イタリアの芸術や料理を学ぶ![イタリア留学情報・アカデミアリアチ東京オフィス]

イタリア留学情報 東京オフィス HP画像ーyk

はじめに

こんにちは。

今回は、イタリアで芸術や料理を学びたい方におすすめの「イタリア留学情報・アカデミアリアチ東京オフィス」を紹介します。

※この記事は2016年9月15日の情報を基に作成しています。

基本情報

  • 住所:東京都港区南麻布5ー15ー20ー702
  • 電話番号:03ー5441ー1441
  • 営業時間と営業日:9:30~20:00(土日祝日含む)
  • ホームページ:http://www.ladovina.net/

種別

アカデミアリアチ日本窓口

取り扱っている国

イタリアのみ

特徴

「アカデミアリアチ」は、元々は1983年にレイモンド・リアチが開いたイタリア・フィレンツェの小さな工房でした。工房の方針は”技術を教えるだけでなく、ルネサンス時代の生き生きとした学校をつくること”。「イタリア留学情報・アカデミアリアチ東京オフィス」は、そのアカデミアリアチへの日本窓口というわけです。

特徴は、なんといっても”専門性の高いスキルを学べるコースがある”こと。アカデミアリアチ東京オフィスでは、「デザイン留学 / アート・制作留学 / イタリア語学留学 / イタリア料理留学 / インターンシップ / 短期留学 / 長期留学 / アカデミックコース」と、語学留学からお稽古留学まで幅広い留学プログラムを取り扱っていますが、やはり芸術や料理といった専門性の高いプログラムが魅力的です。

例えば”イタリア料理留学”。「なんか本場でイタリア料理を勉強したくなった!」という人には”家庭料理コース”が、「本格的にイタリア料理を学びたい!」という人は”イタリア料理シェフ養成コース”が、「本気で料理のプロになりたいんだ!」という人には”レストランインターンシップコース”が用意されています。それぞれのコースで通訳を付けることができるので、語学に不安がある人も安心して技術習得に集中することができます。気軽なお稽古留学だけでなく、実際の就職にまで結びつけるコースがあるのはアカデミアリアチの魅力です。

東京オフィスでは毎日相談が可能で、遠方の人にはSkypeでのカウンセリングを受け付けています。説明会も関西(大阪・京都)では月に1回程度、名古屋や福岡では年に数回程度、その他仙台や広島などでも開催されています。また「イタリア留学情報・アカデミアリアチ東京オフィス」サイト内では、イタリア基礎情報、イタリア留学体験談、学生ブログといったコンテンツがあるので、気になる人はチェックしてみてください。

なお、アカデミアリアチは国の学費ローン利用対象校です。経済的な理由で留学に行けない人もサポートをしてもらえる可能性があるので、相談してみてください。

 おすすめのプログラムやイベント

①”日本語通訳付き 家庭料理コース

イタリアの家庭料理を学ぶコースです。このコースでは、本場のイタリア家庭料理を料理研究家の自宅キッチンで習うことができます。レシピ数も1週間で16~20、1ヶ月で64~80種類、前菜からデザートまで本物の素材の味を生かした料理を毎回フルコースで学ぶことができます。また、作った料理は講師の方と一緒にワインとともに試食します。

※無料イタリア語レッスンが週2回(1レッスン45分)つきます。

期間:8日間~

料金:19,000円~

<料金に含まれるもの>

料理講座受講料 / 各レッスンのアシスタント通訳費(毎回2時間)/ 料理講座の食材費及び光熱費 / 料理講座の試食 / フィレンツェの講座期間中の宿泊費 / 諸手続費

<料金に含まれないもの>

往復航空運賃 / 市内移動費用 / オプション代(ワインオリーブ農園、トスカーナワイン蔵、レストラン実習 他)/ 個人的費用(電話料金 / 水道光熱費 / お小遣い / お土産代金など

②”【イタリア政府機関協力】イタリアインターンシップフェア

「イタリア留学・アカデミアリアチ 東京オフィス」の主催するイタリアインターンシップフェアです。語学だけでなく、アートや芸術といった専門分野のインターンシップへ参加できます。英語・イタリア語を武器に就職を目指す方や専門分野でインターンシップを経験したい方は、ぜひ参加してみてください。

日時:2016年11月26日(土)

場所:イタリア文化会館東京 視聴覚室(B1F)(〒102ー0074 東京都千代田区九段南2-1ー30)

予約・問い合わせ先:03-5449ー1441

参加費:無料

 

留学エージェントのパンフレットをまとめて請求するならコチラ!

 

/junbi/agent/hedge_agent.html

この記事の著者

くろ

くろオーストラリア留学経験者

春休みを利用して、5週間の短期語学留学してきました。行き先は、オーストラリアです。滞在費も安いので、田舎町にしました。田舎街への留学ありだと思ますよ!

関連記事

ページ上部へ戻る