どこがいいの?留学のためのエージェント探し!~beo編~

初めての留学だと、出願手続きなどひとりで出来るか心配ですよね。そんなときに考えるのがエージェントを利用することだと思います。でも結局エージェントなんていくつもあるし、どれが選べばいいのか…なんてことになっていませんか。そこで、留学のためのエージェントをいくつか順番に紹介していきたいと思います。今回はbeo編です。

us-mm_beo01

beoってどんなエージェント?

beoはイギリス系の留学サポートを行っているエージェントです。強いのはやっぱりイギリス留学。イギリス留学に関しては無料サポート(有料の特別サポートもあり)してもらうことができます。(但し、無料といってもサポートを申し込む時にデポジットで2万円支払い、進学先が決まり入学したら返金してもらえるという制度です。)留学の種類でいうと、大学・大学院留学のサポートが充実しています。大学院留学準備コースがあるので、イギリス等の大学院へは留学しやすいです。どちらかというとフレンドリーというよりもビジネスライクな雰囲気です。留学フェアや模擬講義などのイベントが充実しています。イギリスに拠点があるので、イギリスへの留学の際にはいざという時安心です。

beoを通して出願することのできる大学のいくつかは他のエージェントを通して出願することができないこともあります。逆に留学サポート対象国でも、大学によってはエージェントを通しての出願を認めていない大学もあるので注意です。

beoの留学サポートの種類は?

サポートしてもらえる留学の種類は

  • 大学・大学院留学(短期・長期問わず)
  • 専門留学
  • 休学・認定留学
  • 語学留学
  • 小中学・高校留学(ボーディングスクール)

など多様で自分の留学プランに合せたサポートを受けられます。サポートしてもらえる留学先はイギリス、アイルランド、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアです。但しニュージーランドはオークランド大学のみ、アイルランドはユニバーシティ・カレッジ・ダブリン、ダブリンシティ大学、トリニティ・カレッジ(ダブリン大学)の3校のみのサポートになります。イギリス、オーストラリアへの留学サポートは学校選びや出願手続きまで無料です。アメリカへの留学サポートは有料になります。

us-mm_beo02

サポートの内容は

ワークショップ、セミナーやカウンセリングの他、学校やコースの案内をしてもらえます。留学に向けての英語学習や出願に向けてのプランニング、出願書類の作成指導や添削も受けることができます。留学先を問わず、有料のオプションでビザ申請のサポートや英会話やIELTSの対策を受けることもできます。

beoを利用してみようと思ったら

初回カウンセリングはイギリス留学・アメリカ留学サポート共に無料です。ためしに話を聞くだけでも大丈夫なので予約してみましょう。初回カウンセリングの際に強く勧誘されることはありません。カウンセリングに行くと、留学希望時期や留学希望先が決まっていれば、簡単なシミュレーションをしていつごろまでに何をしているべきか等教えてくれるのでそれだけでも役に立ちます。

us-mm_beo03

まとめ

イギリス留学を考えている人には、イギリスへの留学サポートは無料ですし、拠点もイギリスにあるのでいいかもしれません。複数の国の大学・大学院への出願を考えているなら、無料でやってもらえるイギリスとオーストラリアへのサポートだけを申し込むというのもいいかもしれません。フェアやカウンセリングに参加して、雰囲気を体験して、自分に合うか見てみるといいと思います。

参考 http://www.beo.co.jp/

 

<関連記事>

/junbi/agent/hedge_agent.html

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

関連記事

ページ上部へ戻る