ダイビング留学でダイバーライセンス取得!ハワイの透明な海に飛び込もう

スキューバダイビング

海外の広大な海でダイビングを楽しんでみたい、そんな方におすすめの留学。

今回は、ハワイのダイビング留学についてご紹介します!

ダイビング留学って?

マリンスポーツの1つであるダイビング。日本では沖縄などで楽しまれていますが、海外の海で泳いでみたい!という人がダイビング留学することがあります。

ダイビング留学では、世界最大のリゾート地であるハワイが人気。年間を通して気候が安定しており、海の透明度も高いためダイビングに適した環境が整っています。

日本語スピーカーのいるお店・語学学校・ダイビングスクールが多く、いざとなれば日本語が通じるため、留学が初めての方や語学力に不安を抱いている方も安心。

アクティビティにダイビングが含まれているハワイの語学学校もあるので、語学力を伸ばすと共に、ダイビングを楽しむこともできます。

語学学校ではなく、ダイビングを中心に楽しみたい方には、ダイビングセンターがオススメ。

多くのダイビングセンターでは、ダイビングのライセンスである「Cカード」を取得することができます。「Cカード」とは、世界最大のダイビング教育機関「PADI」のカリキュラムに沿ったプログラムを受けることで得られる、「Certification Card」(Cカード)のことです。

このライセンスを取得することで、監督者がいなくても世界中の海でダイビングを楽しめるようになります。

ダイバー女性

ハワイのダイビングポイント

ハナウマベイ

ダイバー以外にも観光客に大人気のハナウマ湾。透明度が非常に高く、様々なポイントがあるためダイビング初心者からベテランまで多く集います。浅瀬にも魚が集まるので、泳ぎが苦手でも魚を観たり写真に収めることができます。

レインボーリーフ

アラモアナ沖にある礁。ウミガメと一緒に泳いだり、餌付けされている魚が近くに寄って来るなど、海の生き物とふれあいが楽しめます。透明度も高く、流れが少ないためゆったりと泳げます。

YO-257

ワイキキビーチの置きに沈んでいる船です。船の周りには魚が沢山取り巻いており、ウミガメもよく見られます。船の中を探検できる構造になっているため、船内を泳ぐ魚を見ることもできます。

ダイビング留学

オススメのダイビングセンター

Breeze Hawaii

  • 都市:ホノルル
  • 費用:3日間:55,500円~
  • 特徴:日本人向けのダイビングショップです。少人数講習を徹底しているため、講師にしっかりと教わることができます。知識開発・実技練習・海洋実習・最終テストを3日間で行い、修了後はライセンスカードを取得。ホテルやコンドミニアムの手配をしてくれるのもポイントです。

Green Dolphin Dive Shop

  • 都市:ワイキキ
  • 費用:2日間:46,600円~
  • 特徴:ワイキキにある老舗ダイビングセンターの人気コースです。2日間ハナウマ湾で、ダイバーに必要な知識やトラブル回避術などの安全にダイビングするスキルを身に付けます。コースを修了すると、ダイビングのライセンスカードを取得できます。

Pacific Island Scuba

  • 都市:ホノルル
  • 費用:3日間:67,400円~
  • 特徴:ハナウマ湾で行うライセンス取得コースです。日本人インストラクターによる授業のため、テストなども日本語で行います。1クラス3人~4人という少人数のため、ダイバーが一人一人の安全に気を遣っています。ワイキキ地区なら無料ホテル送迎が付いています。

ダイビング

海の中を自由に泳ぎ回り、魚を観察したり、海中生物を撮影したり…楽しみ方は人それぞれ。

水中という危険も伴いますが、インストラクターの指示にしっかりと従っていれば大丈夫。

ダイビング留学で、広い海の世界を楽しみましょう!

ダイビング留学のプログラムも、留学エージェントが一人一人に合ったプログラムを提案してくれます。気になった方は、ぜひ資料請求してみてください。

留学エージェントに資料請求

ダイビング留学&ハワイ(アメリカ)留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

masa

関連記事

ページ上部へ戻る