カナダ BC州の高校の授業科目は変わってる?

海外の高校はどんな科目があると思いますか?

海外には面白い科目や変わった授業があります。
今回は カナダ BC州の高校の授業科目をお教えします!

10年生(日本の高校1年生)

基本の教科科目、英語、数学、理科、社会科、保健体育というのは日本とほとんど同じだと思います。
それに加えて、プランニング10、インフォーメーションテクノロジー、選択科目、放課後クラスがあります。

プランニング10

プランニング10という単位は ファイナンシャルリテラシーとリーダーシップのクラスを取る事によって単位がもらえます。

ファイナンシャルリテラシーとリーダーシップのクラス? 何を勉強するの って思いますよね。
私も全然 想像がつきませんでした。
この二つの科目は前期と後期で分かれます。なので、生徒によってどっちが先に学ぶかも別々です。 

ファイナンシャルリテラシーはそのままの意味で金融関係の言葉を習い、自分でバジェットを考えプランをする事などをします。

リーダーシップクラスは世界のリーダーを調べたり、自分がリーダーになった場合 どういう方法をとるかや考えをするかを世界の歴史上のリーダーから学び、ディスカションをします。

このプランニング10 はBC州では必須科目です。

カナダ 高校1年生の授業

インフォーメーションテクノロジーって何やるの?

授業はテーマにそって、インターネットで情報を集める、作る、発表するみたいな感じです。インターネットやコンピューターの使い方も学びます。

選択科目

学校によって違いますが私が通っていた学校では美術、写真、吹奏楽部などから選びます。
カナダのほとんどの学校が二期制なので、前期と後期で別のクラスを取る事もできます。
私は写真の授業を選びました。授業では一眼レフカメラの使い方、現像の仕方、有名な写真家の歴史や写真法を勉強します。

カナダの高校 テクノロジーの授業

放課後のクラスって何?

放課後のクラスとは授業の後にするクラスです。日本でいう部活みたいな感じですが、一つ違うのは 単位が取れるという事です。
普通の単位が取れない部活「クラブ」として運行されているものもあります。
また、それは後に書きますね。

単位が取れるクラスは聖歌隊、演劇、美術などです。
私は聖歌隊に入ってました。学校が終わり、夜ご飯を食べた後から寮の勉強時間までの時間90分あります。 クリスマスやセレモニーがある時期は忙しいため、ほぼ毎日ありますがそれ以外は週に2-3回程です。

11年生(日本の高校2年生)

基本の教科科目は英語、数学、社会科(カナダの歴史)、保健体育があります。

サイエンス

日本でいう理科がなくなり生物学、物理学、化学に分かれます。自分がどの大学に行きたいか又はどの学部に行きたいかによって選択できます。

生物学は生物学11は地球や人間以外の生物学を学びます。生物学12は人間の構造を学ぶため、2つが関係しないため、生物学11を学ばなくても、生物学12の授業を受けることができます。
物理学と化学学はそれでは通用しません。
11年生で学ぶことが基本となりますので、12年生だけを受けることができません。

選択科目はこの上の科目が増える分少なくなります。
11年生の時に私が選んだ科目は 心理学12です。
12なので本当は12年生が取る授業なのですが、席にあまりがある場合 12年生と一緒に授業を受けることができます。

もう一つ、「サービス」という単位が取ることができます。

「サービス」って何をするの?

カナダではボランティアすることが必須です。学年によって時間は異なりますが、年間20時間だったりします。
どういうことでボランティアの時間を稼ぐかというと、色々あります。
何かのイベント、セレモニーの手伝い、先生の手伝い、チューターをする、ボランティアのプログラムに参加するなどです。

カナダの高校の成績表

これが成績表で記載されてた担当先生からの言葉です。
きちんと成績表にも載ります。

これらのボランティアをして、500時間以上越える事とエッセイを書けば「サービス」という単位として書き換えられます。
私は500時間以上したので、この単位をもらうことができました。

12年生(日本の高校3年生)

私は12年生の時に学校を変え、同じBC州でも学校のシステムが違いますが、基本的な必修科目は同じ州であれば変わりません。数学や体育、美術などの教科は必修科目ではなくなります。これらの授業を取りたい、単位が欲しい、志望の大学によって必要という場合は選択できます。

12年生の必修科目は
英語、選択科目一つ、第二ヶ国語、そしてサイエンスは生物、化学、物理学の中から最低1科目になります。

私は英語の授業が2クラスあり、デジタルメディア、生物学12,化学学12を取りました。
第二ヶ国語は私はクラスを取らずに、日本語の試験をしてパスしたので単位が取ることができました。

デジタルメディアは何をするの?

パソコンや自分のラップトップで自分のブログを作ったり、写真を加工したりします。

卒業するためには単位が決まってます。
その単位が足りてさえいれば、基本12年生の取らなければいけない授業は少ないです。
授業がない時間は学校内のカフェテリアや図書室で自習をしたり、大学への準備をします。

カナダBC州の授業

まとめ

どうですか?変わった授業がカナダの高校にはあります。
皆さんはどんなクラスに興味持ちましたか?

この記事の著者

Lily

Lily

カナダの田舎の学校に16歳で高校正規留学。卒業。カナダの大学入学、心理学や哲学を勉強。専門大学へ変更。幼児教育を専攻し、ECE(幼児教育)ライセンス取得。カナダの幼稚園でボランティアと仕事しました。2019年4月に帰国。過去5年ほど前からバックパッカーでヨーロッパによく飛んでいろんな国を見ています。カフェ、子供、旅、写真とヨーロッパが好きです。2020年にカナダにワーキングホリデーに行く予定。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ