海外留学の前に!とりあえず国内留学してみる?

語学留学するには海外に行かなくちゃ、英語は身に付かないと思っていませんか。実は日本国内にも英語漬けになれる場所があるんです。

us-mm_britishhills00

どんな人におすすめ?国内留学

  • これから海外留学に行くので、そのまえに英語を練習しておきたい人
  • 留学に興味があって、とりあえず英語漬けになってみたい人
  • 留学してみたいけれど、時間がない人
  • 留学してみたいけれど、費用がない人
  • 留学したいけれど、飛行機が怖い・飛行機に乗れない人
  • 留学から帰国後で自分の英語能力を維持したい人
  • 留学から帰国後で英語を話す事が懐かしい人

などなど、国内留学はどんなひとにもおすすめします。移動距離も海外に行くよりも少なくて済むので、少ない日数でもその期間を最大限に生かすことができます。費用も抑えることができ、気軽に留学できます。日本国内での留学なら、観光等にあまり気をとられずに英語の習得に集中できるかもしれません。

us-mm_britishhills01

国内留学って結局どんなの?

国内留学には主に二つのタイプがあります。ひとつは日本在住の外国人家庭にホームステイするもの。もうひとつは、専用の宿泊施設に行くものです。ホームステイを体験してみたいというひとはホームステイ、寮生活を体験してみたいというひとは宿泊施設を利用した国内留学がおすすめです。ホームステイでは、日本国内の様々な地域に受け入れ先のファミリーがいるので、遠くまで行くのは大変という人にもおすすめです。環境の変化や食事といった点では国内での留学なので海外留学するほどの変化がないため心配する必要があまりありません。万が一、大怪我などなにかトラブルにあったとしても、国内なので日本語が通じます。子供の初めての語学留学にも向いています。

us-mm_britishhills02

パスポートのいらない英国

宿泊施設タイプの国内留学、わたしが特におすすめしたいのが福島県にあるBritish Hillsです。コンセプトは“パスポートのいらない英国”です。British Hillsはその名の通り、イギリスにいかにもありそうなマナーハウス(荘園領主のお屋敷)と街並みを再現しています。すごく古き良きイギリスらしい雰囲気が出てるので、イギリスが好きな人には特におすすめです。某魔法学校シリーズに出てくるダイニングにそっくりなダイニングルームやローブもあって、某魔法学校シリーズの世界に入り込んだような気分にさせてくれます。その他にも英文学・イギリス児童文学が好きなひとには、あれは…!と思わせるようなつくりに全体的になっています。(詳細は行った人だけのお楽しみです。)

British Hillsでは実際にイギリスに行けなくても、イギリスに本当に来たような気分になれるので英語を学ぶモチベーションにつながります。英語を学ぶだけではなく、イギリスの文化やマナーを学ぶことができます。英語の生まれたイギリスの文化を理解することが、ただの知識としてではない英語の習得につながります。

us-mm_britishhills03

British Hillsにいる外国人スタッフの方は良くも悪くも全員がイギリス出身ではありませんが、イギリス英語を学びたい旨を伝えておけばイギリス英語で対応してくれると思いますし、逆にアメリカ英語がいい!という方も運がよければアメリカ出身のスタッフに対応してもらえるかもしれません。

英語の授業もレベルやスタイルに合わせて受講できます。ただ英会話するだけじゃなく、他のアクティビティも交えて英語を練習したい場合は、カリグラフィーやスヌーカーなどのイギリス文化のアクティビティに参加すれば、講師は英語で教えてくれるので会話の練習をすることができます。もちろんがっつり英語をやりたいひとのための英会話レッスンもあります。ビジネス英語コースもあるようです。

詳細はこちらから British Hills 英語研修 また、施設そのものについてはBritish Hills

British Hills以外ではこのような所があります。Language Village

国内ホームステイ留学

Lily English Centerでは関東と沖縄在住の外国人家庭でのホームステイになっています。半日からできるので気軽に試してみることができます。

English Academy Cultivativeは長崎県佐世保での国内ホームステイになります。九州在住の方や、九州への旅行のついでに数日間の国内英語留学なんていうこともありです。

us-mm_britishhills04

おわりに

英語は海外に行かなきゃ話せるようにならないなんてことはなくて、国内でも十分学ぶことができます。とりあえず海外留学の前にとりあえず国内留学にして、費用を抑えつつも英語力を磨いてみませんか。

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

関連記事

ページ上部へ戻る