ニュージーランドでの留学生活。みんなどんな服装してるの?何が必要?

留学中の服装

 

ニュージーランドは南半球に位置しているので、季節は日本と真逆になります。最も寒い月が7月、そして真夏が1月です。

ちなみに、2016年のオークランドは10月くらいまでかなり寒い日が続き、12月になっても肌寒い日があったりもしました。2017年1月になった今でも、雨が降ったりするとかなり涼しくなります。これは異例なことで、現地の人も今年の気候は変だとよく言っています。

そんなオークランドで語学学校に通う学生はどんな服装をしているのでしょうか。どんな服をどれくらい持っていけばよいのか悩む方も多いと思いますので、今回はオークランドの学生のファッションについてご紹介します

 

語学学校での服装ってどんな感じ?

語学学校生の服装は基本的にカジュアルです。男女共にジーンズにTシャツ、パーカーといった服装の学生が目立ちます。

オークランドは天気が変わりやすく、夏でも朝晩は冷えるので、温度調節のしやすい服装がおすすめです。

例えば、私が学校に通っていた10月頃は、登校するときはコートを着るほど寒くても、昼間は日が出てきてTシャツ一枚でも暑い、なんてことがよくありました。そこで私が「持ってくれば良かった」と思ったものが、ユニクロのウルトラライトダウンです。ユニクロである必要はないのですが(笑)

コンパクトに折りたためる上着はあると大変便利です。脱いだ時に荷物にならないのはもちろん、急に寒くなることに備えて、常にバッグに入れておくと安心です。特に今年は夏になってもなかなか天候が安定せず、11月でも朝晩はダウンを着ている人もいました。ここオークランドでは、パーカーやカーディガンだけでなく、上着(コート・ダウン)レベルで温度調節が必要だと思います。

足元については、ごく稀にヒールを履いているアジア人女性を見かけましたが、ほとんどの学生がスニーカーです。

「学校でもおしゃれしたい!」と思っていても、オークランドは坂が多いので、スニーカーしか履かなくなります。スニーカーだけでは物足りないと思う方は、スリッポンやバレエシューズ、ヒールなしのサンダルなどがあるといいと思います。バッグについては、リュックがダントツで多いです。トートバックもちらほらいます。おしゃれなバッグというよりは、頑丈で使いやすいバッグをみんな持っています。

 

どうしてもおしゃれがしたい!

留学中のファッション

多くの学生はあまり服装に気を遣っていませんが、もちろんきちんとおしゃれをしている人もいます。特に韓国人女性はメイクもばっちりの方が多いです。

ファッションやメイクが好きな方は、そのことをきっかけに外国人と友達になれたりもします。こちらの方はよく服装やアクセサリーなどを褒めてくれますし、もし自分が誰かの洋服がかわいいと思ったら、「それかわいいね、どこで買ったの?」など、話しかけるきっかけにもなります。

ヒールの高い靴やサンダルを持ってくることはおすすめしませんが、自分のお気に入りの服を数着持ってくるのはいいことだと思います。

ただし、洗濯機が強力なので、傷ませたくなければ手洗いをする必要があります。

 

オークランドの街中のファッション

渡航前、ニュージーランドはファッションに気を遣わない人が多いと聞いていたので、覚悟していたのですが、実際の印象は「思ったよりおしゃれな人がいる」というものでした。(←何様だ。笑)おそらく、手足が長いのでシンプルな服装でも素敵に着こなせている方が多いからだと思います。

シティセンターには、学生を中心に人気のCOTTON ONやTOP SHOPなどがあり、少し電車に乗るとH&Mなどがあるショッピングモールもあります。私のおすすめはCOTTON ONで、Tシャツ$10くらい、スキニーは$30ほどで購入できます。テイストはカジュアルで、普段着にちょうどいいです。水着やパジャマ、スポーツウェアなども売っています。

オークランドの全体的な印象は、一部のおしゃれな人はすごくおしゃれで、ファッションに興味のない人は服装に全く気を遣わないといった感じで、差が激しいです。国籍で言うと、韓国人・日本人は比較的きちんとしている人が多いように思います。

 

実際に持ってきたもの

留学の持ち物

洋服編

  • トレンチコート  1着
  • MA-1   1着
  • ダウンベスト   1着(コートの下に着られるので便利)
  • 襟付きシャツ   2枚
  • スウェット    1枚
  • ニット(厚手)  3枚
  • ニット(薄手)  1枚
  • Tシャツ(長袖) 3枚
  • Tシャツ(半袖) 7枚(寝間着用含む)
  • ヒートテック   2枚
  • ノースリーブ   3枚
  • カーディガン   2枚
  • ワンピース    3枚(一枚はきちんとしたやつ)
  • スキニー   1本(バイトで使うので2本持ってくれば良かった)
  • ワイドパンツ   1本
  • スカート     4着(2着で十分でした)
  • ショートパンツ  1着
  • 大判ストール   1枚(屋内でも寒いときに羽織れるので便利)

 

小物編

  • バックパック(国内旅行用)
  • A4が入るサイズのショルダーバッグ(学校用)
  • ショルダーストラップ付のハンドバッグ(お出かけ用)
  • コットントートバッグ(何かと便利です。)
  • サングラス(必須。日差しはかなり強いです。)
  • 帽子(髪の毛が紫外線で傷まないように。)
  • 手袋(9月はかなり寒かったので重宝しました。)
  • スニーカー(必須です)
  • きれいめフラットシューズ
  • マーチン3ホール(重いので、なくてもよかったです。)

 

持ってくれば良かったと思うもの

 

  • 長袖のウルトラライトダウン
  • コンパクトに折りたたみのできるウィンドブレーカー
  • 楽ちんなオールインワン(休日にスーパーに行くときに)

 

ほとんどのものはオークランドで買えないものではないのですが、洋服にお金をあまり使いたくない方は日本から持ってくることをおすすめします。

逆に、現地の洋服にトライしてみたい方や、ショッピングが好きな方は、日本から持ってくる量を抑えて、こちらで購入するのもいいと思います。

快適な留学生活を送るための参考にしてみてください!

ワーキングホリデー&ニュージーランド留学 関連記事

ニュージーランドで語学留学!どんな国?人気の理由は?

ニュージーランド語学留学

ニュージーランドでワーホリ中の住まいはどうする?【ホームステイ編】

ニュージーランドでホームステイ

英語の壁は1ヶ月で破れるか!?短期留学のススメ~オークランド編~

ニュージーランド短期留学

ニュージーランド留学におすすめの留学エージェント

ニュージーランド留学エージェント

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

> ニュージーランド留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

mizuho

mizuhoニュージーランドでワーホリ中

商社を辞めてニュージーランドでワーホリ中。とにかくリラックスして英語を学ぶのが目標。コーヒーとペンギンが大好き。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ