高校卒業後、海外の大学進学を目指すなら知っておきたいファウンデーションコースとは?

ファウンデーションコース

国によって異なる教育システム。
日本の高校を卒業して、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの大学を目指すなら、通常ファウンデーションコースで学んでから、大学に進学することになります。

ファウンデーションコース(Foundation Course)とは?

大学の学部の授業を受けるにあたって必要なスキルを身に付けるためのコースです。
コースでは、アカデミック英語や、スタディスキルなどを学びます。

日本と教育制度が異なる国の大学進学するなら、ファウンデーションコースという大学進学準備コースを修了していることが大学進学の条件となるので、日本の高校を卒業したからといって、すぐに大学に進学はできないんです。

大学進学

何を学ぶの?

英語力アップ

海外の大学に進学するなら、必須なのが、英語力。ということで、ファウンデーションコースでも大学の授業についていけるだけの語学力を目標に学びます。

大学での勉強に必要なスタディースキル

大学の授業についていったり、よい成績を修めるために重要なのが、スタディースキル。具体的には、ノートの取り方や、エッセイ(小論文)の書き方、プレゼンの仕方などを学びます。

専門分野の基礎知識

自分の希望している専攻分野の基礎知識を学びます。

通常、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの教育制度では大学進学前に、自分の希望の専攻についての基礎を学んでいるため、日本からそれぞれの国の大学に進学する場合、専門分野の知識を身に付けておく必要があるんです。

コースの内容は、カレッジや大学によって異なります。

ファウンデーションコース自体が、専攻分野中心になっている場合と、いくつかある分野の中から、自分の希望している分野の科目を選択して学ぶ場合があります。

通常1年間のコースですが、前半に英語を身に付け、後半にスキルを学ぶカリキュラムを行っている場合は、一定レベルの語学力がある人のみ後半の半年間で、コースを修了できるところもあります。

科目には、下記のようなものがあります。

大学によっては、ファウンデーションコースの特定の科目を履修していることを入学条件にしていることもあるので、ファウンデーションコースを選ぶ際にもよく確認しておきましょう。

  • Business
  • Economics
  • IT
  • English
  • Sociology
  • Humanities
  • Art & Design
  • Chemical Engineering
  • Engineering
  • Law
  • Media
  • Science など

ファウンデーションコースで学ぶこと

アートやデザイン系でも、ファウンデーションコースはある?

アートやデザイン系の大学への進学でもファウンデーションコースはあります。
ただし、大学学部レベルの知識や技術を身に付けるために、ポートフォリオ(作品集)を作成することが目的の1つ。日本でアートを学んだことがある人向けのコースになります。
また留学生向けのコースではなく、英語の授業がないため、授業についていける語学力が必要です。

ファウンデーションコースに種類はある?

ファウンデーションコースは、大きく分けて3種類あります。大学併設のコース、カレッジ運営のコース、語学学校運営のコースです。

大学に併設されているコースの場合は、その大学への進学が保証されていることが多いです。また大学のキャンパス内でファウンデーションコースが行われていることが多いので、図書館など大学施設を利用することもできます。

カレッジや語学学校のコースの場合、それぞれ提携している大学がありますが、コースをきちんと修了し公的な資格をとれば、どの大学でも申込ができます。

ファウンデーションコースを選ぶ際には、自分の希望している専攻があるか、また既定のレベルで修了した際に、大学への入学が保証されているかを確認して、選びましょう。
ファウンデーションコース

ファウンデーションコースの入学条件は?

ファウンデーションコースの出願には、下記のような書類が必要です。
学校によって異なりますので、よく確認して早めに準備を進めましょう。

  • IELTSスコア(必要なスコアはコースによって異なります)
  • 高校の卒業証明書
  • 高校の成績証明書
  • 高校の先生からの推薦状
  • 志望動機
  • パスポートのコピー
  • ビザのコピー

ファウンデーションコース

ファウンデーションコースのための準備はどうしたらいいの?

まずは、自分の進学したい大学の入学条件をよく確認。どのようなファウンデーションコースを修了していることが条件なのか、そのファウンデーションコースを行っているところはどこかを調べて、学校に申し込みます。

学校によって、IELTSのポイントや高校の卒業資格など、入学資格が決められていますので、事前によく確認しておきましょう。

また大学併設のコースの場合、学部への入学と同じように、多くの書類提出がありますので、準備は早めに始めることが大切です。

ただし、情報を探すのが意外と大変。色々な学校の情報を簡単に知りたい!という方には、留学エージェントに相談してみることがおススメです。

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」

大学・大学院留学 関連記事

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ