いまさら聞けない!?リベラル・アーツって結局なに?

リベラルアーツ
最近では日本でもリベラルアーツ教育が注目されてきていますが、日本とアメリカでは実践されているリベラルアーツには実はちょっと違うことも。今回は現役アメリカ留学生から見たアメリカのリベラルアーツ教育について紹介します。

現役アメリカ留学生から見たリベラル・アーツ

入学時は専攻関係なし?

リベラルアーツ教育というと、日本の大学システムにおいては専攻に進む前の1・2年生における一般教養課程として捉えられることもままあります。

しかし、アメリカでは、リベラルアーツは単なる一般教養課程ではありません。アメリカでは多くの大学で、大学入学時に専攻を決めることはありません。というのも、アメリカでは1・2年生の間に様々な科目をとりながら、自分のやりたいことや専攻を決めていくからです。大学によっては3年生になる頃に自分の専攻を決める場合もありますが、決めないで4年間学ぶことのできる大学もあります。

また、専攻も一つだけではなく、二つ選ぶことの出来るダブルメージャーも一般的ですし、専攻自体も決めたら変えることが大変!なんていうことはなく、わりとあっさり変えてしまうことができるとっても柔軟なシステムになっています。

わたしの大学は4年間専攻を決めずに学んでいきます。卒業する際に、自分が学んだことを総合して、自分自身で自分の専門性をタイトルにします。これは、特に留学生にとっては重要なことです。というのも、卒業後にOPTなどをする場合、ビザを申請する際に職種が自分の専門性があるものでなければならないからです。

アメリカ大学進学

リベラル・アーツのルール

そして、この2年間ですが、取る授業に全く制約がないかというと、制約はもちろんあります。ただし、制約というのも、将来この専攻に行きたいなら、この授業、という制約だけではなく、様々な分野の授業をバランスよく取るための制約です。

大学の授業の分野の分け方は学校によって様々ですが、一般的なのは、自然科学系、社会科学系、人文系、芸術系、数学系といった分け方です。例えば、これらの分野のそれぞれから一つ、もしくは二つずつ、それぞれ異なる教授の授業を受けることと言ったルールがリベラルアーツの大学にはあります。

わたしの大学では、人文系、自然科学系、芸術系、それぞれから最低2つ以上の授業を異なる教授から取る必要があり、その上で、Writing、歴史、数学から最低1つの授業を最初の2年間で履修する必要があります。授業の分野として、他にも社会科学系、教育系、などいろいろありますが、授業によっては複数の分野に分類されている授業もあります。

アメリカの学生

やりたいことはなんでもやれちゃう?Independent Study&Group Study

これはすべての大学にあるわけではないと思いますが、アメリカの大学の中にはIndependent StudyやGroup Studyというシステムを持った大学があります。

Independent Studyは自分が学びたいことを、授業として自分でデザインして、学校の教授や講師、もしくは外部の専門家をスーパーバイザーとして持って、学んでいくプログラムです。もちろん、学校にきちんと認められれば、単位がもらえます。

Group StudyもIndependent Studyと仕組みとしてはほぼ同じですが、違うところは一人ではなくグループで学んでいくというところです。

Independent StudyやGroup Studyでは自分の学びたいと思う授業がない学期などに、自分が学びたいことを学んで単位がもらえるのでとっても良いシステムです。ただ、Independent StudyやGroup Studyをするには、自分でしっかりと事前準備として学習計画表を作ったり、課題をこなしていったりなど、自己管理能力が必要となってきます。

アメリカ留学

おわりに

現役留学生から見たリベラルアーツ教育、いかがでしょうか。アメリカのリベラルアーツ教育のシステムはじっくりと時間をかけて、自分のやりたいことを見つけていきたい人にはとてもおすすめです。また、流石、自由の国アメリカ、ということで、大学教育もとってもリベラル。Independent StudyやGroup Studyなど既存の授業だけの枠にとらわれず、好きなことを学んでいくことができる仕組みになっていて、学びの楽しさを知ることができるシステムでもあります。

アメリカの大学での学生生活は決して楽しいことばかりではなく、楽ではありませんが、トータルで考えるとやっぱりアメリカの大学に進学してよかったなあとわたしは思います。

大学・大学院留学 関連記事

アメリカ留学 関連記事

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ