フランスでのインターンシップ(スタージュ)の実情 ~STEP3 滞在してからの生活スケジュール~

インターンシップ

これまで2回にわたりフランスのインターンシップについて紹介しましたkuraraです!

私はパリにある日系企業で1か月ほどお仕事させていただきました。

今回も時間軸で、どんな一日を過ごしていたか紹介していきたいと思います!

7:00 起床・朝食

フランスは緯度が日本よりも高いので、夏は日が長く冬はとても短いです。

私がインターンをしていた時期は真冬だったため、起きても真っ暗!目覚ましをかけるのは必須です。

朝食はホストファミリーの意向なのか、私が使っていた部屋に常に用意されていました。

お小遣いを観光に使いたかったので、朝食のパンをランチとして仕事場に持っていくこともしばしば…

8:00 出発

バスで仕事場まで通っていました。パリはメトロの路線が充実していますが、バスもメジャーな交通手段です。

交通渋滞が多発するエリアもあるので、早めの出発が無難です。

1回だけ、バスが急に途中で止まり私以外の乗客全員がぞろぞろと降りていくという状況に遭遇しました。フランス語のアナウンスもわからず、「こういう理由で降りなきゃいけないよ」と英語で親切に教えてくれる人にも遭遇しなかったので、訳が分からないままバスを降りました。

最終的には、地図を頼りに仕事場まで歩き、30分ほど遅刻しました。(当時はWi-Fiがありませんでした)

あれは何が理由だったのか、今でも謎です。

フランスのバス停

9:00 お仕事開始

いよいよ仕事開始!インターンシップ生でも席とPCが用意され、次々と業務が与えられます。

私の場合複数の部署を経験しましたが、その間に適性が見定められ、向いている部署で一番長く業務に携わらせていただきました。

服装は自由でしたが、スニーカーとジーパンは念のため控えておきました。

スーツは持って行ったほうがよいと思います。勤務初日と最終日は着用しました。

インターンシップ

12:00 お昼休み

1時間のランチタイムです!優雅にレストランで食事したのは1回だけで、基本的には外のお惣菜やさんやパン屋さんで昼食を買っていました。テイクアウトの場合は1食分1,000円が妥当だと思います。

仕事場にある休憩室(コーヒーの販売機と小さなテーブルがある)は先輩方が利用されていたので、自席で食べていました。

13:00 業務再開

日系企業だったからか休憩時間が終わると皆しっかりと席に戻り仕事をしていました。

私は書類作成やリスト作成を行っていましたがそこまで難しいことはしなかったので、PCにある程度慣れておけば問題ないと思います。

午後になると、気分転換に休憩室の販売機でコーヒーを買う人やたばこを吸いに行く人もいました。それでも仕事には気を抜かずメリハリのある印象を受けました。

インターンシップ

17:00 お仕事終了

17:00になると皆で一斉に帰宅です。マネージャー職もインターンシップ生も関係ありません。

お子さんがいる社員さんは、お迎えのためそれよりも早く帰宅されていましたが文句を言うような人は誰もいませんでした。

18:00 帰宅

ホームステイ先には門限があったので、夜遊びはほとんどできませんでした。

初めての海外、初めてのお仕事経験だったのもありヘトヘト。3週間目までは直行で帰宅し、20:00に寝てしまうこともありましたが、次第にリズムができ帰りに寄り道をして夕食後のおしゃべりタイムのためのケーキを買うようになりました!

19:00 夕食

ホームステイだったので夕食も用意されていました。さすが食文化が発展してきたフランス料理!前菜・メイン・デザートのフルコース!

食事は同じく滞在していた子と食べていて、ホストマザーは私たちの後に食べているようでした。

テーブルマナーのことではあまり注意されず、純粋にフランス料理を楽しむことができました。

フランス料理

20:00 自由時間

洗濯は自分で行っていたので手洗いしたり、インターンシップのレポートを書いたり、ハウスメイトとケーキを食べながら遅くまで談笑していたりしました。

23:30 就寝

就寝時間はルールとして決まっていなかったので夜更かししても大丈夫でした!

ただ、フランス人は22:00に寝るのが一般的なよう。はしゃぎすぎるのには気を付けましょう!

いかがでしたでしょうか?インターンシップと言っても就業時間は他の社員さんと変わりません。

学生にとって長時間働くのは慣れていないので最初は大変かと思います。

ですが、その経験はその後必ず活かされます! 自分の体力を考えながら適度にはしゃいでくださいね!

こちらの記事も参考にしてください。

フランスでのインターンシップ(スタージュ)の実情 ~STEP1 計画~

フランスでのインターンシップ(スタージュ)の実情 ~STEP2 事前準備~

フランスでのインターンシップ(スタージュ)の実情 ~STEP4 いろいろな疑問や不安を解消しよう~

留学エージェントに資料請求

海外インターンシップ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

フランス留学 関連記事

ホームステイ 関連記事

> フランス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ