サッカーだけじゃない!女性にも人気の【イギリススポーツ留学】

イギリスでスポーツ留学

スポーツ留学先として人気のイギリスには、サッカーだけでなく乗馬やテニス、ダンスなど様々な留学プログラムが揃っています。

イギリススポーツ留学の良い点は、同時に英語力も伸ばせるということ!

本場のスポーツレッスン+英語レッスンなら、将来の活躍の幅も広がります。

今回はイギリスでできるスポーツ留学の種類を5つご紹介します。

フットボール(サッカー)留学

サッカー・フットボール留学

イギリスはフットボールの発祥国。
新聞やテレビは毎日フットボールのニュースであふれ、パブには地元チームを応援する熱狂的なファン。
公園にも子供が大勢集まってゲームをしています。

サッカー留学先として世界一の環境が整っているイギリスには、世界中から意欲の高いプレーヤーが集まります。
イギリスフットボールの特徴は、強いフィジカルが必要であるということ。
プロの試合ではファウルスレスレのプレーも多く見られます。
逆に言えば、イギリスサッカー留学の利点は、肉体的にハードな練習プログラムで留学生が短期間でスキルアップを図れるということになります。

10日間の超短期プログラムから、地元チームに所属しプロを目指す長期プログラムまでさまざま。もちろん女子向けのプログラムも充実しています。
費用は1か月(4週間)だとおよそ35万円~(航空券や語学学校の費用は別途)。

またイギリスはコーチングの技術も発展しており、ユースチームからプレミアリーグまで、それぞれのレベルに必要なコーチングライセンス取得のプログラムが充実しています。
イギリスサッカー協会認定なので、イギリスはもちろん世界中に通用する資格といえます。
取得にあたり高い英語力が必要なので、自身のない方は語学学校に通いながら、という方法もあります!
FAレベル1取得コースは最短2週間で50万円~。

イギリスサッカー留学については以下のサイトが参考になります。

【ユーロプラス】https://www.europlus.jp/

テニス留学

イギリスでテニス留学

ウィンブルドンで有名なテニス発祥国イギリス。
一流を目指す世界中のプレーヤーの留学先として、アメリカやオーストラリアと並んでイギリスは人気の国です。
イギリスで最も過ごしやすい季節である夏の期間に短期間で参加できるプログラムがオススメ。
テニスだけでなく、イギリス英語レッスンや現地観光も体験することができますよ!

Nike Tennis Camp

【ナイキ】が提供する10~17歳を対象にしたサマーキャンプ【ナイキ・テニスキャンプ】。
ロンドン近郊・リッチモンドパークに2週間滞在し、テニスレッスンと英語レッスンを受講します。
テニスレッスンは週20時間で、プロ選手による指導、一クラス4~6人のインターナショナルな環境です。
戦術、技術、栄養学、個人評価など細かいアドバイスを受けながらスキルアップを目指せます。日本人スタッフも常駐しているので安心です。
費用は2週間で3,800ポンド(約57万円)。
http://www.ussportscamps.com/tennis/nike/nike-tennis-camp-national-tennis-centre-london/

Jonathan Markson Tennis

また、全年齢を対象にしたサマーキャンプもあります。
【Jonathan Markson Tennis】が提供しているサマーテニスキャンプは、オックスフォード、ケンブリッジ、ブライトン、ヨークシャーなどの複数都市で開催されていて、ジュニアだけではなく大人も参加できるプログラムになっています。
こちらもオプションで英語の授業を取ることができるので、語学力も同時に伸ばすことができます。
現地観光やロンドン日帰り旅行がついているのも魅力のひとつ。
7月~8月に複数回開催されており、費用は1週間で1,000ポンド(約15万円)ほど。
http://www.marksontennis.com/tennis-camps

ダンス留学・バレエ留学

イギリスでダンス留学

ミュージカルの世界的聖地ロンドン・ウエストエンドが有名なイギリスでは、バレエ、ジャズ、コンテンポラリー、サルサなど幅広いジャンルのパフォーマンスが盛んです。

プロのダンサーを目指している方にも、初心者で楽しみながらダンスをしたいという方にもイギリスはおすすめで、特にロンドン中心部には専門学校や個人スタジオが充実しています。

ダンス・バレエの専門学校

プロを目指しているのであれば、ダンスの専門学校に入学して1年~3年通うという方法があります。
こちらは出願時に面接、オーディションや英語力証明が必要で、卒業すれば学位取得ということになります。

Trinity Laban Conservatoire of Music and Dance

ロンドン・グリニッジにあるトリニティ・ラバンは、音楽学校とコンテンポラリーダンスのスタジオが融合した芸術学校です。
近代的なレッスンスタジオやステージホールが揃っており、プロを目指す学生にとって最適な環境です。
海外留学生の受け入れを積極的に行っており、イタリア、スペイン、中国、韓国といった国から多く学生が訪れています。
3ヵ月の留学生プログラムの学費は4,950ポンド(約75万円)。
https://www.trinitylaban.ac.uk/

Royal Academy of Dance(RAD)

ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス(RAD)は世界最大のバレエ教育機関で、34か国に海外支部を展開しています。
独自のバレエ・メソッドRAD検定の資格は、日本でも広く認められており、
昇級するとイギリス本部に名前が登録されるので、世界中で認められるダンサーになることができます。
ロンドンにあるスタジオでは、バレエだけでなくストリート、ジャズ、ミュージカルダンスのクラスも開講されており、子どもから大人まで受講できるプログラムが揃っています。
授業料はコースによって異なりますが、例えばバレエ学士コースは1年間で11,470ポンド(約170万円)。
https://www.rad.org.uk/

個人ダンススタジオ

初心者やアマチュアの方であれば、個人のダンススタジオに通うのがおすすめです。
有名なダンススタジオにはプロのダンサーが講師として在籍しているので、本格的なレッスンを受けることができますし、同じスタジオで様々なジャンルのレッスンを受けることもできます。
長期留学ならばビザ取得のために合わせて語学学校などにも入学する必要があります。

Danceworks in London

ロンドン中心部・ボンドストリートにある【ダンスワークス・イン・ロンドン】では、毎日開講されている様々なジャンルのダンスレッスンを、1コマから受講することができます。
料金は1レッスン6~12ポンド(約900~1,800円)。30ポンド(約4,500円)の1か月パス、99ポンド(約15,000円)の1年パスなどもあるので、自分の好きな期間、お稽古感覚で楽しむことができます。
http://danceworks.net/membership/

乗馬・馬術留学

イギリスで乗馬体験

乗馬はもともと貴族のたしなみ。競馬やポロはイギリスで紳士淑女のスポーツとして発展しました。
乗馬には大きく分けてウエスタン・スタイルとブリティッシュ・スタイルの2つがあります。
このブリティッシュ・スタイルの馬術を体験できるプログラムが人気で、イギリス郊外の自然豊かな敷地に泊まり込みで滞在します。

Greenhill Equestrian Centre

イングランド南西部、グロスターシャーにある【グリーンヒル乗馬センター】。
ここでは1日から乗馬のレッスンを受けることができます。
1時間のプライベートレッスンは40ポンド(約6,000円)、グループレッスンは30ポンド(約4,500)。
初心者でも上級者でもレベルにあったレッスンをしてくれるので効率的にスキルアップすることができます。
http://www.greenhillequitation.com/#/lessons/4569489056

Radway Riding School

オックスフォードシャーにあるラドウェイ乗馬学校。こちらは20×60mの屋内馬場と60×45mの屋外馬上を備えており、ジャンプの練習などもできます。
プライベートレッスンが30分で45~55ポンド(約6,750円~8,250円)、グループレッスンが30分30~32ポンド(約4,500~4,800円)。
http://www.radwayridingschool.co.uk/default.asp

Nacel English School London

英語の授業も合わせて取りたいという方は、語学学校にオプションとして乗馬レッスンをつけられるプランがおすすめです。
例えばロンドン郊外フィンチリーにある語学学校【Nacel English School】では、学校からバスで少し離れた乗馬クラブに通いレッスンを受けることができます。乗馬レッスン料は45分×8回で360ポンド(約54,000円)。
http://www.uktwintowers.com/

スポーツ学留学

最後に、学部留学で学ぶ【スポーツ学】をご紹介します。
スポーツ学とは、将来スポーツ業界で活躍したい人が学ぶ諸教科のことです。

内容としてはマネジメント、コーチング、スポーツサイエンス、マーケティング、エンジニアリング、スポーツツーリズム、栄養学、スポーツ開発学などさまざま。

こちらは交換留学、正規留学の形をとりますので、期間は1年~3年になります。
特にイギリスでは、フットボールの指導や戦略を研究分析する学問が発達しており、多くの大学がスポーツサイエンス学科を持っています。
卒業後のキャリアはプロスポーツ業界のみにとどまらず、観光、出版、広告、マーケティング業界などでも活躍のチャンスがあります。

こうした業界で国際的に働いてみたい方にとって、海外でスポーツ学を学ぶことは大きなアドバンテージになります!

まずはスポーツ学科を持っているイギリスの大学を調べてみましょう!

留学エージェントに資料請求

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

えり

えり★イギリス交換留学経験者

イギリス・ロンドンに1年間留学。専攻科目はジェンダー学。ロンドン留学の魅力をお伝えしていきます!

関連記事

ページ上部へ戻る