イギリスのフラワー・ガーデニング資格4選【イギリスフラワー資格留学】

イギリス フラワー資格留学

イギリスはフラワーアレンジメントの基礎が発展してきた国。
ガーデニングも国民的に親しまれ、一般家庭の庭にも毎年美しいバラが咲いています。
そんなイギリスには、有名なフラワースクールやイングリッシュガーデンが多く、花に関する資格の種類もさまざま。
今回は、イギリスで取得できる有名なフラワー&ガーデニング資格を4つご紹介します。

花屋で働くための資格「City and Guild(シティ・アンド・ギルド)」

【シティ・アンド・ギルド協会】は、世界81か国に展開するイギリスの職業教育機関です。
あらゆる分野の職業資格をレベル別に発行しており、それぞれがイギリスの国家認定資格レベル(NVQ)に対応しています。
フラワーアレンジメントやガーデニングに関して、シティ・アンド・ギルドでは【Floristy(花飾学)】、【Gardening(園芸)】、【Horticulture(園芸科学)】の分野の資格を発行しています。
将来イギリスの花屋に就職を目指す人が最初に取るのは、このシティ・アンド・ギルドの初級レベルになります。

シティ・アンド・ギルドの資格を取得するには、大学や専門学校に入学し、それぞれの資格が定める単位および実習条件を満たさなければなりません。
たとえば、【Floristy Level2(Diploma)】を取得するには、76単位(=フルタイムで約1年間)を取得することになります。 授業料は約3,000ポンド~(学校により異なる)です。

詳しい資格一覧はこちら。

【City and Guild – Land Based Services】https://www.cityandguilds.com/qualifications-and-apprenticeships/land-based-services#fil=uk

初心者から大学院修士レベルまで「BTEC(ビーテック)」

【BTEC】もイギリスの職業教育機関で、1~7までのレベルに分かれた資格を認定しています。
レベル3は高校卒業レベル、レベル7は大学院修士卒業レベルとなっており、City and Guild同様に国家資格レベル(NVQ)に対応しています。

BTECでは【Floristy】、【Horticulture】に関する資格を発行しています。
たとえば、【Floristy Level2 Diploma】を取るためには1年間専門学校に通う必要があります。授業料はおよそ1,300ポンド。

専門学校はこちらのサイトで検索することができます。

【Hot Courses】https://www.hotcourses.com/training-courses/uk/btec/floristry/

パートタイムで取得できる「RHS Qualification(王立園芸協会資格)」

【Royal Horticultural Society(王立園芸協会・RHS)】は、1804年に設立された園芸・ガーデニング協会で、有名な【チェルシーフラワーショー】を毎年開催しています。
RHSは園芸とガーデニングに関する資格を発行しており、イギリス・アイルランドにある90以上の専門学校で取得することができます。

資格はレベル1~レベル3に分かれていて、授業はほとんどがパートタイムです。
たとえば【Level 2 Certificate in Practical Horticulture】は、週一回・3時間の授業を28回(約半年間)受講し、試験に合格すると資格取得となります。授業料は500~800ポンド。

以下のサイトから詳細と専門学校の検索ができます。

【RHS Certificate】https://www.rhs.org.uk/Education-Learning/Qualifications-and-Training/RHS-qualifications

世界最高峰のプロ向け資格「Kew Diploma(キュー・ディプロマ)」

イギリスの庭園

園芸・ガーデニングに関する資格で世界的に最も知名度があるのは、【Royal Botanic Gardens, Kew(キューガーデン)】が提供する【Kew Diploma】です。

キューガーデンはロンドンにある王立植物園で、世界で最も権威のある植物園です。2003年にはユネスコ世界遺産にも登録されました。

【Kew Diploma】は、毎年14人のみが参加できる3年間のプログラムで、お給料をもらいながら園芸について学ぶことができます。
参加者は面接により選抜され、2年以上の園芸の勉強経験が条件。

英語力があれば海外からの生徒も積極的に受け入れているので、よりプロフェッショナルを目指す世界の人々がこのプログラムに挑戦しています。

【Kew Diploma】https://www.kew.org/training-and-courses/horticultural-training/kew-diploma-horticulture

イギリスでフラワー資格留学するには?

イギリスでフラワー・ガーデニングの資格を取るには、それまでのフラワーの経験も大事ですが、それ以上にハイレベルな英語力が必要になります。

英語力に自信のない方は、事前に語学留学でスコアをあげましょう。またフラワーの専門学校に通いながら語学学校に通うのもオススメです。

イギリス語学留学についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

留学経験者にもおすすめ!?【イギリス語学留学】

イギリス語学留学

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

えり

えり★イギリス交換留学経験者

イギリス・ロンドンに1年間留学。専攻科目はジェンダー学。ロンドン留学の魅力をお伝えしていきます!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ