【長期留学】イギリス!6ヶ月の語学留学

こんにちは!イギリスに修士留学していた、はらしょーです!

私が実際にイギリスに留学していた時も、多くの日本人学生が語学留学をしていました。

イギリスは多くの古くからの文化や、近代的なテクノロジーの融合した非常に魅力的な国です!

アメリカと並び、世界の経済の中心でもあるイギリスに是非留学で訪れてみてはいかがでしょうか。

今回はそんな魅力に溢れた、イギリスの長期語学留学を紹介したいと思います。

イギリス語学学校の6ヶ月コースと費用

ロンドン

EC English school・ロンドン

ECはイギリスやアメリカなど、世界6か国で展開する語学学校です。

ECのロンドン校は、ロンドンの中でもゾーン1の中心街に位置し、最寄り駅も近く利便性抜群なキャンパスです。

様々なコースが用意されており一般英語、ビジネス英語、各種試験対策はもちろん、7歳~のジュニアコースも用意されています。

無料の英語ワークショップでは、ジョブインタビュー対策などの将来のキャリアステップに繋がる英語を身に着ける事ができます。

質の高い講師陣も特徴の一つで、卒業生徒からの高い満足度を誇っています。

コース費用

コースの授業料の目安は以下の通りです。

  • 一般英語コース:£5328/23週間
  • ビジネス英語コース:£6697/23週間
  • 英語試験対策(IELTS):£5328/23週間
  • 英語試験対策(IELTS)インテンシブコース:£6697/23週間

※この費用には入学金£50が含まれています。

ECのホームぺージでは1~23週間のコースプログラムを申し込むことが出来、それ以上の場合は直接確認が必要です。

滞在費は、滞在方法や時期によっても異なる場合があるので、資料請求を行うか直接確認をお願いいたします。

>EC公式HP

British Study Centre・オックスフォード

オックスフォード

学生の街、オックスフォードに位置するBritish Study CentreはBSCと呼ばれる人気の語学学校の一つです。

特徴は講師全員がCELTAの資格をもつ、英語指導のプロフェッショナルです。

生徒数は最大で約300人規模の語学学校です。

キャンパス自体はコンパクトなサイズですが、カフェや自習スペースなど設備環境が整っており、お洒落な雰囲気なのも人気の理由なようです。

オックスフォードの街を散策するアクティビティもあり、充実した留学生活を送ることが出来ます。

コース費用

コースの授業料の目安は以下の通りです。

  • 一般英語コース(20h/週):£5570/24週
  • 一般英語インテンシブコース(25h/週):£6410/24週
  • 一般+ビジネス英語コース(25h/週):£6410/24週

変動の可能性もあるので参考程度にお考え下さい。

滞在費は、滞在方法や時期によっても異なる場合があるので、資料請求を行うか直接確認をお願いいたします。

>BSC公式HP


滞在方法

長期留学の際にの滞在方法は、大きく分けて3つだと思います。

ホームステイ

ホームステイ

ホームステイは語学学校が提携する家庭に、ランダムで振り分けられることが多いと思います。

手配料等がかかる場合がありますが、トラブルなどが起こった場合、学校が対応してくれたりする可能性もあるので安心です。

ホームステイのメリットとしては、現地の家庭の一員として生活を送るので、英語でのコミュニケーションの機会と、異文化理解の機会が増えるという事が挙げられます。

また家庭料理を頂くことが出来るので、食生活が乱れることなく健康に過ごせます。

学生寮

学生寮

語学学校が保有する、学生寮に滞在する方法です。

メリットとしては、同じ学校の留学生と住むことになるので、友達が出来る、またホームステイに比べて自由という事が挙げられます。

しかし、日本人の多い学校の場合、どうしても日本人どうしで固まってしまいがちなので注意が必要です。

セキュリティー面もしっかりしている場合が多いので、初めての留学でも安心して滞在できます。

フラットシェア/シェアハウス

フラットシェア

この滞在方法は、自分で住みたい物件を探して契約する方法です。

自分の予算や好みに合った物件を見つけることが出来る点や、自由度が高いという点がメリットとして挙げられます。

しかし、トラブルが起こったときに自分で対応をしなくてはいけなかったり、セキュリティ面が他の滞在方法に比べて安心出来ないといったデメリットもあります。

海外生活に慣れている人におすすめの滞在方法です。

イギリスの長期留学のメリット

イギリス

語学面

やはり長期留学のメリットは語学力の成長です。

私自身1年間留学しましたが、リスニングに慣れるのに3ヶ月、会話に慣れるのに6ヶ月ほど掛かりました。

もちろん個人差はあると思いますが、会話に慣れるのに6ヶ月留学はちょうどいい期間だと思います。

また長期で滞在する事で、その国のアクセントに慣れてきます。

その事を考慮すると、長期滞在を予定しているのであれば、英語を第一言語としている国に留学することをおすすめします。

文化面

イギリスは歴史の深い文化が沢山あります。

また観光地も国内に数多くあり、その土地のローカルな文化にも触れることが出来ます。

一ヶ月では回り切れない観光地も、長期留学であれば回るチャンスもあると思います。

環境

イギリスは教育水準が高いことで、世界的に有名です。

そのため、各国から優秀な学生が集まります。

そんな環境に身を置いて勉強する事で、とても刺激になると思います。

英語を学んだあとのキャリアの幅も広がるかもしれません。

イギリスのおすすめ留学都市

ロンドン

ロンドン

イギリスの首都ロンドン。

世界的に見ても、トップを争う物価の高さですが、間違いなく最も人気な留学先の一つです。

数多くのグローバル企業が立ち並び、経済力は世界トップクラスです。

街並みは歴史を感じるクラシカルな建物が立ち並びますが、最先端テクノロジーもあちこちで見られ、クラシックとモダンが融合された街です。

ここでの留学生活は間違いなく一生物の経験になるでしょう。

オックスフォード

オックスフォードはかの有名な、オックスフォード大学がある街です。

そのため、この街は学生街として非常に有名です。

他の都市に比べ学生が住みやすい雰囲気で、充実した留学生活が送れること間違いなしです。

ロンドンに比べて物価が安いのも特徴です。

まとめ

今回は私の留学した、イギリスについてまとめてみました。

イギリスは国内でも見どころが沢山ある国です。

そのことを考えても6ヶ月の長期留学は、ちょうどいい期間だと思います。

英語の勉強をするのにも最適な国イギリス。

長期留学を考えているのであれば、イギリスも是非選択肢に入れて下さい!

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

イギリス留学 関連記事

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

関連記事

ページ上部へ戻る