊けるもの、ホットケーキが焼けるものなどたくさんの種類のものが売っています。

少しかさばるので、荷物にはなりますがとても役立ちました!

小さい機内持ち込み用のスーツケースや折りたためるボストンバッグ

イギリスはヨーロッパへ気軽に旅行できるので、小さめのスーツケースやボストンバックなどが役立ちます。

特に、ヨーロッパ各国へは多くのLCCが就航していて、そのほとんどが預け入れは有料です。

個人的にヨーロッパ各国へは2、3泊あれば大丈夫なので機内持ち込みの荷物のみにしてお金を浮かしています。

現地でも売っていますが、せっかくなので日本を出国する際に持って行っても損はないかなと思います。

留学の荷物

好みが分かれるもの

生理用品やスキンケア用品

シャンプーやボディーソープなどは現地調達がおすすめですが、生理用品やスキンケア用品はかなり好みが分かれます。

私は生理用品は現地調達、スキンケア用品は日本から大量に持ってきました。

生理用品は、日本のより確かに劣りますが悪くはないかなといった感じです。

少し、吸収力が足りないかなとは思います。

スキンケアについては、洗顔フォームなどはニベアなどからも出てるのであまりこだわりがない方は現地調達でもいいかなと思いますが、私が個人的に外せないのが化粧水です!

イギリスでは、顔に染み込ませるような化粧水はなく拭き取るタイプのものが多いです。

メイク落としも同様で、ティッシュタイプかコットンに染み込ませて取るタイプが多いです。

 

特にお肌は敏感ですので、日本で使っていて自分にあったものがあれば持ってきたほうが無難かなと思います。

 

余談ですが、イギリスの冬はかなり乾燥するのでお肌がカサカサになります。

拭き取りタイプだと保湿力がない気がするので、私は日本から持ってきた大容量の化粧水で保湿をしています。

日本食

こちらもかなり好みが分かれます。

というのも、私はあまり日本食が恋しくならないタイプだからです。

留学中、友人は日本食がかなり恋しくなるタイプだったようでスーツケースいっぱいに日本食を詰めて持ってきていましたが、私は調味料だけ持っていきました。

私の個人的な意見では、調味料さえあれば日本の味は再現できます!笑

 

また最近ではアジア食材を扱うお店も多く、インスタントラーメンや日本の調味料なども現地で買えます。

そのほか、かけるだけのパスタソースなども便利でおすすめです。

 

 

以上、持ち物についてでした。

みなさんの参考になれば嬉しいです!

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

Mayu

Mayu

今までに留学を3度経験しています。長期で行ったイギリスに心惹かれ、大学卒業後はイギリスでワーホリ。趣味は旅行と映画鑑賞。合言葉は'なんとかなる!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ