【交換留学】留学先が決まったら、何を準備すればいい?

こんにちは!アメリカオハイオ州に交換留学中のkimuです!

交換留学先が決まったみなさん、手続き関連のことで何をしたらいいかわからない方も多いと思います。なので、今回は留学準備について書いていきたいと思います。

アメリカ交換留学の準備

はじめに

やることが多そう、内容をちゃんと理解できるか心配・・・と感じる方は多いかもしれませんが、留学先大学に指示に従って進めていけばそんなに難しいことはありません!!

まず最初にするべきこと

留学が決まった!という方は、すぐにパスポートを取りに行きましょう!またはすでにパスポートを持っているという方はパスポートの期限を確認しましょう。

留学期間中や帰国前にパスポートの期限が切れてしまわないかの確認です。パスポートを一から発行するとなると、政府の方で検査があるのでなるべく早く近くの市役所などで手続きすることをお勧めします。

また、手続きをするにあたって留学先の大学にパスポート番号の提示を求められるので、パスポートは時間に余裕を持って取得しましょう。

パスポートと並行して行うことは願書(Application)の記入です。

こちらでは、自分の名前・性別・国籍などの基本的な個人情報を書き込みます。(私はパソコン上で打ち込み印刷する形でした)願書を書く際には特に難しいと感じたことはなかったです。

アメリカ交換留学の準備

出発3ヶ月前くらいには終わらせておこう!

願書が受理されると留学先の大学から、いろいろな説明がメールで送られてきます。ビザ・入学許可証・寮・マイページを作るためのID やパスワードの設定方法などです。

まず最初にやっておいたほうがいいことは、寮の手続きです。私がメールをもらった際にも“寮は埋まってしまう可能性があるので早めに手続きをしてください”と記載されていました。

特に、狙っている寮がある方は早めに確保したほうがいいと思います。

次は入学許可証についてですが、こちらは留学先の大学から郵便で送られてくるもので、ビザを取得する際に必要な大事な書類です。自分で記入する欄もあるのでビザを取得するときに忘れないようにしましょう。

ビザっていつ取りに行くの???

私は出発の2ヶ月ほど前に、大使館に行きビザ面接を受けました。(アメリカに留学する際は大阪か東京の大使館に行きビザ面接を受ける必要があります)

しかし、面接を受けるにあたってパソコン上で書類を記入したり面接の予約を取る必要があるので、入学許可証が手に入ったらすぐに手続きを始めましょう。

「ビザ 取得方法」と検索すると大使館のホームページが出てきます。そこに詳しい説明や手順がわかりやすい動画が載っているのでそれを参考にしてください。

アメリカ留学のビザ

最後に

留学手続きをする上で気をつけなければならないことは時間に余裕を持つこと!です。

外国の方とやりとりをしているので、時差もありますし、質問したとしてもすぐ返信がこないこともよくあります。わからない事があればすぐに聞きましょう!

この記事の著者

kimu

kimu

大学2年の後期から10ヶ月間アメリカのオハイオ州に留学中です。趣味は旅行とカフェめぐり。留学を考えている皆さんに役立つ情報をシェアしていきます!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ