国際資格でキャリアアップ!イギリスアロマテラピー資格留学

イギリスでアロマテラピー留学アロマテラピーの本場イギリス。
リラクゼーションとしてのアロマが発展してきたイギリスは、日本からのアロマテラピーの留学先として最も人気の国です。
イギリスアロマテラピー留学の魅力は、国際的に権威のある資格が取得できるということ。
日本でのキャリアアップや、将来海外で活躍したいという方にオススメです。

イギリスには、アロマテラピーの資格の数が無数にありますが、今回は中でも国際的に権威のある3つをご紹介します。

イギリスに本部がある「IFPA(国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟)」

IFPA(国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟)は世界16か国に展開するアロマセラピー専門機関で、イギリスに本部があります。
IFPA認定のトレーニングを受けることによって、本部に正規メンバーとして名前が登録されます。
メンバーになると、最新のアロマセラピーに関する国際カンファレンスに参加できたり、プロフェッショナル同士の繋がりができます。
イギリス国内の認定スクールの数は23、期間は10ヶ月で学費は約3,000~4,000ポンド。
http://ifparoma.org/

スイスに本部がある「CIDESCO(シデスコ)」

CIDESCO(シデスコ)はスイスに本部を持つ美容専門の国際機関です。
アロマテラピー以外にも、ビューティーセラピー、スパセラピー、美容脱毛に関する資格を発行しています。
日本にも、日本語で資格取得できるスクールがありますが、英語圏でありアロマ大国のイギリスで取得したディプロマはより国際的に通用する資格となっています。イギリスだけではなく、様々な国でアロマセラピストとして働くことができます。
イギリスには12校の認定スクールがあり、期間は約11ヶ月、学費は8,000~10,000ポンドほど。
http://cidesco.com/

イギリスの認可機関「ITEC(アイテック)」

ITEC(アイテック)は、イギリス文科省、労働省認可の国際ライセンス機関です。
アロマテラピー、ホリスティックマッサージ、リフレクソロジーなどの認定資格コースがありますが、どのコースも解剖生理学試験の合格と、ケーススタディを取り入れた実習が必要です。
看護師、助産師などの医療従事者や、セラピスト開業を目指す人たちがスキルアップや国際的信頼を得るために取得しています。
資格レベルによって10~20ほどの認定スクールがイギリス国内にあります。約6ヶ月で、学費は約3,800ポンドから。
http://www.itecworld.co.uk/

 

イギリスアロマテラピー留学するには?

自分の取りたい資格が取得できるアロマテラピーの専門学校を調べてみましょう。
今回ご紹介した3つの資格は、記載されているリンク先で専門学校を検索することができます。

長期留学の場合は、ビザ取得のために近くの語学学校にも通う必要があるかもしれません。
パンフレットを取り寄せたり、エージェントに留学相談をしたりして情報を集めてみましょう。
こちらの記事も参考にしてみてください!

留学エージェントに資料請求

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

えり

えり★イギリス交換留学経験者

イギリス・ロンドンに1年間留学。専攻科目はジェンダー学。ロンドン留学の魅力をお伝えしていきます!

関連記事

ページ上部へ戻る