アメリカに交換留学!!!気になるそのきっかけとは!?

はじめまして!現在アメリカオハイオ州立ヤングスタウン校(YSU)に交換留学中のkimuです!!

現在大学生の私が留学を決めた理由、そしてなぜ留学先にアメリカを選んだのかについて書きたいと思います。

アメリカ留学

理由その➀ ”英語力を上げるため”

やはり留学の目的といったら、英語がペラペラに喋れるようになりたい!とか英語が聞き取れるようになりたい!と考える人が多いのではないかと思います。

私は、昔から英語を習っていたというのもあり、英語自体はとても好きでした。

そして中学生・高校生の間は定期テストでいい点数を取ることで自分は英語ができる、得意だと勝手に思い込んでいました。

そのおかげもあり英語好きということは変わっていなかったので、英語が集中的に勉強できる大学に進学しました。

そこで気がついたのです・・・自分の英語力の低さに!!!

英語力というよりコミュニケーション力といったほうがいいかもしれないですね。スピーキングが驚くほどできなかったのです。周りには、帰国子女の子も、高校の時に留学経験がある子もたくさんいました。

そんな中、このままではダメだ・・・!と思った私は留学を決心しました。

理由その② ”留学を決意しやすい環境”

私の進学した大学は、留学制度が充実しており、成績とテストで一定の基準を満たせば奨学金がもらえて、全額支援という形で留学に行くことができるという制度があります。

留学=お金がかかるというイメージがあったので、この制度は私の決意を後押ししてくれるものでもありました。

留学先になぜ”アメリカ”を選んだのか

世界の大国アメリカに行ってみたい!!!というのがアメリカを留学先に選んだ正直な理由です。

実は私、この留学をするまで日本を出たことがなく、海外といえば、留学といえばアメリカ!!!というようなイメージを抱いていました。

こんなのが理由かよ!という感じですが、そうなんです・・・。

最後に”まとめ”

日本を出て他の国で生活、勉強するということは勇気のいることだと思います。

でも留学をして色々なことに挑戦することで、自分の考え方が変わりますし、人生を変えることもできます。

日本では経験できないことがたくさんありますし、人生の中で忘れられない思い出の1つになります。

この記事の著者

kimu

kimu

大学2年の後期から10ヶ月間アメリカのオハイオ州に留学中です。趣味は旅行とカフェめぐり。留学を考えている皆さんに役立つ情報をシェアしていきます!

関連記事

ページ上部へ戻る