就職活動に活かしたい方に!ニュージーランドのチャイルドケア留学にチャレンジしてみよう

ニュージーランドのチャイルドケア留学にチャレンジ

語学力向上や今後の就職活動に活かすため、語学留学を考えている方におすすめのボランティア留学。語学+チャイルドケアボランティアで語学力や積極性をさらに高めてみませんか?

今回はオーストラリアのチャイルドケア留学についてご紹介します!

チャイルドケア留学とは?

チャイルドケア留学とは、幼稚園や保育園などで、幼児教育を行うボランティアのことを指します。このチャイルドケアボランティアでは、英語力、積極性、主体性を身に付けることができます。

ニュージーランドには、保育園、幼稚園、テ・コハンガレオ、プレイセンターなど様々な幼児教育施設があります。それぞれ形態は異なりますが、自由で伸び伸びと育てる、個人の個性を重要視するといった特徴があります。

チャイルドケアボランティアでは特別な資格が必要ないため、大学生の方でも参加できます。ボランティア終了後に修了証明書を発行する幼稚園もあるため、就職活動で有効に活用してみてください!

チャイルドケア留学のお勧めプログラム

ニュージーランド 英語+チャイルドケアボランティア体験(あの国で留学)

  • 都市:オークランド
  • 目安の費用:2週間:242,000円~
  • 特徴:午前中に語学学校で英語レッスン、午後には週3回幼稚園ボランティア活動をします。活動内容は、子ども達の面倒、先生のアシスタントなど様々。英語レッスンはダウンタウンから10分程に位置する語学学校「Kiwi English Academy」で行います。

英語学校+幼稚園ボランティア ニュージーランド(JEGS)

  • 都市:オークランド                 
  • 目安の費用:3週間(語学1週+ボランティア2週):228,000円~
  • 特徴:20~30代までの女性限定プログラムです。2~5歳までの園児の子守や交流が活動のメインとなります。語学学校は、オークランド中心部にある「Queens Academy of English」です。幼稚園ボランティアのみのプログラムもあるため、英語レッスンが必要ない方はそちらを選びましょう。

ニュージーランド チャイルドケア(CIEE)

  • 都市:オークランド
  • 目安の費用:2週間:209,000円~
  • 特徴:幼児教育施設にて読み聞かせや昼食などの準備の手伝い、清掃などを行います。0~5歳児が対象となり、週5日7~8時間のフルタイムで活動します。活動終了後、修了証明書が最終日または帰国後に貰うことができます。
お勧めのチャイルドケア留学のプログラム

チャイルドケア留学でよくある質問

・短期間でも体験できる?

最短1週間からプログラムは用意されています。社会人の方や時間に余裕のない方でも参加できます。ニュージーランドでは、3ヶ月以内の滞在でビザが必要ないのも嬉しいポイント。

・どのくらいの英語力が必要?

語学+ボランティアのプログラムであれば、英語は初級レベルでも問題ありません。簡単な日常英会話ができると役に立ちます。幼稚園ボランティアのみの場合は、TOEICの一定以上のスコアを求められることもあります。

・大学生でも参加できる?

高校卒業済18歳以上の方から留学可能です。プログラム参加者には大学生も多くいます。

年齢上限はありませんが、ビザの関係から30歳までと絞っているプログラムもあります。

・滞在方法は?

基本的にはホームステイとなります。現地の文化や生活を知る、英語力の向上という観点からもホームステイはメリットが沢山あります。

チャイルドケア留学

まとめ

いかがでしたか?ニュージーランドは気候や国民性も穏やかなため、留学生に高い人気があります。メリットが盛り沢山のチャイルドケア留学に、ぜひ挑戦してみてください!興味がある方は、まずはプログラムを探してみましょう。

留学voiceなら、1度に複数の留学エージェントさんからパンフレットを取り寄せることができて便利ですよ。留学エージェント、留学プログラムを簡単に無料で比較できるので、これだ!と思うプログラムが見つかります。

どれを選べば良いのかわからなくなったら、プログラムを提供している留学エージェントに相談するのがおすすめです。留学準備は、まずは留学パンフレットのお取り寄せから!

留学エージェント
留学エージェントに資料請求

ボランティア留学 関連記事

この記事の著者

masa

関連記事

ページ上部へ戻る