オーストラリアの高校進学!人生一度の高校生活をオーストラリアで!

こんにちは!留学voice特派員のはらしょーです。

今回はオーストラリアの高校進学について紹介します。

海外の現地高校への進学は、まだまだ日本だと情報がすくないので、

気になる人は是非参考にしてみて下さい。

オーストラリアの教育制度

オーストラリア留学

オーストラリアの教育制度は、日本の教育制度とは大きくことなります。

オーストラリアの学校は基本4学期制で、1月に新学期が始まります。

7歳~12歳をプライマリースクール、13歳から~16歳をハイスクール。また17歳~18歳をシニアハイスクールと呼びます。

プライマリースクールとハイスクールが義務教育となっているので、日本より1年間長くなっています。

日本の中学校を卒業し、すぐにオーストラリアに進学をする場合、オーストラリアハイスクールの最終学年から就学をスタートします。

また日本では4月2日生まれ~翌4月1日生まれが同一学年ですが、オーストラリアでは7月1日生まれ~翌6月30日生まれが同じ学年になります。

オーストラリアの高校の入学条件

入学条件

オーストラリアの高校は基本的に入学試験がありません。

そのため、求められるものは中学校の学業成績と英語力です。

中学校の英文成績証明書を入学願書と共に提出する必要があり、一般的に5段階評価で平均3以上の成績を修めている必要があります。

語学力

語学力の規定は学年や学校によりことなりますが、英語力を証明するテストの結果を提出する必要があります。

中学卒業段階だと、一般的にIELTSで5.0~5.5レベルの英語力が必要とされます。

英語力が足りない場合は、ESLと呼ばれる高校付属の語学学校や、私立の語学学校の高校入学準備コースに通う必要があります。

この場合英語コースで高校入学に必要な英語力を取得し、高校に進学するといった流れになります。

オーストラリアの高校入学のタイミング

オーストラリアの高校は基本的に1月スタートとなっています。

そのため正規生として入学の場合は1月入学が望ましいですが、学校によっては個別対応をしてくれる場合もあるので、相談をしてみましょう。

またビザの申請にはどんなトラブルがあるか分からないので、少なくとも2ヶ月前には申請をしておきましょう。

オーストラリアの高校進学の費用

留学費用

オーストラリアの高校には公立と私立があり、70%の高校が公立となっています。

国によっては、公立高校の進学だと学生ビザが下りない場合もありますが、オーストラリアの場合は公立高校でも学生ビザが申請できるようになっています。

私立の方がかなり費用がかかり、公立校の倍以上になる場合も多いですが、費用は学校により大きく異なります。

公立高校の授業料は $12,000~13,500。私立高校は$25,000~50,000 と言われています。

生活費

オーストラリアの高校に進学する場合、ホームステイか寮に滞在するのが一般的です。

滞在費も公立・私立で異なり、目安として年間公立では $12,500~20,000。

私立では $25,000~35,000と言われています。

その他費用

航空券:10~15万円 ※時期により異なります。

保険:10~20万円 ※契約内容により異なります。

他にも学校の入学金や制服費用がかかります。

またオーストラリアでは18歳未満の留学の場合、ガーディアンと呼ばれる後見人を用意する必要があり、エージェントに依頼して手配してもらう場合は別途費用がかかります。

オーストラリアの高校選び

オーストラリアは入学試験がなく、書類のみでの審査の場合がほとんどです。

そのため自分の成績に合った高校を探す必要があります。

またオーストラリアの高校の学費は、学校により大きく異なるので、予算に合った学校を見つける事も大切です。

何度も学校見学に足を運ぶことは、非常に困難なため、オーストラリアの高校を熟知した専任のカウンセラーに相談する事をおすすめします。

オーストラリアの高校進学の魅力

オーストラリア留学

語学面

英語を第2言語として学ぶ場合、早ければ早いに越したことはありません。

特に中学卒業というタイミングは、ある程度日本の学校でも文法を学んだあとであり、留学をして英語を学ぶのに非常にいいタイミングだという意見もあります。

また、英語を第一言語として話す国に留学する事で、ネイティブの正しい発音を学ぶことが出来ます。

治安

オーストラリアは社会福祉が充実しており、一般家庭の生活水準が比較的高い国でもあります。

銃も規制されていることからも、他の海外諸国に比べて治安が良く、親御さんも安心して送り出せる留学先でもあります。

文化面

オーストラリアは古くから積極的に移民を受け入れ、多文化国家として知られている国でもあります。

高校生のうちから、様々な人と交流し異文化理解をすることで、視野を広げることが出来るでしょう

また留学生に対するサポートも充実しており、初めての留学先といてもオススメなのがオーストラリアです。

教育

オーストラリアの高校教育は、グローバルな視野で展開されており、オーストラリア外の大学に進学したい生徒にはIB(国際バカロレア)の対策をする学校もあります。

オーストラリアの高校に進学することで、オーストラリアや日本だけでなく、世界中の大学を視野に入れて将来を見据えることが出来ます。

まとめ

オーストラリア留学

今回はオーストラリアの高校進学についてまとめてみました。

世界各国、教育制度は様々です。

日本には日本の魅力がありますが、オーストラリアの教育制度にもたくさんの魅力があります。

人生一度の高校生活ですので、一つの国に縛られることなく世界にも目を向けて進学先を選んでみてはいかがでしょうか。

人生を大きく左右する高校選びですので、後悔の無いように自分で納得の出来る選択をしましょう。

留学voiceから、複数のエージェントの資料を請求をする事が出来ます。

選択肢を広げるといった意味でも、まずは情報収集から始めましょう!

こちらのボタンから無料で資料請求して頂けます!

高校留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

オーストラリア留学 関連記事

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

関連記事

ページ上部へ戻る