カナダの高校へ正規留学!私が留学した訳

Lilyです。

私は高校からカナダへ正規高校留学をしました。

皆さんの留学のきっかけや留学したい理由はなんですか。
多くの方が英語を喋れるようになりたいや、英語を使って海外で仕事したいなど理由に挙げられます。

人それぞれだと思いますし、それはその人の理由で良いと思います。

では、なぜ私は早くから留学したかったか。16歳で留学しようと思ったか。

カナダの高校に正規留学

私も一部の理由は皆さんと同じでした。

私の父親の仕事が外資系だったため、小さい頃から数年毎に数日から1週間ぐらい海外に行ってました。
父親の仕事関係のため、日中は現地の1日保育所みたいな所に預けられる事も多かったです。英語も話せないのに現地の子や先生と楽しく遊んでました。
その影響か私は海外の学校に憧れが強かったです。
(一緒の環境で育った弟は逆に海外よりも日本が好きですが。。)

小学生の時に私の興味はUNICEFや国際連合でした。その時の夢はUNICEFの一員になることだったので英語は必須で、英語を話せるようになりたいと思いました。小学5年生の時にオーストラリアに1ヶ月サマースクールに行きました。10歳だった私に1ヶ月はあっという間でした。
なので、中学から留学したかったのですが、それは流石に早すぎると親に反対されました。

その後も中学の夏季短期留学など行きましたが、
英語が話せるようになりたかった事と海外の学校に行きたいと思いました。

でも、それが一番 本当に留学したい理由ではありませんでした。

では、なんだったか。

カナダの高校に進学した理由

それは 自分を変える事と強くなる事 ことでした。

家族内や学校で色々あった事もあり、私は内向的でネガティブ思考でした。
精神的にギリギリで精一杯でしたし、そのストレスで体にも影響してました。
そんな自分が嫌でした。
中学は信頼できる先生に出会えた為なんとか過ごすことができましたが、依存してました。いつまでも特定の人に頼りにするわけに行きませんし、高校になると進路、職業や人生について考えなければなりません。

中学3年生の時考えました。自分を変えるにはどうすればいいか、誰かに依存しずに精神的に強くなる為にはどうすればいいか。

その答えが 留学でした。

この理由で環境を変える為にお金がかかる留学だなんて と思う方もいると思います。

家族内で色々あったものの、父親がある程度のお金を稼いでくれたおかげで留学できたのは事実です。

その面は両親に感謝しています。

環境を変えて 新しい自分を作ろうと。
日本人がいない場所、何も誰も知らない場所で自分を変えようと。
精神的に強くなろうと。

この理由が私の本当の留学の理由でした。

この記事の著者

Lily

Lily

カナダの田舎の学校に16歳で高校正規留学。卒業。カナダの大学入学、心理学や哲学を勉強。専門大学へ変更。幼児教育を専攻し、ECE(
幼児教育)ライセンス取得。カナダの幼稚園でボランティアと仕事しました。2019年4月に帰国。過去5年ほど前から
バックパッカーでヨーロッパによく飛んでいろんな国を見ています。カフェ、子供、旅、写真とヨーロッパが好きです。2020年にカナダにワーキングホリデーに行く予定。

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る