シニア留学で人気!アメリカで留学してみよう!

談笑する高齢者

様々な文化が学べるアメリカは、語学学校の数もトップレベル。

今回はアメリカのシニア留学についてご紹介します。

アメリカはどんなところ?

日本の2.5倍の人口、25倍の国土を持つアメリカ合衆国は、50の州と連邦区により成り立っています。世界中の移民を受け入れているため、多様な価値観や文化が共存している点が特徴。

大都市では、世界各国の美味しい食べ物が食べられるため、グルメも楽しむことができます。また、健康志向も近年上がっているため、健康的な食事も手軽に摂れるようになりました。

自由の女神やグランドキャニオンをはじめ、たくさんの人気観光スポットがあり、旅行先としても安定の人気があります。イースターやハロウィン、クリスマスなど年間を通してイベントが充実しているため、飽きることなく楽しめるはず。

お勧めの都市

ニューヨーク

経済の中心とも呼ばれるアメリカ最大の都市、ニューヨーク。街並みを歩くだけでも楽しいニューヨークですが、タイムズスクエアやメトロポリタン美術館などの観光名所も多くあります。

シアトル

シアトルは、自然に囲まれた美しい街として「エメラルド・シティー」と呼ばれています。スターバックスやアマゾン・ドット・コム、マイクロソフトなど大企業の本拠地があるのも特徴のひとつ。日系人や日本人が多く住んでおり、100円ショップのダイソーもあるほど。日本人が住みやすい街としてもオススメです。

ロサンゼルス

アメリカ3大都市の1つ、ロサンゼルス。経済都市であることや、温暖な気候からニューヨークの次に人口が多い都市となっています。語学学校も多く、日本人留学生も集っています。ディズニーランド、ユニバーサル・スタジオも市内から近いため、レジャーも楽しむことができます。

自由の女神

シニア向けのアメリカ留学のプログラムと費用

EC New York 30+ Programme

  • 都市:ニューヨーク
  • 目安の費用:1週間(英語週20レッスン+寮) 246,900円~
  • 特徴:タイムズスクエアが目の前にある語学学校のため、ニューヨークの中心部で英語を勉強することができます。30歳以上対象のコースがあり、シニアの方でも参加しやすくなっています。日本語スピーカーが常駐しているので、困ったことがあれば相談もできるのも嬉しいポイント。

English Language Center 50+ Programme

  • 都市: ロサンゼルス・ボストン・サンタバーバラ
  • 目安の費用: 2週間(英語週20レッスン+ホームステイ)359,000円~
  • 特徴:各校とも、交通機関・レストラン・カフェ・宿舎が徒歩圏内にあります。50歳以上対象のコースがあり、聞き取りは初級でも文法は上級のクラス、のようにスキルごとにクラスを振り分けられます。週3日のアクティビティは、各都市で異なり、ロサンゼルスはハリウッドや博物館訪問、ボストンではハーバード大学や図書館見学、サンタバーバラでは美術館見学やクルーズなどが用意されています。

FLS Saint Peter’s University Tour 50+ Program

  • 都市:ジャージーシティ(ニュージャージー州)
  • 目安の費用:1週間(英語週15時間レッスン+アクティビティ+ホームステイ)253,000円~
  • 特徴:マンハッタンまで電車で20分の語学学校です。18段階のクラスで分かれていて、色々な年代の学生と一緒に英語を学びます。英語をしっかり学びたい方向けにビジネス英語コースも用意されています。午後のアクティビティは50歳以上限定となっており、ニューヨークを中心に観光スポット巡りやショッピングを満喫できます。

アクティビティ

アメリカは、シニアの方が楽しめるアクティビティも満載。特に、多様な文化が集まるアメリカでしか見ることの出来ない博物館・美術館見学は、教養も深まります。

  • 観光スポット巡り
  • 博物館・美術館巡り
  • 映画試写会
  • アートクラス
  • ボート
  • クルーズ

お茶会

アメリカはシニア留学向けのプログラムが充実しているため、英語を確実に学びたい方も、観光をメインとする方にもオススメ。自分の成長や知見を高めるためにも、ぜひ留学にチャレンジしてみてくださいね。

資料請求は下のバナーからどうぞ!

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

masa

関連記事

ページ上部へ戻る