アメリカでボランティア留学!どんなボランティアがある?費用は?

ボランティア留学

Selamat Petang!こんにちは、Zukiel Skywalkerです!!

皆さんは「ボランティア留学」って聞いたことありますか??

このボランティア留学とは、語学習得ではなく実際にその国の社会にボランティアとして貢献し学ぶことを目標としており、他の留学とは少し違うものになってきます。

この記事では、アメリカでのボランティア留学についてご紹介していきます!!

アメリカでボランティアする魅力って?

アメリカでは、学生が社会貢献の為にボランティアに参加することはとてもポピュラーなことで就職活動や進学の際にアピールポイントとして使われたりもしています。

 

なので自分と同じくらいの現地学生と協力しながらボランティアができるというのが大きな魅力となってきます。また、ボランティア活動自体が浸透しているので活動内容のバリエーションも豊富です!!

 

特に食べ物や衣類の寄付、リサイクル活動が盛んに行われており、活動を通して社会に貢献している実感が湧きやすいのでモチベーションを上手く保つことができるでしょう!!

 

期間も短期から長期、そして語学留学と並行して参加できるものなどとにかく色々な種類のものがあるので、自分の予定に合わせてボランティア留学をしたい方にはアメリカはピッタリの渡航先となりそうです!

アメリカ シドニー

アメリカで人気のあるボランティア留学

ここでは「アメリカではどんなボランティア活動に参加できるのか」にフォーカスを置いていくつかご紹介します!!

日本語教師アシスタント

アメリカ各地にある日本語学校などで、日本語教師のアシスタントをするボランティアです。日本語を英語で教えるのでそれなりの英語力が必要になってきますが、日本語を一生懸命に勉強している彼らの成長に携われるとてもやりがいのあるボランティアになるでしょう!!

幼稚園でのボランティア

アメリカの幼稚園の中には日米バイリンガル教育を行なっている場所もあり、日本語をメインとした活動もあるのであまり英語に自信の無い人でもボランティアに参加することができます!「明るく積極的」であれば受け入れてくれるのがアメリカ流なので、ボランティアを通して語学力もアップさせちゃいましょう!!

食料やお金の寄付活動

「豊かな人は貧しい者に分け与えるべき」というキリスト教の精神からか、アメリカの人々にとって寄付活動は生活の一部になっています。逆に日本ではあまり格差が無いためか、寄付活動はそこまで活発ではないように感じます。この寄付活動のボランティアに参加することで「留学先の国に貢献した」という特別な経験を積めると共に、助け合いの精神を間近で体感することができることでしょう!!またフードドライブ(食料配給)活動に参加するのも、アメリカの食料廃棄という社会問題から学び取るチャンスになるかもしれません!!

幼稚園でボランティア

どうやってプログラムを探すの?必要なビザは?

日本で見つける場合は、留学エージェントに相談するか海外ボランティア団体が募集しているプログラムに参加するのが一般的なルートになっています。

 

また、アメリカに行ってからプログラムを探すことも出来るので英語力に自信がある人や一から開拓していきたいと考えている方は現地のエージェントを利用する方法もあります。

また、ホストファミリーや現地の友人などを頼って探す方法も有力ですね!!

 

現地の語学学校がボランティアプログラムを提供していることもある為、語学学校と並行して活動したい方はそういった学校を探してみましょう!!

 

滞在が90日以内であればビザ免除プログラム(VWP)を使って滞在できます!

それ以上の滞在予定であればB-1ビザやJ-1ビザと呼ばれるものを取得する必要があります。

 

必要なビザは参加するプログラムや活動によって変わるので、あらかじめ国内で留学エージェントに相談しておくか、海外ボランティア団体のプログラムに参加しておいたほうが無難かもしれません!!

日本語教師のボランティア

滞在費用と滞在方法の例

EFサンタバーバラ校で ボランティア体験

→このEFサンタバーバラ校のボランティアプログラムだと84日で81万円のジェエネラルコースと89万1600円のインテンシブコースの全2コースがあります。少々割高な金額でありますが、語学学校のレッスンとボランティア活動がセットになっている留学プランなので語学を磨きながらその力を使ってボランティアが出来ると考えれば損では無いかと思います!語学学校のレッスンでは面接練習や履歴書の書き方など、ボランティア応募に必要なことを網羅してくれるので安心です。ボランティア先もNPOからホスピタリティ系まで幅広い選択肢の中から選ぶことが出来ますよ!!

アメリカ ユタ/アリゾナで体験できるCIEEの 「教師アシスタント」

→こちらの教師アシスタントボランティアだと2週間で24万円、4週間で30万3000円と、語学学校のレッスンが無い分上記のボランティアより安い価格設定になっています。語学力に自信があり、さらなるキャリアアップを目指したい方向けのプログラムになっています!!アメリカの小学校で教師のサポートをするボランティアですが、自分の授業を受け持つチャンスもあるのでやりがいは十分にあるプログラムです!!

 

滞在方法はホームステイや学校の寮など、語学留学とあまり変わらないので自分の予算や参加するプログラムによって変わってきます。

まずは自分でどの様なプログラムがあるか調べてみましょう!!

アメリカ ニューヨーク

まとめ

ボランティア活動において1番大切なのはズバリ「コミュニケーション力」です!

同じ志をもって集まったボランティア仲間と活動を共にするのにこの力は欠かせません!

 

出来れば英語が話せたほうが望ましいところではありますが、そこはボランティア活動と並行して語学学校に行って英語力をつけていけば問題ありません!!

 

むしろこのボランティア留学は、勉強した英語を使って新しい人々との繋がりや新たな視野を広げることのできるとても有意義なものになり得るでしょう!!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

Jumpalagi! See you later!!

ボランティア留学 関連記事

アメリカ留学 関連記事

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

Zukiel Skywalker

Zukiel Skywalker★マレーシアで正規留学経験

日本にある米国2年制大学を卒業後、マレーシアにある"INTI International College Penang"という大学に4ヵ月間の正規留学を経験。米国大学では英語を含む基礎教養を、そして留学中はオーストラリアの国立大学と提携しているマーケティング学部で勉強していました。諸々の留学準備や、現地での一人暮らしと自分以外日本人が居ない大学で経験した経験やハプニングなど、留学に興味がある読者の皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います!!

関連記事

ページ上部へ戻る