憧れの海外ドラマの世界へ!留学してわかった本当のアメリカ

アメリカ カリフォルニア留学

こんにちは!アメリカ・カリフォルニア州の大学で約一年勉強してきた、Sati(さてぃ)です。

私が留学を志した最も大きなきっかけは、「アメリカで暮らすことへの強い憧れ」でした。記念すべき初投稿は、私が留学を志したきっかけと、留学を終えた感想をご紹介します。

なぜアメリカで暮らしたいのか?

幼い頃よりケーブルテレビのチャンネル「ディズニーチャンネル」をよく視聴していたこともあって、私は海外ドラマや洋画・洋楽など、いわゆるポップカルチャーに親しんでいました。毎週作品を観るうちに、日本とは異なる生活の様子にどんどん魅了されていったのを今でも覚えています。

特に学校生活を描いた作品では、縦長のロッカーや校内で開かれるダンスパーティーなど日本で目にすることがないだけに新鮮で、とても素敵だと思いました。このような気持ちから、「いつかこの世界で暮らしてみたい」と思うようになりました。

アメリカ ダンスパーティー

え?それだけ?

いえ、もちろんそれだけではありません。「英語を話せるようになりたい」という思いもありました。

外国語としての英語に興味を持った私は、中学から始めた英語学習を頑張り、今でも日本の大学で専攻科目として英語を学んでいます。

大学卒業までの目標として英語を不自由なく話せるようになりたい、と思っていたので、言語習得の面でも留学は良い機会だと考えました。

それに何より、同い年のアメリカで学んでいる学生と一緒に勉強しておくことは、将来何かに生きるという確信がありました。学生時代を有効に使う方法としても、留学はとてもお勧めです。

留学先は、アメリカ カリフォルニア州に!

私は在籍大学の交換留学制度を利用したので、留学先の選択肢は、ある程度絞られていました。

出願に必要な英語のスコア、留学先の地域の治安、また魅力を感じた場所をそれぞれ考慮した結果、留学先はカリフォルニア州北部にある大学に決めました。

実はアメリカ国内ではウィスコンシン州でホームステイをしたこともあったのですが、思い切って新しい州を選びました。 それぞれの地域に魅力はありますが、新しいアメリカの一面を知ることができたため、敢えて行ったことのない州を選んだのは正解だったと思います。

アメリカ カリフォルニア

サンタモニカのビーチ(ロサンゼルス旅行時に撮影)

いざ、留学へ —あれ?「アメリカ」どこだ?

留学生活の一年は長いようでとても短く、あっという間で、たくさんのことがありました。

そして、私のアメリカに対する思いに、ある変化が訪れます。根強い人種差別や、気をつけるべき言葉や振る舞い、とある繁華街の夜の危険な雰囲気、不親切な従業員達の態度など知らなかった一面を知ったことで、アメリカは私にとってただの「好きな国」ではなくなりました。

どれだけ好きなものでも、深く付き合うと、いつしかそれに対し“好きな気持ち”だけではなくなりますよね。私が憧れていた「アメリカ」は、脚色されたアメリカの、たった一部分であることに、留学を通し初めて気づきました。

そして、ぼんやり抱いていた、 「英語ってオシャレ♪」のような感覚も、少しずつ薄れてきました。

アメリカ 大学の教室

キャンパスの教室の一つ

まとめ

もちろん、素敵な経験をさせてくれたアメリカに、とても感謝しています。実際に留学はとても良い経験でした。

そして、いくら私の愛したポップカルチャーが、現実と異なる「アメリカ」イメージを構築してしまった原因だとはいえ、異文化に興味を持つきっかけとして、それらはとても良いものだと思います。

何より同世代である現地の学生と共通の話題であったため、友達づくりにおいてとても助かりました。

アメリカ留学

いろんな人がいて、いろんな文化があるからこそ、みんな妥協し合って生きている、アメリカ。そのためか、留学中は何をしてもあまり批判されなかった印象があります。オープンな性格で、様々な違いを受け入れ尊重する姿に、世界の理想像を見た気がしました。

アメリカ留学 関連記事

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

Sati

Sati★アメリカ交換留学経験者

大学3年次秋から約一年間、カリフォルニア州の田舎の大学で学びました。
大学1年次の夏休みには、同じアメリカのウィスコンシン州で1ヶ月間のホームステイ経験もあります。
留学中に観た「La La Land」は大好きな映画です。みなさんのお役に立てる記事が書けるといいなと思っています!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ