ベトナムでインターンシップ!私が渡航前にした準備とは

ベトナム

Selamat Petang!こんにちは、Zukiel Skywalkerです!!

前回の記事で、ベトナムでのインターンシップについてや海外でインターンをするメリット・デメリットについてご紹介しました!

→ ベトナムでインターン!海外でインターンをするメリット・デメリット

今回は私がベトナムに発つ前にした準備についてご紹介したいと思います!!

準備1: どのインターンシップ・プログラムを使う?企業の募集もチェックしよう!

「よし!海外でインターンシップをしよう!」と思い立ったら、どの様な手段で参加するかを考えましょう。

インターネットで調べてみると、インターン生を募集している企業のページやインターンシップ・プログラムを提供している留学エージェントのサイトなど多岐にわたる参加手段が出てきます。

こういった手段でインターンに参加するにはレジュメ(履歴書)などを相手に送る場合が多いので、指示に沿って準備を進めましょう。

またあなたが大学生なら、大学が提供するインターンシップ・プログラムに参加することが出来ます。

私の場合は、通っている大学のプログラムを通してベトナムのハノイにある人材紹介会社のインターンシップに参加しました。

大学のインターンシップ・プログラムはホテルや航空券の手配などをやってくれたり、成績次第で奨学金を貰えたりと学生にとっての負担が少ないのでとてもオススメです!

また、プログラムを通して普段出会うことの無い他学部の人とも知り合いになれるので、人間関係の輪も広がりやすいですよ!

ベトナム

準備2: ビザを取得しよう!!

参加プログラムや、受け入れ企業が決まったら次はビザ取得に移りましょう。

「ビザの取得って難しそう…」なんて声が聴こえてきそうですが、インターネットで調べれば取得方法は簡単に知ることが出来ます。

私の場合、おおよそ3週間の滞在だったので長期滞在用の観光ビザで入国しました。この観光ビザの取得方法は

→WEBSAE(http://websae.net/vietnam-visa-20160212/)

というサイトを参考にしました。このサイトに書いてある総費用7500円と必要書類を郵送するだけでOKなので、とても簡単でした!

旅行代理店にビザ取得の代行を頼むことも出来ますが、割高なので自分で取ってしまった方がオススメです!!

ベトナムの食事

準備3: 滞在に必要な物資を揃えよう!

旅行とは違い、渡航目的はインターンシップなので当然持っていくべき物も変わってきます。

ここでは私がベトナムに持っていった、マストアイテムをリストアップしてご紹介します!

スーツ/カバン

ビジネスシーンに難なく溶け込めるような、リクルートスーツを持っていきましょう。

8月だったので、「真夏のベトナムでスーツのジャケットって必要なのかな?」と疑問でしたが、実際に取引相手の方とお会いする機会やフォーマルな装いが必要なシチュエーションがあったので、ジャケットは大変重宝しました。

どこで必要になるか分からないので、ジャケットはとりあえず持っていきましょう。

また、ワイシャツの替えは気持ち多めにあると安心です。シャツに吹きかける冷却スプレーなんかも売っているので、こういった物もあると良いかもしれません!

パソコン/タブレット/メモ帳やノート

大体の場合は仕事で使う自分用のPCは用意されているのですが、万が一の場合に備えて(私の場合は事前に持ってきてほしいと連絡がありました。)

自分のPCやiPadなどのタブレット端末を持っていきましょう。

仕事で使用するので、WordやExcelなどのMicrosoft オフィスソフトがインストールされているものが望ましいです!

充電ケーブルを忘れずに!!また、インターン中はとにかくメモを取ることが多いです!

小さいメモ帳だとページ数やスペースが足りないなんてこともあるかもしれないので、普通にノートを1冊持っていくと安心ですよ!!

フェイスブックのアカウント

フェイスブックを利用していない方は、これを機会に是非アカウントを作ってから渡航することをオススメします!

インターン中はとにかく様々な人と知り合いになれる機会に恵まれます。

私の場合は、社員さんにベトナムに赴任してきている人が沢山集まる飲み会に連れて行ってもらった時に、フェイスブックで友達申請をしたりされたりと非常に役に立ちました。

滞在中に知り合って仲良くなった外国人旅行客とアカウントを教えあったり出来るので、とりあえず作っておいて損は無いと思いますよ!

インスタント食品

小腹が減った時に食べられるカップ麺。

ベトナムにも勿論ありますが、日本ほどバリエーションは多くはありません。

食べたい時に食べたい物がないのは意外とストレスに感じます!なので、自分のお気に入りインスタント麺を何個か持っていくと重宝しますよ!

私は海外に行くときは、どんな時も必ずカップ焼きそばとどん兵衛を持っていくことにしています(笑)

気分転換に使えるもの

インターンと言えども、社会人の方々と同じ環境で1日を過ごすのでとにかく気を使って疲れます。

私も最初の1週間はヘトヘトでした(笑)

そこで重宝するのが自分の趣味です!

本やお気に入りの映画、携帯ゲーム機などがあれば、気分転換を気軽に行うことが出来ます。

ですが、せっかく海外にいるのでなるべくオフは外で観光でもして過ごしましょう!

私は体を動かすことが好きなので、ハノイ旧市街に繰り出しては知らない人たちとダーカウ(足を使う羽根つきのような遊び)に明け暮れて気分転換をしていました!!

ベトナム ハノイ

まとめ

今回は私がベトナムインターンの前にした準備について、ご紹介しました!

「英語がニガテ…」という方は、英語を勉強していくということも準備項目に入れておきましょう。あらかじめ少し現地の言葉を覚えていくと、喜ばれますよ!

必要な準備は人によって違うので、自分には何が必要か今一度確認してみてくださいね!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

Jumpalagi! See you later!!

海外インターンシップ留学 関連記事

この記事の著者

Zukiel Skywalker

Zukiel Skywalker★マレーシアで正規留学経験

日本にある米国2年制大学を卒業後、マレーシアにある"INTI International College Penang"という大学に4ヵ月間の正規留学を経験。米国大学では英語を含む基礎教養を、そして留学中はオーストラリアの国立大学と提携しているマーケティング学部で勉強していました。諸々の留学準備や、現地での一人暮らしと自分以外日本人が居ない大学で経験した経験やハプニングなど、留学に興味がある読者の皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います!!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ