オーストラリアワーキングホリデーで、友達を作る方法

ワーキングホリデーで友達を作る

こんにちは。今回は、留学先での友達の作り方についてお話しします。ワーキングホリデーで海外にいると、なかなか友達作りが難しいという話も聞きます。私がどうやって友達を作ったのか、体験談をお話しします。

私は主に3つの方法で友達を増やしてきました。大人数で話すよりも個別に話をする方が仲良くなれるので、下記の方法を試してみました。

私が試した、ワーキングホリデーで、海外に友達を作る方法

1、語学学校に通う

誰も知り合いがいない、心細い状況で一番はじめに友達になれたのはクラスメイトでした。クラスがあるので、毎日顔を合わせて話をしていると、自然に友達になれました。こちらでの授業では、あるテーマに対してディスカッションをする機会がとても多いので、その度にいろんなことを話し合い相手のことを知ることができます。

その他にも、学校で行われるアクティビティーに積極的に参加することで、クラスの外にも友達を作ることができます。

語学学校で友達を作る

2、Gumtreeで友達募集をする

オーストラリアではもっともポピュラーな暮らしファイド「Gumtree」で友達募集の広告を作成して載せる方法です。Gumtreeは求人情報やシェアハウスなどの部屋探し、物の売り買いなどなんでもできるサイトです。サイトトップのMore categories-Community-Language Swapのカテゴリーで、「私はこういう人と友達になりたいです!」というアピールをする広告を作成することができます。もともとはLanguage Swap、お互いの言語に興味のある人同士を探せるカテゴリーです。

私は自分の趣味を書いて、同じようなことに興味がありそうな人、一緒にコーヒーを飲んでくれそうな人を探しました。この方法で知り合った友達とは頻繁に会っています。

Gumtree:https://www.gumtree.com.au/

ワーキングホリデー中に友達を作る

3、SNSで友達を作る

インスタグラムで日本人の留学仲間を探しました。それからコメントをして仲良くなり、お互いのことを少しわかってから実際に会いました。ほとんどナンパです(笑)きっかけはSNSですが、更新している内容を見ると、その人がどんなことが好きなのか、自分との共通点はあるかなどがわかってきます。

私の場合は友達になった子は運良くみんな良い子だったのですが、危ないことには巻き込まれないようよく見極めて試してみてください。

SNSで海外に友達を作る

4、Language exchangeに参加する

日本語を学びたい人や興味のある人、もしくは英語を勉強中の人たちと友達になることができます。毎日どこかで開催されていて、いろんな国の人と出会えるのも特徴です。

ドリンクや参加費などすべて無料、会場となるカフェで自分の分のドリンクだけ購入するなど色んなスタイルのLanguage exchangeがあります。友達と参加してもOKですし、一度体験してみるといいかもしれません。

どんなイベントがあるのか探すのには、場所、日時を指定して検索ができる「Meetup」というサイトが便利です。

Meetup:https://www.meetup.com/en-AU/

ワーキングホリデー中に友達を作る

友達の作り方は、自分に合った方法があるはずなので探してみてください。友達が増えればさらに留学生活が楽しくなりますよ!

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

Eri

Eri★オーストラリアでワーホリ中

会社を辞めて、オーストラリアのメルボルンでワーキングホリデー中です。ホームステイ、語学学校、シェアハウス探しなど現地の情報をお届けします。

関連記事

ページ上部へ戻る