イタリアの薬局 ピルを貰うにはどうすればよいの?

イタリアの薬局 ピルを貰うにはどうすればよいの?

海外にいる時、女性にとって意外にも困るのが生理問題。
ナプキンは日本から滞在分持ってくると非常に嵩張り、現地で買うと質が悪く肌が被れてしまうことも。
そんな私はいつも海外に滞在する際は、低用量ピルを使用しています。出国前に、日本の婦人科で低用量ピルを3000円くらいで処方してもらっています。
一方で、海外の病院や薬局で直接ピルを貰うことも可能です。また、その方が安く手に入ります。

ある時、イタリアに出発する前、時間があまりなかったため、ピルを貰い忘れてしまったことがありました。そのため、現地イタリアで直接もらうことに。イタリアの薬局は、緑の十字架が目印です。
薬局に入り、薬剤師に、生理を止めるためのピルが欲しいと英語で説明しました。
中には英語が話せないイタリア人の薬剤師も居ましたが、全く英語が分からないわけではないので話は分かってくれました。

日本の病院で貰っていたピルの名前を聞かれたものの、名前が分からず。
すると、薬の名前が分からないと、イタリアの薬局ではアレルギーの心配もあり処方出来ないと言われました。

そこで、日本の婦人科に電話で事情を説明し、いつも貰っているピルの名前を教えてもらいました。

数日後、改めて薬局に行き、いつも飲んでいるピルの名前と写真を見せました。すると、薬剤師がパソコンで同じ成分のモノを調べて奥の棚から出してきてくれました。

イタリア留学中に使用したピル

飲み方は変わらず、値段は15€ほど。日本の半分の値段で手に入れることができました。

自分のいつも飲んでいるピルの名前が分かれば、このように処方箋がなくてもイタリアの薬局でもピルを処方してもらう事が可能でした。

海外に行く際には、生理のストレスを軽減するためにも、低用量ピルの使用がおすすめです。

留学エージェントに資料請求