自分にピッタリの留学エージェントを探せ!

留学となると自分ですべて手続きをするか、エージェントを利用するのかという点を検討することがあると思います。留学エージェントを利用するとして、どこのエージェントにするべきかで迷うことも多いと思うので、ざっくりと国や留学タイプ別でエージェントを紹介していきます。

留学エージェント

留学エージェントとは

留学は自分でも手配はできるものですが、語学力がないとなかなか大変なもの。
留学エージェントは語学学校や滞在先の手配、ビザの申請など、留学に関する手続きを代行してくれる会社です。

現地の情報を提供してくれたり、留学に関する疑問や心配事も相談に乗ってくれます。

留学エージェントのサポート

留学エージェントの行っているサポートは、その会社によって異なります。
また無料のサポートもあれば、有料のサポートもありますので、自分が本当に必要なサポートなのか、よく考えて申込むことがおススメです。

留学エージェントが行っているサポートの一例

留学前

  • 現地の情報提供
  • 留学見積り作成
  • 奨学金の案内
  • 語学学校の紹介、入学手続き
  • 滞在先の紹介、手配
  • 留学セミナー
  • 航空券購入サポート
  • 海外旅行保険、海外留学保険の申込代行
  • ビザ申請サポート
  • 留学前の語学レッスン
  • アルバイトやインターンシップ先情報の提供
  • 携帯電話・Wifiの申込案内
  • 留学前のオリエンテーション
  • カウンセリング

留学中

  • 留学中の相談
  • 空港送迎手配
  • 現地の銀行口座開設サポート
  • 留学中の24時間電話窓口

帰国後

  • 帰国後の就職・転職サポート

留学エージェントの選び方

留学エージェントはあくまでもオプションであり、自分ですべてやっても問題ないのですが、初めての留学だからやはりエージェントを利用しようと考える人も多いと思います。エージェントを利用することの賛否はさておき、留学に注目が集まっている近年ではエージェントの種類も豊富です。自分に合ったエージェントを探すようにしましょう!

エージェントには無料サポートをしてもらえるエージェントと有料でサポートをしてもらえるエージェントがあります。有料のエージェントでもサポート内容によって値段が変わってきたりします。最近では無料サポートのエージェントが増えていますが、値段に惑わされずにサポート内容を確認して選ぶことが大切です。自分の今までの海外経験や性格などから自分はどの程度のサポートが必要になるのかをよくイメージしてみましょう。

エージェントはやっぱり大手が安心なのかな、と思いがちですが、留学スタイルによっては大手エージェントよりもその留学スタイルに特化したエージェントなどを探し出すこともおすすめです。

留学はエージェントやエージェントの担当カウンセラーとの相性が重要なので、いくつか問い合わせて吟味することをおすすめします。
留学エージェント

大学・大学院進学

大学・大学院進学のための留学であれば、おそらく理想はエージェントを利用せずに自分で手配して留学することだと思います。なぜなら正規での入学であれば留学生も現地の学生もみんなほとんどの場合、ほぼ同じ手続きをして入学するのだから。とは言ってもやはり不安だからエージェントのサポートを受けたいということもあると思います。

特に留学経験がない方にとっては、進学の準備をサポートしてくれる留学エージェントは頼りになるものです。

アメリカ

  • 栄陽子留学研究所:アメリカ大学留学に関する情報が豊富です。あまり知られていないアメリカ留学のリアルが多く語られているので、実際に利用しなくてもサイトを見てみることをおすすめします。奨学金の獲得実績もあるので、費用はないけれど留学したいという場合には頼りになるかも?

カナダ

  • U23:カナダ留学全般に対応しています。正確には大学進学をそのままサポートしてくれるわけではなく、大学進学準備の留学をサポートしてくれます。ただ、そもそも大学進学でカナダへの留学サポートをしているエージェント自体がそもそも少ないので、手数料が無料のU23はおすすめエージェントです。

イギリス

  • beo:イギリスのいくつかの大学で日本からの正規出願窓口になっています。beoを通してのみ出願できる大学もあるようです。イギリスへの留学はサポートが無料で受けられます。イベントも多く開催されているので雰囲気を掴みに参加しやすいのも特徴です。現地にオフィスがあるのも安心です。日本で受講することが可能な大学進学準備コースも開講しています。オーストラリアの大学への無料サポートやアメリカの大学への有料サポートもしていますが、イギリス進学へが一番強いです。イギリス以外の国への進学なら他のエージェントの方がいいかもしれません。
  • SI-UK:イギリス大学への正規出願窓口です。サポートは基本的には無料ですが、プレミアムやオックスブリッジなどのサポート内容の選択肢もあります。現地オフィスだけではなく、世界14か国にオフィスがあるので海外からの出願でもサポートが受けられます。

オーストラリア

  • ICC 国際交流委員会:オーストリア関連の留学に強いです。正規の進学でも、日本の在籍校を休学しての留学でもサポートが受けられます。オーストラリアのトップ大学グループGroup of 8の大学すべてを含む国内最多の20校と提携しています。卒業後のキャリアサポートも充実しています。ニュージーランドの大学へのサポートもしています。

留学エージェントに資料請求

ワーキングホリデー

ワーホリを手配してくれるエージェントでは語学学校も手配してくれます。語学力がちょっと心配、という方なら、語学学校に通って語学力を磨いてから、現地で働くのもお勧めです。留学エージェントに依頼すれば、自分にあった語学学校も手配してもらえます。

  • 日本ワーキングホリデー協会:毎日イベントが開催されています!スタッフの方もワーホリ経験者ばかりで、ワーホリ経験者との交流会なども開催しているので、ワーホリが気になる!っていう人はとりあえずオフィスを覗いてみては?どこの国へのワーホリでもサポートしてもらえます。

語学留学

語学留学であれば大手の留学エージェントは提携先が多い(特に英語圏)ので、自分に合う学校が見つけやすいです。ただし、大手は大手という安心感はありますが現地エージェントに比べて割高になりがちです。

学校探しだけエージェントに相談して、学校への出願は自分でやりたいという場合は、無料カウンセリングなどに行くのがおすすめです。ただし、語学学校の場合、留学エージェントと提携して特別に割引セールをやっていたりすることもあるのでエージェントを通した方が安く留学できるかもしれません。

語学留学のエージェントとして紹介していますが、大手のエージェントなので語学留学以外にも大学進学やインターンなどのプログラムももちろん提供しています。

英語圏

  • 留学ジャーナル成功する留学WISH:この3つを含め多くの大手は安心感はあります。ただし高額です。提携校も多く、セミナーやフェアも頻繁に開かれています。情報収集や留学の基礎知識を身につけるには向いています。
  • 留学サイトドットコム:提携校であれば手数料無料で手配してもらえます。対応はかなりカウンセラーによってまちまちみたいです。

フィリピン

  • Cebu English:サポートがすごく手厚いです。ドライヤーや携帯電話を無料でレンタルできたり、出発前にはお役立ちビデオを、現地到着後にはお役立ちグッズをもえらえます。様々な割引もあるのでお得に留学できちゃいます。詳しい留学情報も提供されるので初めての留学・初めてのフィリピンでも安心です。
  • フィリピン留学体験ラジオ:フィリピン留学体験が多く掲載されていて、口コミサイトとしても優秀です。
  • First English:First Englishの語学学校も経営されていますが、他の語学学校も紹介してもらえます。契約学校が多く、セブ島以外の留学でも対応してもらえます。日本資本なので安心の日本人スタッフからのサポートが受けられます。

その他各国

  • Affinity (フランス・ドイツ・イタリア・カナダ・イギリス):フランス・ドイツ・イタリア・カナダ・イギリスへの留学エージェントです。語学のほかにはキャリアアップのための留学や習い事留学などのプログラムがあります。
  • スペイン留学代行センター (スペイン):スペインの留学のみに特化したエージェントです。手厚いサポートを無料でやっていただけます。スペイン各地の語学学校の詳細な情報を得ることができます。

留学のパンフレット取り寄せ

海外インターンシップ&ボランティア留学

海外インターンシップや海外ボランティアという留学方法もあります。これは語学プログラムに+αとしてではなく、インターンシップやボランティアがメインでの留学プログラム

  • ICC国際交流委員会:インターンシップと留学を組み合わせた優れたプログラムがメインですが、インターンシップだけのプログラムもあります。期間や国、求められる英語能力の幅が広いです。セミナーも多く開催されています。留学後のキャリアサポートも充実しています。
  • Intrax:インターンシップの派遣先の国が多いです。有給インターンシップもあります。米国国務省認定の教育団体なので安心感はあります。

番外編・留学相談窓口

エージェントではないものの留学相談(多くの場合無料!)でしてもらえるのが各国大使館の留学窓口です。近年、多くの国の間で留学生獲得競争があり、どの政府も留学生のリクルートに力を入れているので、大使館などでセミナーをやったりしています。その国の留学が詳しく聞けることと政府関連の奨学金事業についてなどについて聞くこともできます。エージェントのように学校と提携して学校探しをしたりするわけではないので、フラットな視線での話が聞くことができます。

留学エージェントはたくさんあります。自分にピッタリのエージェントを探すためにも、まずは資料請求で、情報を集めよう!

資料を比較して、ある程度、社数を絞り込めたら、カウンセリングで話をしてみるのがおススメですよ。

自分にピッタリのエージェントを見つけて、留学を成功させましょう!!

留学エージェント関連記事

留学エージェントとは?を徹底解説!ここが比較のポイント

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

関連記事

ページ上部へ戻る