【短期留学】イギリス2週間の語学留学!

こんにちは。留学voice特派員のなおです!

英語を母国語とする国は数多くありますが、英国の言語と言うように、英語はイギリス発祥です。多くの日本人はアメリカ英語の方が馴染みがありますが、英語の本場、イギリス英語を身に着けることができたらかっこいいと思います。

今回は、そんなイギリスでの2週間留学について、おすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

イギリス

イギリス留学の人気都市

ロンドン

イギリス ロンドン

イギリスの首都であるロンドン。

国際都市と知られているロンドンは、語学学校も多く世界中から留学生が集まってきます。

美術館や博物館も多く、またカムデンマーケットというファッション好きにはたまらない場所やミュージカル劇場など語学学校以外での生活も充実すると思います。

ロンドンでおすすめの語学学校

  • フランシス キング スクール オブ イングリッシュ ロンドン校
  • EC ロンドン
  • ローズオブヨーク ランゲージ スクール

ブライトン

イギリス ブライトン

イギリス南部に位置し、イギリスの中でも有数のリゾート地として知られています。夏は、ビーチに多くの観光客が集まり賑わっています。

街自体はそれほど大きくはありませんが、スーパーマーケット等もあり生活に困るような場所ではありません。

また、ロンドンへも1時間ほどで行けます。

ブライトンのおすすめ語学学校

  • EF ブライトン校
  • LSI ブライトン校
  • セントジャイルズ ブライトン

オックスフォード

イギリス オックスフォード

オックスフォードと言えば、世界的名門大学オックスフォード大学のある町です。オックスフォード大学は英語圏最古の大学と言われており、街も歴史のあるお店などが多く非常に趣のある街です。

オックスフォードにはハリーポッターのロケ地があり、観光名所としても人気の街ですが、語学学校も多く留学生に人気です!

オックスフォードのおすすめ語学学校

  • EF オックスフォード校
  • EC オックスフォード校
  • オックスフォード スクール オブ イングリッシュ

イギリス短期語学留学プラン

フランシス キング スクール オブ イングリッシュ ロンドン校

1973年に創立されたイギリスを代表する老舗語学学校です。アカデミック、キャリアアップ、一般的な英語力向上と様々な英語学習理由に対応したコースを持ち合わせています。

フランシス キング スクール オブ イングリッシュ ロンドン校

一般英語×IELTSコース(Intensive with IELTS)

多くの語学学校では試験対策コースでは最低4週間からということがあるが、一般英語を学びながらIELTSを学ぶというこのコースは1週間から受講が可能になっている。

全体的な英語力の向上を図りながら、IELTS対策も行っていきます。

  • 28レッスン/週(23時間20分) 
  • 授業料:£744(2週間)

ビジネス英語コース(Intensive with Business English)

ビジネスシーンで英語を使うための練習をするコースです。

キャリアアップを狙っている社会人の方はもちろん、将来英語を使って働きたいと考えている学生さんにもおすすめです。

  • 28レッスン/週(23時間20分) 
  • 授業料:£744 (2週間)

滞在方法

フランシス キング スクール オブ イングリッシュが、ホームステイ、レジデンス、アパートメントの3種類の滞在方法を紹介しています。

それぞれの滞在方法の中でも、シングルルームや食事の有無など様々な選択肢を提供しています。

・登録費:£75(夜クラスは別途£25)

費用

例)

スタンダードホームステイ(朝食付き)を利用しIELTS×一般英語コース2週間を受講した場合。

£744(授業料)+$75(入学申込金)+$312(ホームステイ費)

=$1131

オックスフォード スクール オブ イングリッシュ(オックスフォード)

メインストリート沿いにあるショッピングセンターの4階に位置しておりローケーションが良く、レストランやスーパー、郵便局、映画館まで必要最低限のものはすべて揃っています。日本人の割合も8%と多くありません。

オックスフォード スクール オブ イングリッシュ

一般英語コース

全体的な英語力向上を図るコースですが、生徒のライフスタイルに合わせて4つのコースを提供しています。

  • モーニング15(週15レッスン)

12:30には、授業が終わり午後を自由に使えるというコースです。

せっかくイギリスに来たのに、英語の勉強だけではなく観光もしたいという方におすすめです。

→授業料:£444(2週間)

  • 午後15(週15レッスン)

モーニング15とは真逆の午後に授業を行います。夜はナイトクラブに行きたい!朝は弱いから起きられないという方におすすめです。

また、朝の方が人気なため午後15は少し安くなっています。

→授業料:£294(2週間)

  • モーニング20(週20レッスン)

モーニング15に1時間プラスしたコースです。

13:35に授業が終わります。

→授業料:£528(2週間)

  • 集中コース(週30レッスン)

午前も午後も勉強して、早く英語上達したいという方におすすめです。

一般英語の中では一番人気があります。

→授業料:£688(2週間)

滞在方法

  • ホームステイ、ツインルーム/1日2食付き:£165/週
  • ホームステイ、シングルルーム/1日2食付き:£180/週
  • ホームステイ、エグゼクティブシングルルーム/1日2食付き:£240/週
  • 大学寮:£210 /週(7月から8月のみ)
  • アパートメント:£275/週

*クリスマス期間にホームステイする方は、プラス£45/週支払う必要があります。

*ホームステイで特別な食事が必要な方は+£25/週必要です。

*学生寮を選んだ方はデポジットとして£210、アパートメントの方は£275/週支払う必要があります。

費用

  • 入学費:£75
  • 滞在先紹介費:£35
  • テキスト、1冊目は無料、2冊名以降は通常£28 – £35購入。

例)

ホームステイ、シングルルーム/1日2食付きを利用し、一般英語(モーニング15)を2週間受講した場合。

£444(授業料)+$75(入学申込金)+$360(ホームステイ費)+£35(滞在先紹介費)

=$914

費用詳細

イギリス留学中におすすめしたい休日の過ごし方

ミュージカル鑑賞

ロンドンにはたくさんのミュージカル劇場があります。

中でも私がおすすめしたいのが、『マチルダ』です。

チャーリーとチョコレート工場で有名な作者の作品であり、作者がイギリス人のためイギリスでミュージカルと言ったらマチルダというくらい有名です。

イギリス留学中は是非見ていただきたいです。

美術館、博物館巡り

イギリスの美術館は多くが無料で公開(または学生であれば無料)されています。

ロンドンならゴッホのひまわりを見ることのできるNational Galleryや映画ナイトミュージアムでおなじみの大英博物館、現代アート好きにはたまらないテートモダンという美術館などがあります。

ビザは必要?

6ヶ月未満の留学の場合、基本的に日本国籍者はビザは必要ないので、今回紹介した2週間留学では必要ありません。

まとめ

日本の英語教育は基本的にアメリカ英語であることや、ハリウッド英語が世界的に有名であることから多くの日本人はイギリス英語に馴染みがないと思います。

しかし、英語とは元々イギリスの言葉であって世界的な国際機関などではスペルやボキャブラリーをイギリス英語にしていることが多いです。

是非英語の本場イギリスで、イギリス英語を身に着けてみてください!

もっとイギリス留学について知りたいという方は、留学voiceホームページより様々な留学エージェントから資料請求することができます!

各社それぞれに違った強み、特徴があるので、複数の留学エージェントから資料請求して比較してみてください。

留学エージェントに資料請求

イギリス留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る