オーストラリア、ブリスベンにワーホリ留学を決意した理由

オーストラリア

初めまして!ワーホリでオーストラリアのブリスベンに留学しているたいちです。
今回はなぜ僕が留学しようと思ったか、なぜワーホリを選んだのか、そして留学先にオーストラリアのブリスベンを選んだ理由についてお話していきたいと思います。

留学した理由

僕がブリスベンに留学を決心した理由の一つは、「自分に自信を持つため」です。
僕は大学で国際系の学部を専攻しています。日々の授業はほとんど英語で行われ、周りの学生は留学経験者や、帰国子女ばかりでした。

大学受験のための英語しか勉強していなかった僕にとって、授業についていくのはとても大変なことで、英語が思うように話せないことに劣等感を感じる毎日でした。
そんな感じで大学3年生になってしまった僕に、人生を左右する大きなイベントが訪れました。

そうです、就職活動です。

周りのみんながエントリ―シートを書き始めたり、インターンシップに行ったりしているのを見て、僕も何となく就活を始めました。

しかし、何社か面接を受け、インターンシップをしているうちに「このまま自分に自信がないまま、社会人になって良いのだろうか。」と考えるようになりました。
そこで僕が下した人生の中で一番大きな決断が「留学」です。自分の劣等感と向き合い、自分について考える1年間を作ろうと思い、休学を決心しました。

オーストラリア

なぜ、ワーキングホリデーを選んだのか

ワーキングホリデー、通称ワーホリとはオーストラリアを含む日本と提携がある数ヵ国に一定期間滞在ができ、そこで勉強ができたり、働くことができたりするビザです。
つまり、ワーホリで決まられた滞在期間や、学校に通える期間を守れば、比較的自由に自分の好きなことができるのです!
僕はこの何もない所から1からスタートできる「冒険感」のようなものにそそられ、ワーホリでの留学を決意しました。
また、留学費用を比較的抑えることができるのもワーホリの魅力です!

ビザの申請費用、保険料、学校に行く場合はその費用など初期費用は多少かかりますが、到着してからは自分で生活費を稼げるかつ、うまくいけば貯金することも可能です。

(オーストラリアはかなり時給が良いので…。)

なので、金銭面で留学をするのが厳しいと悩んでいる方におススメです!

なぜ、ブリスベンを選んだのか

どうせ留学するなら、穏やかな気候で、のんびりした雰囲気の場所に行きたいと思い、真っ先に思い浮かんだのがオーストラリアでした!

ブリスベンは田舎過ぎず、都会過ぎないので、僕が東京で送っていたような生活とは真逆のスローライフな生活を楽しめています。

ま、ブリスベンは真冬でも薄手のジャケット一枚あれば過ごせるほど温暖な気候なので、僕自身を含め、寒いのが嫌いな方にとってはベストな場所です。

オーストラリア

まとめ

以上が僕の留学を決意した経緯、ワーホリでブリスベンに留学をしている理由になります。

留学はお金も時間もかかるので、簡単に決断できることではありません。

しかし、日本とは全く違う環境の中で生活し、様々な新しいものを見て、触れることができる経験は必ず自分の成長に繋がると僕は思っています。
将来について考えている方は、留学するという選択肢もあるのではないでしょうか?

ワーキングホリデー&オーストラリア留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

たいち

たいち

都内の大学に在学中で、大学4年次を休学し、現在オーストラリア、ブリスベンでワーホリ留学中です!趣味は洋楽鑑賞です!(Chainsmokers,Kygoなど…。)

関連記事

ページ上部へ戻る