フランスでのインターンシップ(スタージュ)の実情 ~STEP4 いろいろな疑問や不安を解消しよう~

フランスでインターンシップ

前回までの3回にわたってフランスのインターンシップについて紹介してきましたkuraraです!

今回はまとめのような形で、おそらく気になるであろう一緒に働いた方々の様子や仕事中に気を付けていたことなどに触れたいと思います。

どのくらいの人数が働いているの?フランス人ばかりが働いているの?

私のインターンシップ先は日本人向けのビジネスを行っている企業。そこで働いている人数は約30名程度でした。

日本人とフランス人の割合はほぼ1:1でしたが、日本人スタッフは長年フランスに住んでいる方がほとんど。フランス語が流ちょうな方ばかりでした。

フランス語は話せなきゃいけないの?

日系企業とはいえフランス人スタッフは日本に精通しているわけではなく、日本語を話す人は日仏のハーフの方以外いませんでした。つまり、職場での言語はフランス語が基本!

フランス語が得意ではない私に対しては、日本人スタッフは日本語で、フランス人スタッフは英語で対応してくれました。

フランス人は英語を話せない、とよく聞きますが、下手なフランス語で頑張るよりも英語でのコミュニケーションのほうがスムーズにいきました。ちなみに、挨拶だけはフランス語でした!(ボンジュールだけやたら発音が上手くなった)

インターンシップ

どんな服装をしていったらいいの?

男性社員はスーツを着用されていましたが、女性は自由!もちろんスニーカーやジーンズは避けましたが、アクセサリーも着用OKでした。私は小花柄のワンピース(膝上)をよく着ていきましたが怒られることはなく…。帰国後新卒で入った日本の会社では注意されましたが。

日本でいうビジネスカジュアルは、フランスではあまり見かけなかったように思います。心配ならば、インターンシップ先が決定したあとに直接質問してみるのもいいでしょう!

飲み会やパーティーは多いの?

これは、他の企業に関しては残念ながら知りえないのですが、私のインターンシップ先では勤務初日のランチタイムにウェルカムパーティー、勤務最終日のランチの送別会をしていただき、その2回以外は一切飲みの席はありませんでした。

もちろん社員さん同士でランチに出かけているところなどは毎日見かけましたが、終業後みんなで連れ立ってバーやレストランに行っている様子はありませんでした。

夜10時には大体就寝しているといわれるフランス人、平日は意外とおとなしいのかも??

オフィス

インターンシップ中に気を付けていたこと

以下のポイントは、フランスでも日本でも通用すると思います!

特に学生の皆さんには覚えていてほしいです!

・遅刻はしない

⇒フランス人は時間にルーズな印象がありますが、だからといってインターンシップ生の遅刻が許されるわけではありません。時間厳守に越したことはないのです。

・人の名前はなるべく早く覚える

⇒言葉が通じなくても名前さえ覚えていれば挨拶ができます。

・挨拶は少なくとも目が合った人全員にするように心がける

⇒直接教えてもらっていなくても、違う部署であっても目が合うということは、相手に自分の存在が認識されていると思っていいでしょう。必ず笑顔で挨拶してくださいね!

・教えてもらったことはメモし、何度も聞かないようにする

⇒将来の戦力と必ずなることが見込まれている新入社員でもないインターンシップ生に、時間をかけ仕事を教えるというのは、本当にありがたいことです。

仕事がより効率よくできるようにインターンシップ制度が導入されているはずですので、教えてもらうときには必ずメモなどし覚えるようにすること。教える側も「きちんとメモして聞き返さず滞りなくやっているな・・・」と思うと、さらに教えたくなるものです。

・どうしたらいいかわからないときは聞く

⇒私はインターンシップ中、ミスをしたことがあります。

どんなミスだったかというと、チェックしなくていいところを「したほうがいいのかな?」となんとなくチェックしてしまい、それを見たクライアントから「いつもされてないところにチェックしてあるけれど、何かイレギュラーがあるのか」と電話があったのです。

一見大したことないように思うかもしれませんが、私のミスにより①クライアントがわざわざ電話で確認しなければならなくなった②私のトレーナーが手を止めその電話に対応しなければならなくなった③私のトレーナーが担当者(私)になぜミスしたのか確認しなければならなくなった④私のトレーナーが代理で謝らなければならなくなった のです。行動に自信が持てない場合はよく知っている人に質問するというのは徹底したほうが、ミスは防げます。

インターンシップ

どの国でも企業でもルールや礼儀は大事にしなければなりません。ひとつひとつを丁寧にしているとその姿勢が伝わり、それだけ可愛がられるものです。最初からわかることは全然ありません!ゆっくりがんばりましょう!

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

フランスでのインターンシップ(スタージュ)の実情 ~STEP1 計画~

フランスでのインターンシップ(スタージュ)の実情 ~STEP2 事前準備~

フランスでのインターンシップ(スタージュ)の実情 ~STEP3 滞在してからの生活スケジュール~

留学エージェントに資料請求

海外インターンシップ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

フランス留学 関連記事

> フランス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ