【短期留学】イギリス3か月間の語学留学!

こんにちは。留学voice特派員のなおです!

同じ英語でも国や地域によって単語やスペルの違い、発音の違いなどがあります。

英語の発祥地であるイギリスの英語は、アメリカ英語に比べ少し聞き馴染みがあにかもしれませんが国際機関等の文書で使われていることが多いです

今回は、そんなイギリスでの3か月留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

イギリス人女性

イギリス短期語学留学 3か月コースのプログラムと費用

Frances King School of Englishロンドン校

Frances King School of Englishは、ロンドン西部にある富裕層の住宅が立ち並ぶ地区に位置します。ロンドン中心部からも電車で10分ほどと遠すぎるわけではありません。

40近くある豊富なコースから自分に合ったコースを選ぶことができます。

一般英語

  • スタンダード・午前( 月~金  週16時間40分):£220/週
  • スタンダード・午後( 月~金 週16時間40分):£176/週

IELTS対策

  • インテンシブ(月~金9:00 – 15:25週23時間20分):£275/週
  • パートタイム( 月~木13:40 – 15:25、週6時間40分):£88/週

ビジネス英語

  • インテンシブ(月~木9:00 – 15:25、金9:00 – 12:45週23時間20分):£275/週

Frances King School of English ホームページ

LSI ブライトン校

  • 入学費:£75

一般英語

  • ジェネラル20(週20レッスン):£250 /週
  • インテンシブ24(週24レッスン):£282 /週
  • インテンシブ30(週30レッスン):£305 /週
  • アカデミック英語(週30レッスン):£305 /週

試験対策

  • TOEIC対策(週30レッスン):£305 /週
  • IELTS対策(週30レッスン):£305 /週

LSIホームページ

滞在方法

ほとんどの語学学校が滞在先をオプショナルで紹介してくれます。

ホームステイやアパートメントなど滞在方法は様々ですが、物価の高いロンドンでは滞在費も少し高い傾向があります。

Frances King School of Englishロンドン校

  • ホームステイ:£138週~
  • レジデンス:£137/週~
  • アパートメント:£119/週~

LSI ブライトン校

  • ホームステイ:£105/週~
  • アパートメント:£200/週~

イギリス語学留学でおすすめの都市

ロンドン

イギリス ロンドンで語学留学

イギリスの首都ロンドン!もちろん語学学校の種類も豊富です。

ミュージカルやミュージアムなどイギリスっぽいものも含め娯楽も豊富なので飽きることはありません。

一方、大都市ということで物価が懸念材料となります。

ブライトン

イギリス ブライトンで語学留学

ブライトンは、イギリス屈指のリゾート地と知られておりホテルやエンターテイメント施設がたくさんあります。そのため、ホテルでのインターン留学としてもおすすめの場所です。

こちらもロンドンから約1時間とそれほど遠くはありません。

オックスフォード

イギリス オックスフォードで語学留学

ロンドンから電車で1時間ほどの距離にあるオックスフォード!イギリス第二の都市であるバーミンガムやマンチェスターなどへのアクセスも良いです!

オックスフォードは、世界的名門大学オックスフォード大学で知っている方も多いのではないでしょうか?オックスフォード大学は1096年に設立され900年の歴史を持っています。そのため街自体も歴史を感じられる趣のある雰囲気となっています。

3か月間のイギリス短期留学でできること

ヨーロッパ周遊

イギリス国内の旅行ももちろん行くべくですが、ヨーロッパ旅行もおすすめです!

2018年に15周年を迎えトリップアドバイザーが選ぶベスト航空会社にも選ばれた安くて良いサービスを提供するjet2やイギリスの格安航空会社easyjet、アイルランドの格安航空会社ryanairを利用することで非常に安くヨーロッパ旅行が可能です。

例えば、イギリス第三の都市であるリーズからイタリアのベネチアの往復航空券が4000円強で買うことができました。

イギリスとヨーロッパの往復航空券は1万円かかると少し高いなと思うレベルです。

日本からのヨーロッパ旅行は、安くても往復6万円はすると思います。

せっかくのイギリス留学の際に是非ヨーロッパ旅行してみてください!

ビザは必要?

滞在期間が6か月以内の場合、基本的に事前のビザ申請は必要ありません。

しかし、イギリスのビザは複雑な上、入国管理も厳しいことで有名です。

恐らく、入国時に入学許可書や資金証明を求められるでしょう。

それらの複雑なやり取りを英語で行う自信がないという方は、約£97の申請費がかかりますがShort-term study visa (Up to 6 months)という滞在6ヵ月以内向け学生ビザの取得をおすすめします。

また、申請せずに行きたいという方も本当にビザなしで大丈夫か、大使館または留学エージェント等で確認してください。

まとめ

冒頭でも述べましたが、イギリスは英語の発祥地です。

日本の英語教育が基本的にアメリカ英語を使用すること、ハリウッド映画有名ということから日本人にとっては馴染みがありませんが個人的にイギリス英語はかっこいいと思います。また、アメリカも地区によって少し英語の違いがありますが、イギリスは日本のように方言レベルで英語の違いがあります。

特にリバプールのScouse(スカウス)という方言には驚くと思います!!!

イギリス留学に興味のあるという方は、留学voiceホームページより様々な留学エージェントから資料請求することができるので是非ご活用ください!

1社ではなく複数の留学エージェントから資料を取り寄せ、比較することは重要です。

また、隣国にはアイルランド、同じヨーロッパ圏内にはマルタなど他にも英語が学べる国はたくさんあります。留学エージェントに相談することでより良い留学プランが見つかるかもしれません。

留学エージェントに資料請求

イギリス留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る