安らぐ香りでリフレッシュしよう!オーストラリアでアロマテラピー留学に挑戦

オーストラリアでアロマテラピー留学

自然療法が発達しているオーストラリアでアロマテラピー留学!

今回はオーストラリアのアロマテラピー留学についてご紹介します!

アロマテラピー留学とは?

香りを使って人々の疲れやストレスを緩和するアロマテラピー。日本では専門店が展開されており、検定など資格が取得できる程、人々に認知されています。

アロマテラピー留学では、海外で本格的なアロマテラピーを学び、資格を取得することができます。オーストラリアは、ヨガやアロマテラピー、アーユルヴェーダのような自然療法が発展しており、専門知識について実践を交えながら学べる学校も充実しています。

オーストラリアで取得できるアロマテラピーの資格

オーストラリアでは、規定のコースを修了することで資格が取得できます。

CIDESCO、IFA、ITECといった、国際アロマテラピー協会の資格を取得する事もできますが、取得に1年以上かかるため、短期間で資格を持ち帰りたい方は、短期間で「サティフィケイト」が発行されるコースを選びましょう。

アロマを使ったリメディアルマッサージは、国家資格の扱いとなっています。リメディアルマッサージの需要は高いため、オーストラリアで働く事を目指すなら、こちらがおすすめです。

オーストラリアでアロマテラピー留学

アロマテラピー留学のおすすめプログラム

MASSAGE SCHOOLS OF QUEENSLAND(MSQ)

  • 都市:ゴールドコースト
  • 費用:20週間:578,000円~
  • 特徴:1988年創立の歴史あるマッサージ専門学校。7割がローカル生のため、語学力の向上にも繋がります。学内にクリニックが併設されており、実際に接客をして腕を磨けます。サティフィケート4とディプロマコースでは学生ビザの発行もされるため、語学学校と並行で通う必要がありません。

M’s Bridal & Floral Studio

  • 都市:シドニー
  • 費用:1週間:37,320円~
  • 特徴:日本人開講のアロマテラピーやハーブ、リフレクソロジー等を扱っている教室です。初心者から医療従事者まで幅広く人気を持つメディカルアロマコースでは、アロマの基礎、応用、実践と段階を踏んで学べます。最短1週間、最大4週間の期間となり、週4日の授業があります。国際アロマテラピー協会発行のサティフィケイト取得ができます。さらに上を目指したい、という方にはインターンやインストラクターコースがおすすめ。

Australian Institute of Applied Sciences(AIAS)

  • 都市:ブリスベン、メルボルン
  • 費用:3ヶ月:289,000円~
  • 特徴:留学生が多く在籍している美容総合専門学校です。アロマテラピーの他、マッサージやナチュロパシーなど学ぶことができます。学内施設にはクリニックや図書館があります。

アロマテラピー留学でよくある質問

必要なビザは?

ワーキングホリデービザか学生ビザとなります。学生ビザの場合、専門学校で発行して貰える場合もありますが、それ以外では語学学校と並行して通う事になります。ワーキングホリデービザは、その国では1度しか使えないルールがあるため、短期の場合は学生ビザがおすすめです。

必要な参加資格はある?

高校卒業以上が基本となり、スキルは特に必要ないため、初心者の方でも参加可能です。学校によっては、IELTSやTOEICのスコアを求められますが、入学時に英語力を求める学校は多くありません。

必要な語学力は?

授業で専門用語が出てくるため、あらかじめ英語の勉強をしておくと、スムーズに授業が受けられます。英語が不安な方は、日本人が開講している教室や日本人向けプログラムを選択しましょう。

オーストラリアのアロマテラピー留学でよくある質問

まとめ

オーストラリアでは、自然療法文化が浸透しているため、アロマテラピー留学にピッタリな環境が整っています。留学プログラムも豊富なため、自分の目的や期間に沿ったプログラムが見つかるでしょう。ぜひオーストラリアでアロマテラピー留学にチャレンジしてみて下さい!

アロマテラピー留学プログラムを探すなら、留学voiceの一括資料請求が便利。複数の留学エージェントさんが扱っている様々なプログラムを取り寄せることができますよ。

留学エージェント
留学エージェントに資料請求

アロマテラピー留学 関連記事

イギリス留学 関連記事

この記事の著者

masa

関連記事

ページ上部へ戻る