語学留学で1番人気のアメリカで、語学試験対策!

語学留学
留学といえば、語学留学。
ただ語学留学のコースでも、語学試験対策のコースがあるのをご存知ですか?

海外の大学へ進学や留学したり、就職や移住する際に必要になるのが、英語力を示してくれるのが語学試験のスコア。
各大学などに応じて最低限のスコアが求められるため、しっかりスコアを上げる必要があります。
今回は、アメリカでできる語学試験対策の語学留学をご紹介します。

語学試験対策の語学留学とは?

英語力を測定する語学試験はいくつもありますが、中でも海外の大学進学や留学、就職、移住などの基準として採用されている語学試験があります。
入学や採用のために最低限のスコアが必要になるため、目標のスコアを目指して勉強しなければいけません。

語学勉強自体は日本でもできますが、より集中して、スコアを上げるためにあるのが、語学学校で開催されているが語学試験対策のコースです。

語学留学

アメリカできる語学試験対策とは?

TOEIC対策コース

日本の企業が採用の際に、語学力の基準としていることが多いため、多くの方が受験するTOEIC。主に日本や東アジアでの知名度が高い語学試験です。
マークシート形式のテストで、リーディングとリスニングのセクションがあります。

> アメリカのTOEIC対策コースを詳しくみる

ケンブリッジ英語検定対策コース

海外の大学や企業が採用していることが多い語学試験、ケンブリッジ英語検定。
試験は5つのレベルに分かれていて、レベルや目的に応じて受験します。
試験はスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの4つのセクションがあります。

> アメリカのケンブリッジ英語検定対策コースを詳しくみる

IELTS対策コース

年間300万人が世界で受験する語学試験。日本でも大学入試や留学、就職の際に語学力の基準として採用されています。
試験は、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングがあります。
スピーキングが苦手な場合、しっかりと対策を勉強しておくことがお勧めです。

> アメリカのIELTS対策コースを詳しくみる

TOEFL対策コース

アメリカのNPOが主催している語学試験。
TOEFLには種類がありますが、一般的なのがTOEFL iBT。大学入学レベルのテストになります。
試験は、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングがあります。
語学試験の中でも、世界で幅広く受験されています。

> アメリカのTOEFL対策コースを詳しくみる

アメリカ留学の魅力

日本人の海外留学先として人気のアメリカ。
広い国土に、たくさんの観光スポットやエンターテインメント、最先端の流行などアメリカならではの刺激が豊富。

他の英語圏と比べて、留学費用は高めですが、他の国では体験できないことができるのはアメリカだからこそ!

都市によって雰囲気も変わりますので、自分の留学生活をよくイメージして、目的に合った留学先を見つけましょう。

アメリカ

まとめ

アメリカは語学留学や大学進学などでも人気の国。
充実した留学生活を送るためにも最低限の語学力が必要です。

しっかり勉強して語学試験のスコアを上げることはもちろんですが、アメリカでの留学生活も楽しんでくださいね。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る