海外で技術を学ぶダンス留学!どの国にいく?

ダンス

スポーツ留学の中でも、人気のダンス留学。
趣味でやりたい方も、プロを目指している方も、海外での技術を学ぶために留学する方が多くいます。
今回は、海外でのダンス留学についてご紹介します。

ダンス留学では、どんなダンスを学べる?

一言でダンスといっても、種類は豊富。
ダンススクールによってもプログラムが違うので、自分がどのダンスを学びたいのか、よく考えて技術を磨きましょう。

  • ジャズ
  • タップ
  • モダン
  • ストリートダンス
  • バレエ
  • ヒップホップ
  • ハウス
  • ラテン
  • ファンク
  • ブレイク
  • サルサ
  • タンゴ
  • タップ
  • ベリーダンス
  • コンテンポラリー
  • フラダンス
  • フラメンコ  など

ダンス

ダンス留学で人気の国

アメリカ

ニューヨーク マンハッタンにあるブロードウェイや、ロサンゼルスのハリウッド、ラスベガスは特に演劇や映画などのエンターテインメントで有名な都市。プロのダンサーも多く、ダンススクールもたくさんあります。

アメリカ ダンス留学で人気の都市

アメリカでのダンス留学について詳しくみる
> アメリカでダンス留学!費用は?お勧めのスクールは?

ハワイ(アメリカ)

ハワイでダンスといえば、フラダンス。日本でも学ぶことはできますが、やはり一度は本場で体験してみたいダンスですよね。

ハワイでのフラダンス留学について詳しくみる
> 気軽に楽しめちゃう?常夏のハワイでフラダンス留学してみよう!

カナダ

実は様々なダンスが学べるカナダ。留学先としても人気で、留学生の受入れ体制も整っているので、生活しやすい環境も魅力です。

カナダ ダンス留学で人気の都市

カナダのダンス留学について詳しくみる
> ダンス留学するなら、実はカナダがおすすめ!その訳は?

オーストラリア

オーストラリアといえば、留学先としても人気の国。生活しやすい都市に、身近にある豊富な自然、親日家も多いので、初めての留学にもお勧めです。

オーストラリア ダンス留学で人気の都市

オーストラリアのダンス留学について詳しくみる

> オーストラリアでダンス留学!おすすめのダンスは?

イギリス

イギリスで人気のダンスは、バレエ。そのほかのダンスも学ぶことができるし、何よりイギリス英語を学びながらできる点が魅力です。

イギリス ダンス留学で人気の都市

イギリスのダンス留学について詳しくみる

> イギリスでダンス留学!短期間でも参加できる!自分に合ったスクールを見つけよう

スペイン

スペインでダンスといえば、フラメンコが有名。情熱的で激しいダンスは難しそうですが、気軽に体験できるプログラムもあるので、試しに体験してみては?

スペインでのフラメンコ留学について詳しくみる
> 情熱的なダンスで魅了!本場スペインでフラメンコ留学してみよう

世界地図

プログラム

ダンス留学のプログラムは大きく分けて2種類あります。
1つ目は語学留学にプラスしてダンスを学ぶプログラム。
もう1つは、ダンスを集中的に学ぶことができるプログラムです。

語学学校で語学+ダンス

語学学校に通いながら、ダンスのレッスンを受けるプログラム。
午前中に語学のレッスン、午後もしくは週末にダンスのレッスンを受けるカリキュラムが多いです。
短期間からの参加ができ、語学も磨くことができる点が魅力です。

ダンススクールでダンス留学

ダンススクールに行って、専門的にダンスを学ぶプログラム。
短期間から参加できます。
世界から集まる、本格的に技術を磨きたい人たちを交流できます。
ダンススクールによっては、ダンスのデモ映像や、エッセイなどを提出する必要がある場合もあるので、事前に入学条件については確認しておきましょう。

大学でダンス専攻

現地の大学で、ダンスを専攻する留学。
長期の留学になりますが、技術はもちろん、知識もしっかり身に付けることができます。
また卒業すれば、学位も取得できます。

ダンス

ダンス留学のよくある質問

年齢制限はある?

語学学校やダンススクールによって条件が異なります。
語学学校の場合は、16歳か18歳以上が多く、ダンススクールの場合は年齢制限がなかったり、12歳以上だったりもします。
自分の目的や、学びたいダンスに応じて、条件のあったプログラムを選びましょう。

必要なビザは?

アメリカで3か月以上、ダンス留学をしたい場合は語学学校に通う必要があり、学生ビザを取得する方が多いです。
他の国でも3か月までなら観光ビザでよいことが多いですが、国によっても変わります。

滞在方法は

語学学校の場合は、ホームステイか寮が主流。
ダンススクールの場合は寮が多く、ホームステイやシェアハウスなどの場合も。大学の場合は、寮が多いです。

学校やスクールからの指定もありますが、ダンスや語学習得に集中できる環境を選びましょう。

ダンス

いかがでしたか?
ダンス留学といっても、種類も豊富。自分の留学の目的を明確にして、自分にあった学校やプログラムを見つけましょう。

 

留学エージェントに資料請求

スポーツ留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る