アメリカの大学に入学するには?(前編)~アメリカの大学の受験ってどんなの?

留学っていうと、交換留学をされる方が多いと思うのですが、もし交換留学ではなく直接大学に入学したい場合にはどうしたらよいのでしょうか。そもそも、アメリカの大学の受験って日本の大学受験とはどう違うの?

ちょっと長くなりそうなので前編・中編・後編に分けて書いていきます。

アメリカの大学に進学

どうやって受験する大学を決めるか

アメリカの大学にも日本の大学が行うようなオープンキャンパスがあります。またアメリカの場合、学校が何もイベントを企画していない日でも、事前に申し込めば訪問した際にキャンパスツアーをしてもらえることもよくあります。現地の高校生は夏頃やそれ以前に大学を訪問することが多いようです。もちろん、すべての受験生が学校を見学しに行くわけではないので、もちろん行かなくても大丈夫です。わたしは大学見学に一度も行かずに受験し、進学先を決めてしまったので、そういうこともあります。大学に見学に行かずに情報を集める方法としては、やはりインターネットです。大学のウェブサイトはもちろん、それから大学関連の情報サイト等も参考にすると便利です。たとえば、http://www.usnews.com/education や https://bigfuture.collegeboard.org/ など。

アメリカの大学に進学

アメリカの大学を選ぶ際に重要なのは、自分にあったタイプの大学を見つけることです。アメリカの大学は、日本の大学に比べて一つ一つの大学のタイプの違いが大きいです。例えば、生徒数300人の大学もあれば、生徒数4000人の学校もあります。また、都会のど真ん中にある大学もあれば、辺鄙な田舎にある大学もあります。留学生が多い学校、少ない学校。伝統校や先進的なカリキュラムを扱う学校などなど、様々なタイプの学校があります。自分に合わない大学に入学してしまい、あとあと辛い目に遭うのは避けたいですよね。なので、受験校を決める際には、どんな学校に自分は行きたいのか、学部までは決められなくても、少なくともどんなことに自分は興味があるのか、どんな環境が向いているのか、などなど漠然とでもいいので考えておくといいです。

例えば、わたしの場合、

・生徒数の少ないこと

・liberal arts collegeであること

・なるべくexperimentalな教育をしているところ

・四年間特に専攻を決めないでいい学校(興味のある分野が幅広いため)

・そして留学やインターンを経験しやすい学校

ということを考え、アメリカの大学を二校、カナダの大学を一校受験しました。受験する学校を決めるとき、わたしは実は滑り止めの学校を受けませんでした。受けるかどうか、迷ったのですが、やはり自分の気に入った学校にしか行きたくないということで、自分が本当に気に入った三校のみ受験しました。

アメリカの大学

アメリカの大学に入学するのって難しいのか?

結論からいうと、ある程度英語ができていれば、それほど大変ではありません。アメリカの大学に入学試験はエッセイや推薦状や内申が重視されるので、試験での一発勝負という課題をこなし単位をとって卒業する、ということが日本の大学よりも大変と言われています。アメリカの大学は簡単にいうと課題漬けです。宿題の量は日本の何倍もあります。文学系の学生であれば、リーディングだけでものすごい量になります。レポートなんてほぼ毎週です。日本の教育のように試験内容をちゃんと暗記してれば、点数がとれて単位がもらえるなんてこと、あまりないです。アメリカの大学でも、もちろんテストがありますが、暗記するだけじゃ点数は取れません。自分の頭で考えて、理解を深めていなければ、評価は低いだけです。アメリカの大学では日本の詰め込み式の勉強法はあまり通用しません。アメリカの大学で大変なのはきちんと単位を取って、進級し卒業することです。

アメリカの大学

アメリカの大学には入学試験ってある?

アメリカの大学の受験方法は日本の大学の受験方法とはかなり異なります。日本での大学受験は一般受験では、まずセンター試験を受けて、それから大学の試験を受ける、というものが基本です。一方、アメリカでの大学受験は試験の結果だけが重視されるということはなく、高校の成績、SATスコア、エッセイなどが総合的に評価されて、合否が出ます。

中編「アメリカの大学に入学するには(中編)~大学受験には4つのパートがある」に続きます:)

後編も参考にしてみてくださいね。「アメリカの大学に入学するには 後編 ~受験の種類とAffirmative action」

大学・大学院留学 関連記事

アメリカ留学 関連記事

コミュニティカレッジ(Community College)ってなに?費用は?誰でも入れるの?

アメリカのコミュニティカレッジ

アメリカの大学・大学院へ進学!必要な条件は?入学試験はある?

アメリカの大学・大学院進学

正規留学ならチャンスかも!アメリカ大学留学奨学金のすすめ(前編)

アメリカの大学の奨学金

どう違う?イギリスとアメリカの大学院

アメリカとイギリスの大学院

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」
> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ