冬留学ならではの時間の使い方!スキー、スノーボード留学で英語もスポーツも上達!?

スキー

せっかくの冬留学。冬季限定で楽しめるスポーツにチャレンジしてみませんか?

今回はスキー、スノーボード留学におすすめの国やメリットについてご紹介します!

スキー、スノーボード留学できる国

アメリカ

コロラド州やユタ州を中心にスキー場があります。オリンピックで使用された経験のあるパークシティや、冬から6月中旬まで営業しているマンモスマウンテンなどのスキー場があります。カリフォルニアには、夏でも楽しめる人工ゲレンデがあります。

>アメリカのスキー、スノーボード留学を詳しくみる

カナダ

北米最大級のスキー場、ウィスラーが最も人気。200コースあるため、初心者の方に特におすすめです。リフトまで徒歩30秒の学校から3分の学校まであります。バンクーバーから直通バスが出ていたり、1時間圏内で行けるスキー場が多い点も魅力的です。

>カナダのスキー、スノーボード留学を詳しくみる

ニュージーランド

ニュージーランドでは、6月~10月頃がスキーのシーズン。日本の冬にスキーを楽しんで、夏が来たらニュージーランドでまたスキーを楽しむ…ということができます。リゾート地であるクイーンズタウンでは、直行バスも出ているため観光を楽しんだ後にスキーを楽しめます。

>ニュージーランドのスキー、スノーボード留学を詳しくみる

スキーヤー

スキー、スノーボード留学のメリット

語学力の向上

英語+スキー、スノーボードコースでは、英語を学びながらスポーツも楽しむことができます。さらに、語学学校のクラスメイトとスキーを通じて会話したり、海外のスキーヤーと交流することでより語学力の向上が見込めます。

広大な雪山で滑ることができる

海外のスキー場は、膨大なコース数・リフトの数など、スケールが大きい点が特徴。

カナダのウィスラーやニュージーランドのコロネットピークは、スキーヤーに人気の高い、「パウダースノー」と呼ばれる雪質であることも魅力の1つです。

スキー場までアクセス良好

スキー場付近の語学学校を選べば、リフトまで徒歩数分で行けます。カナダで、バンクーバーの語学学校を選んだとしてもシャトルバスが出ているため、乗り換えずに直行可能。

移動時間を減らして、留学期間を有効に使いましょう!

プログラムの費用

Tamwood language centre 一般英語コアコース(冬)

  • 都市:ウィスラー(カナダ)
  • 費用:1週間(授業料):37,222円~
  • 特徴:スキーリフトまで徒歩3分の立地。週15時間または週20時間の英語レッスンに加えて、スキー・スノーボードのレッスンがあります。スキー用品は無料で貸し出ししています。リフト券がセットになったコースもあり、通常より安く購入できます。

Language Schools New Zealand(LSNZ)

  • 都市:クイーンズタウン(ニュージーランド)
  • 費用:1週間(週5回):61,870円~
  • 特徴:全校生徒が40名程度の小規模の語学学校です。クイーンズタウン中心部ながら、豊かな自然に囲まれています。6月~9月限定で、週に5回の英語(午前)とスキー、スノーボード(午後)コースがあります。費用にスキー場までの交通費やリフト代も含まれます。

ELS Language Centers Denver

  • 都市:デンバー(アメリカ)
  • 費用:4週間:161,410円~
  • 特徴:創立55年以上の語学学校です。12段階で英語レベルが振り分けられるため、英語初心者の方から入学可能。セミインテンシブコースでは、レッスンが午前のみ、午後は自由時間になるため周辺のスキー場に行くことができます。
スノボ

スキー、スノーボード留学で、よくある質問

英語が話せなくても参加できる?

語学+スキー、スノーボードコースなら英語力は初級レベルでも大丈夫。入学後に、レベルに合わせてクラスが振り分けられます。

スキー、スノーボードのレッスン付きコースでは、指導を英語で行うため、できるだけ勉強してから渡航しましょう!

おすすめの留学シーズンは?どのくらいの期間が人気?

アメリカやカナダのスキーシーズンは12月~4月下旬頃まで。ニュージーランドは、日本と季節が逆になるので、6月~10月頃までです。

期間は2週間~1ヶ月が人気です。英語力をもっと上げたい!という方には3ヶ月以上がおすすめです。

滞在方法は、寮?ホームステイ?

基本的にはホームステイとなります。寮がある学校もありますが、寮は早いうちに埋まってしまうため、余裕を持った予約が必要です。

年齢制限はある?

18歳以上であれば問題ありません。上限は設けられていないので、学生~シニアの方まで幅広い年代が留学できます。

スキー、スノーボード初心者でも大丈夫?

スキーレッスンがセットになったコースでは初心者の方でも参加できます。レッスンが付いていなくとも、スキー場で有料レッスンが受けられます。

道具のレンタルもできる?

無料、有料に関わらず、スキーウェア含む道具のレンタルが可能です。有料レンタルの場合は費用がかさむため、スキーウェアやゴーグル等は事前に用意して持って行くと良いでしょう。

スキーヤー

海外では、スケールの大きい雪山でウィンタースポーツができるため、テクニックを試したり、スキルを磨いたりすることができます!

さらに詳しい情報が知りたい方、興味を持った方は、ぜひ下のバナーから資料請求をどうぞ。留学voiceでは、様々な留学エージェントの資料を一括で貰うことができます。

パンフレットを比較して、予算や目的、期間に合ったプログラムを見つけてみて下さい。

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

masa

関連記事

ページ上部へ戻る