語学だけじゃもったいない?語学留学+αのすすめ!

語学留学語学学校というと、基本的には朝から晩まで学校でとことん語学の授業漬けです。だけど、せっかくの憧れの海外にいるのに語学を勉強するだけだなんてもったいないと思いませんか。語学留学+αでスキルアップや習い事をする留学をしてみませんか。

語学+αの留学?

語学学校への語学留学でも、語学学校で希望者に対して様々なアクティビティを提供していることがよくあります。また、語学学校が語学の授業だけではなく資格を取得するためのコースを開講していることもあります。コースによってはある程度の語学力を求められることもありますが、語学力を問わずに参加できるコースもあります。資格の取得は帰国後のキャリアアップにも繋がります。ワーキングホリデー中に語学学校に通うのであれば、語学学校に通う期間に芸を身に付けておくことで、現地での仕事探しにつながるかもしれません。

国際貿易&マーケティング FITT

The Forum for International Trade Training、通称FITTはカナダで唯一の国際貿易とマーケティングのコースです。期間や受講科目数によってはCertificateやDiplomaの取得も可能です。貿易関連の仕事に興味がある人や現在就いている人におすすめのコースです。国際貿易に関する専門英語はもちろん、手続きについての知識を学ぶことができます。帰国後の就職につながることも多いコースになっています。カナダでの語学留学を考えている人はぜひ!

ホスピタリティ Hospitality

Hospitalityを学ぶためのコースは各地の語学学校で開講されている人気のコースです。将来ホテル業界に就職したい人や接客業や観光業に就きたい人には実になるコースです。接客に必要となる専門英語を学ぶことはもちろん英文履歴書やカバーレターの書き方について学ぶことも。電話の受け方やクレーム対応の仕方など、すぐに使える実践的なおもてなしを身に付けることができます。受講には語学力は中級程度必要とされることがあります。

語学留学+α

英語能力資格 ~TOEIC・IELTS・Cambridge Examination~

多くの語学学校ではTOEICやIELTS対策用のコースを開講しています。ケンブリッジ検定のコースも開講している語学学校の数は減りますが、もちろんあります。基本的にはどの英語圏でも開講している語学学校はあります。しかし、イギリスではIELTS対策用のコースはあっても、TOEIC対策用のコースはないということが多々あるなど、国によってポピュラーな資格が変わってくるので注意しましょう。TOEICやIELTSのコースを語学学校で受けたいならおすすめはフィリピンの語学学校です。ほとんどのクラスがマンツーマンで行われる上に価格も安価でリーズナブルかつ効率的に学ぶことができます。英語能力の資格は英語力を一目で判断することもでき、就職や進学にも必要となってくることも増えてきているので、普通の授業だけではなくしっかり対策したい人にはおすすめです。

英語教授法 ~J-SHINE・TESOL~

小学校での英語教育の資格であるJ-SHINEや英語教授法の資格であるTESOL(Teach English to Speaker of Other Language)を取得できるコースを開講している語学学校も多くあります。これらのコースを開講している学校はニュージーランドやオーストラリアに多くあります。

語学習得

フラワーアレンジメント Flower Arrangement

フランスの語学学校ではMOF(フランスの国家最優秀職人章受賞者)から本格的なフラワーアレンジメントを学ぶコースを開講している語学学校があります。帰国後資格を生かして、その職に就くこともできます。

アート & デザイン Art and Design

ロンドン、パリ、ニューヨークなどでは、語学コースの傍ら、アートやデザインを学ぶことのできるコースを開講している語学学校が多数あります。芸術は実力の世界なので、語学力がまだあまりなくても参加することができます。ただし、ポートフォリオが求められることもあります。University of the Arts Londonなど、夢の芸術大学のコースを受けることもできます。

語学とアートを学ぶ

ダンス Dance

ニューヨークを中心に、本場でダンスを学ぶことのできるコースを開講している語学学校があります。ダンス留学をしてみたかったという人におすすめです。スペインではフラメンコやサルサのコースを開講している語学学校があります。

ヨガ yoga

ハワイなどリゾート地にある語学学校にはヨガクラスを開講している学校が多くあります。語学を学びながら、親身共にリフレッシュできます。

バリスタ Barista

オーストラリアの語学学校で開講されていることの多いコースです。5週間ほどの期間でコーヒーについての基礎知識だけではなく、接客やラテアートも学ぶことができます。最終的には資格をとり、バリスタとして就職することも可能です。

語学留学でバリスタも学ぶ

料理・ワイン Cooking・Gastronomie・Wine

フランスへの語学留学なら、フランス語を勉強しながら食について知識を増やすことができます。料理を学ぶだけではなく、Gastronomie(美食学)を学んで食事の芸術的な側面に触れたり、ワインについて勉強したりと、ワンランク上の大人の知識が身に付くかもしれません。

スポーツ Sports

スキー、スノーボード、アイススケートなどのWinter Sportsならカナダ、ダイビングやサーフィンなどMarine Sportsならオーストラリアの語学学校では、学校側でレッスンを手配してくれて週末に参加できることが多いです。リゾート地の語学学校では学校の敷地内やすぐ近くにテニスコートやゴルフ場が併設されているなんてこともあります。スポーツには言葉の壁なんて関係ないので、語学ができなくてもスポーツを通して友達を作るチャンスにもなります。

語学留学でダイビング

海外インターンシップ Internship

実際に受講するようなコースだけではなく、企業でインターンをするプログラムを行っている語学学校もあります。ただし、海外でのインターンシップは、日本でのインターンシップよりも期間が長く、実際の業務に関わっていく実践型になるので、高い英語力が必要になります。しかし、帰国後のキャリアに繋がる可能性は高いです。

語学留学で海外インターンシップ

おわりに

せっかく留学するなら、欲張りに語学だけではなく+αでスキルを身に付けたり、本場で習い事をしたりして、より特別な経験にしてしまいましょう!

参考

http://www.studyabroad.co.jp/

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」

留学voiceでは「語学留学体験談」を募集中!送ってくれた方全員にプレゼントも!

詳しくはこちら 「語学留学体験談 大募集」

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

関連記事

ページ上部へ戻る