ニュージーランドでワーキングホリデー!住居探し・職探し

前回はニュージーランドのワーキングホリデーについて紹介しました。今回はビザをとったけれど、次に何をしていいか分らない!住居は?仕事は?語学は?今回はニュージーランドに行く人のために、ビザをとった後、何をすればよいか紹介します。

ニュージーランド

1.ニュージーランドで住居探し

①留学エージェントを使う

語学や長期の海外での生活が不安だという方は、留学エージェントを使い、住居を決めると良いでしょう!エージェントを使うと、語学学校なども簡単に決めることができますね!安心できるエージェントに全て任せるのも1つの方法ですね!

下記のリンクから自分にあった条件を検索すると、対応しているエージェントのパンフレットを一気に取り寄せることが出来ますよ!参考にしてみてください!

パンフレット取り寄せ

②ネットで探す

NZdaisuki.com

日系のサイトです。ニュージーランドで住居を探す日本人の多くが、このサイトを利用します。日本語でやり取りすることができるので、安心して探すことができますね!

ニュージーランド掲示板

日系のサイトです。掲載されている数は少ないですが、こちらでも探すことができます。

Trade Me

ニュージーランドで住居を探す際には欠かせないサイトです。英語のみの表示のため、英語で探さなければいけません。

③ファームステイをする

大自然の中で、動物と触れ合いながら生活をしたい!という方にはファームステイがおススメです。一般的なホームステイとは異なり、農家にホームステイをするという滞在スタイルです。ファームステイは基本的に留学エージェントで取り扱っています。

ニュージーランドの夜景

2.ニュージーランドで仕事探し

ニュージーランドでは就労の制限がありません。最低賃金は$15.25です。

ニュージーランドでできる仕事

  • レストラン・カフェ
  • 農場スタッフ
  • ホテル
  • 土産屋
  • ツアーガイド
  • 日本語教師

ネットで探す

NZdaisuki.com

日系のサイトです。毎日のように更新されており、掲載されている数が多いです。主にレストランやカフェの仕事が掲載されています。

Mix B

日系のサイトです。上記のサイトより更新率が低いですが、Mix Bでは少し変わった仕事を見つけることができます。

Seek NZ

ニュージーランドで代表的な求人サイトです。英語で検索します。

Trade Me Jobs

先ほど住居探しで紹介したTrade Meの求人バージョンです。

ニュージーランドで仕事探し

3.銀行口座開設

ニュージーランドでは現金を持ち歩く習慣がなく、EFTPOS(エフトポス)と呼ばれるデビットカードを中心に使い生活しています。このエフトポスを作るためには、口座開設が必須となります。なるべく早いうちに口座を開設しましょう!

必要書類

  • パスポート
  • ビザのコピー
  • 滞在先が書かれた書類
  • 現金(入金のため)

★ANZ(オーストリア・ニュージーランド銀行)

ANZであれば東京と大阪に支店があるため、日本にいながら現地オークランド支店の口座を開設することができます。留学後に口座を開設するのが不安な方は、留学前に現地の口座を開設してしまうというのも、ひとつの方法ですね!

ワーキングホリデー中のお金

4.ワーキングホリデービザの延長手続き

ニュージーランドではワーキングホリデー期間が、3か月まで延長することができます。3か月延長申請には$120の申請料が必要です。ただし、延長を申請するためには条件があります。

申請条件

  • ワーキングホリデーでニュージーランドに滞在している
  • ワーキングホリデー期間である12か月のうち、合計3か月以上ニュージーランド国内の農園で働いたことが証明できる

必要書類

  • パスポート
  • 申請用紙
  • 顔写真(パスポートサイズ)
  • 残高証明書
  • 農園で3か月以上働いた証明書
  • 申請料

申請場所

ニュージーランド国内の移民局で申請することができます。オンライン上での申請はできません。

ニュージーランド

5.おわりに

今回はニュージーランドへ行く人のために何をすれば良いか紹介しました。

留学エージェントに資料請求

ワーキングホリデー 関連記事

留学エージェントに資料請求

ニュージーランド留学 関連記事

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」
> ニュージーランド留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

Yuko

Yukoフランス留学経験者

大学2年生の時に、半年間フランスのパリに語学留学しました。

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る