【短期留学】アメリカ3か月語学留学!

こんにちは。留学voice特派員のなおです。

数週間や1か月の留学では物足りない、でも1年間も休みは取れないという方も多いと思います。そこで人気なのが3か月留学!

今回は、アメリカ3か月留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

ニューヨーク

アメリカ短期語学留学 3か月コースのプログラムと費用

College of English Language(CEL)サンディエゴ校

  • 入学金:$100
  • 教材費:$10/週
  • I-20(入学許可証)速達発送料:$75

一般英語コース

  • インテンシブ(F-1ビザ不要)週20レッスン :$300/週

→$3600(3か月)

  • インテンシブ・プラス(F-1ビザ必要)週24レッスン:$320/週

→$3840(3か月)

  • スーパーインテンシブ(F-1ビザ必要)週30レッスン:$380/週

→$4560(3か月)

TOEFL対策コース

  • TOEFL(週20レッスン):$300/週
  • TOEFLプラス(週24レッスン):$320/週

その他のキャンパス

  • サンタモニカ(ロサンゼルス)
  • パシフィックビーチ(サンディエゴ)

*キャンパスによってコース内容、料金が異なる場合がございます。

CELホームページ

ECニューヨーク校

  • 入学金:$160
  • I-20(入学許可証):$75

一般英語

  • ノーマル 週20レッスン:$395/週

→$4740(3か月)

  • セミインテンシブ 週24レッスン:$445/週

→$5340(3か月)

  • インテンシブ 週30レッスン:$500/週

→$6000(3か月)

  • ビジネス英語 週30レッスン(一般英語(週20)+ビジネス英語(週10)):$500/週

→$6000(3か月)

  • TOEFL対策コース:$500/週

→$6000(3か月)

その他のキャンパス(アメリカ)

  • ボストン
  • ワシントン
  • サンフランシスコ
  • サンディエゴ
  • ロサンゼルス
  • マイアミ

*キャンパスによってコース内容、料金が異なる場合がございます。

ECホームページ

ECパンフレット、料金表ダウンロードページ

滞在方法

紹介料がかかるケースが多いですが、ほとんどの語学学校が滞在先を紹介してくれます。

語学学校紹介の滞在先の例は以下になります。

CELサンディエゴ校

  • 紹介料:$100
  • ホームステイ:$260/週~
  • シェアアパート:$275/週~
  • 寮:$210/週~

ECニューヨーク校

  • 紹介料:$90
  • ホームステイ:$270/週~
  • 寮:$510/週~

アメリカ語学留学でおすすめの都市

サンディエゴ

アメリカ サンディエゴ

気候、物価、都市の規模、住みやすさなどにおいて優れているのがサンディエゴです!

サンディエゴは、カリフォルニアで2番目、全米で8番目に大きい都市と言われています。年間晴天日数300日以上、冬でも最低気温10度前後、夏でも30度には達さないという心地よい気候が魅力的です。都市の規模も大きく、暮らしやすさも良いサンディエゴですが、物価もニューヨークやワシントンDCほど高くはありません。

そのため、留学先としても人気ですが、アメリカ人にとっても住みたい街として人気のある都市です。

ニューヨーク

アメリカ ニューヨーク

アメリカだけでなく世界経済の中心となっているニューヨーク!

ビジネスや勉強など様々な理由で世界各国から人が集まり「人種のるつぼ」とも言われています。

また、COACHやMICHEAL KORS、Calvin Kleinをはじめとする数々の有名ブランド、ブロードウェイのミュージカルなどファッションやエンターテインメントなど経済だけでなく様々な分野で最先端をいく街でもあります!

ニューヨークへの留学は、英語能力向上以外にも刺激の多いものになると思います。

ロサンゼルス

アメリカ ロサンゼルス

ロサンゼルスは、サンディエゴの北に位置する西海岸最大の都市です。

USJやディズニーランド、映画で有名なハリウッド、サンタモニカの美しいビーチなど観光名所も多く旅行先としても人気があります。また、多くのセレブも住むビバリーヒルズもあります。

3か月間のアメリカ短期留学でできること

ボランティアに参加

3か月留学となると、約24日分は土日で休日となると思います。

旅行や友達と遊ぶだけではもったいないと思います。

そこでおすすめしたいのがボランティアです。

ボランティアというと発展途上国のイメージが強いですが、アメリカでもホームレス支援、環境美化、動物愛護、日本語ボランティアなどがあります。

ボランティア先は、日本語での検索では中々見つからないため、英語での検索になり少し大変かもしれませんが英語以外にも収穫の多い留学になると思います。

ビザは必要?

日本国籍者の場合、滞在期間90日以下かつ週18時間未満の授業時間であれば、特別なビザの取得は求められていません。

今回紹介した3か月留学は、多くの方が90日を超えてしまうと思います。また、90日以内であっても、コースによってはビザが必要になってくると思います。

その場合、F-1ビザという学生ビザの取得が必要になります。

まとめ

留学期間数週間~1か月では、英語力向上が留学の大半を占めると思いますが、3か月の留学では英語力向上以外にも何かを行える時間が生まれると思います。

また、これだけ国土の大きいアメリカになると語学学校の数も非常に多く悩まれる方も多いと思います。

留学voiceでは、複数の留学エージェントから無料で資料請求することができます。1社だけでなく複数の留学エージェントから資料を取り寄せ、比較することがでより自分に合った留学が見つかると思います。様々な語学学校、留学プラン等を比較してご自身にあった留学先を見つけてください。

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

アメリカ留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る