イギリス留学の滞在先の選び方!自分の部屋はこんな感じでした!

こんにちは!

イギリスのリーズに修士留学をしたはらしょーです。

今回はイギリス留学中の滞在方法について書こうと思います!

留学中の滞在先の選び方は大きく分けて2パターンだと思います。

大学の提携先

大学の提携する学生寮に入るか、大学にホームステイ先を紹介してもらうパターンです。

学生寮

イギリス 寮

恐らく留学生の最もポピュラーな滞在方法だと思います。

大学はStudent accommodationと呼ばれる学生寮をいくつか保有しており、学生はその中のどこかに割り振られます。

大抵の場合は留学前にいくつか希望の寮を選び、その後抽選で寮が決まるといった感じです。

部屋のタイプがいくつかあり、代表的なものが以下の3つです。

1.shared bathroom

このタイプが一番安い部屋になります。ベットルームのみが個室で、バスルームとキッチンがフラットメイトと共有になります。

フラットとは、マンションのような集合住宅を指す英語なのですが、同じ階の個室に人をフラットメイトと呼びます。

寮によっては同じ階でもいくつかのフラットに分かれており、廊下ごとにフラットナンバーが振られます。

2.en-suite

エンスイートと読みます。これはバスルームとトイレが自分の部屋についているタイプです。ただキッチンはフラットメイトとシェアしなくてはいけません。

Shared bathroomに比べると割高になってしまいますが、留学生に一番人気なのがこのタイプです。

3.studio

スタジオと呼ばれる部屋のタイプはキッチンとバスルームが部屋についています。日本の一人暮らしの部屋とほぼ同じです。

このタイプは他のタイプと比べかなり割高になります。

もちろん物件によりことなりますが、参考までに私が住んでいたタイプの値段を比較したので載せておきます!

私の寮はshared bathroomがなくen-suiteのセミダブルかダブルとstudioタイプから選ぶことができました。

イギリス 寮

やはりかなりstudioが割高になっています。

私は一番安いセミダブルen-suiteにしました!

部屋はこんな感じです!

大学の寮

初めに見た時は少し狭いかもと思ったのですが、実際はかなり快適に過ごせました!

机の前にホワイトボードがあり、勉強に使っていました!

大学の寮

キッチンにはソファーやテーブルがあり、みんなで話したりご飯を食べたりしました。

寮のキッチン

大学の寮に入るメリットとデメリットはこんな感じです。

メリット

  • 同じ大学の学生と住むことが出来るので、友達が作りやすい。
  • セキュリティーがしっかりとしているので安心。
  • トラブルの際は大学のaccommodation office に相談する事が出来る。

デメリット

  • 値段が割高になる
  • パーティーなどでうるさいことが多い

ホームステイ

イギリス 寮

語学留学や交換留学の人は学校がホームステイ先を紹介してくれるパターンがあります。

こちらは費用が他に比べると割安になるパターンが多いです。

メリット

  • 英語を使う機会が増える。
  • 食事を用意してくれる家庭もある。
  • 費用を抑えられる。
  • イギリス家庭の生活を肌で感じる事が出来る

デメリット

  • 場合によっては、学校から離れて住むことになる。
  • ホームステイファミリーと性格が合わない場合がある
  • 門限がある場合がある。

現地の不動産エージェントを利用

イギリス 寮

これは現地の不動産エージェントで自分で探すパターンです。

管理が大学でない分、安い物から物凄く高いものまで豊富に物件があります。

一年以上大学に通う人は、二年目から自分で探して学生寮から移るパターンが多いともいます。

基本的に現地不動産エージェントの場合も、部屋のタイプはshared bathroom, en-suite, studio です。

その他にも友達を数人誘い、シャアハウスを不動産エージェントに紹介してもらう人もいます。

メリット

  • 物件数が多いため、自分の予算に合った物を探すことができる。
  • 不動産エージェントと直接物件を見ることが出来る。
  • 友達を誘ってフラットシェアや、シャアハウスに住むことが出来る

デメリット

  • 英語が流暢ではないとハードルが高い。
  • 現地に行ってから探す場合、入居が決まるまでの滞在先が必要。
  • 大学の学生寮に比べるとセキュリティが甘い。

まとめ

イギリス 寮

以上、イギリスでの滞在方法の選び方をまとめてみました!

それぞれの滞在方法にメリットとデメリットがあり、どうすればいいか悩むと思います。

留学生活を良い物に出来るよう、自分に合った滞在方法を選びましょう!!

大学・大学院留学 関連記事

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ