語学留学を決める前に!!フィリピン留学2回の経験者によるまとめ!

こんにちは!セブに2回語学留学を経てイギリスに修士留学した、はらしょーです。
今回は2回の語学留学の経験からセブ島の語学留学ってどんな?ってことを書こうと思います。

フィリピン留学

そもそも語学留学って?

留学の種類

一口に留学といっても、留学には様々な種類があります。まず留学は大きく分けるとしたら下の二つに分かれます。
⑴私費留学
これは完全に全額自分で費用を賄って留学します。自分の所属する学校を介さず、自分で留学先を見つけて、留学します。
⑵交換留学
これは自分の所属する、高校、大学を介して提携校に留学します。学校にもよりますが、基本的に学費は自分の所属する学校に納入します。
この2種類から以下の図の7種類の留学にわかれます。

語学留学は3種類あり、⑴自費で私設の語学学校に行く⑵自費で海外大学内の語学学校に行く⑶交換留学で提携校に語学留学する。この3パターンになります。

フィリピン留学

フィリピン留学は上の図でいう①私設の語学学校になるパターンがほとんどだと思います。
フィリピンには日系や外資経営の語学学校が数多くあり、英語を学ぶのに人気の留学先の一つとなっています。特に大学生にはとても人気の留学先で学費の安さや手軽さから、休みを利用して超短期(1週間)~短期(3ヶ月)の留学先に選ばれています。

日本から約4時間のフライトでとても行きやすく、時差も1時間しかありません。フィリピンでは第二言語として英語が話されているので、手軽に行ける語学留学先としても人気です。フィリピンは常夏の国なので、日本の冬の時期ににもバカンスを楽しむことができるので、冬の長期休みにも最適な留学先かもしれません。

私も実際留学した時は1月の冬の時期でしたが、フィリピンでは海水浴を楽しむことができました!

フィリピン留学、実際ホントに安い?

安い安いと話題のフィリピン留学ですが、ほんとに安いのか?そんな風に思う人は多いと思います。結論から言うと安い!です。ただ安いと言っても他の留学先に比べて安いというだけで、決して安い価格ではありません。観光地であり手軽な留学先ということもあり、しっかりと目標を立てて留学に行かないと、ただのバカンス”遊学”になりかねません!なのでしっかりと自分に合った学校選びや、学習計画がフィリピン留学の成功の秘訣だと思います。
私が実際に行った留学の費用の内訳はこんな感じですので参考にしてみて下さい!ちなみに、滞在先は二回ともセブ島です。費用は学校やコース、寮の人数割りによって異なります。。また現在はコース料金が変わっている可能性もありますので、参考程度に考えて下さい。

留学

以上の金額+生活費になります。二回目の語学学校では寮費に3食の食事代が含まれていたので、節約家の人は生活費をかなり削れると思います。ちなみに私は、、、気付いたら財布が空になっていました(笑)。物価も安くバンバン使ってしまいがちなので、気を抜くと私みたいになってしまいますのでご注意を、、、!

授業ってドンナ?

英語レッスン

気になるフィリピン留学の授業ですが、マンツーマンレッスンとグループレッスンの2パターンあります。2回の留学はコースが違ったため、分けて紹介します!

Nexseed スタンダードコース (1回目のセブ島留学)

Nexseedのスタンダードコースでは、一日6コマの時間割にマンツーマンとグループの複合型の時間割になっています。マンツーマンレッスンでは50分フルで先生と英語で話すので、自分の英会話力を目の当たりにします。(笑) 正直初日はこんなに英語が聞き取れないし話せないのか、、、と絶望しますが、先生は会話をリードするのが上手いので50分本当にあっという間です。日本の日常生活でこんなに英語を聞く機会がないので、1週間という超ド短期ですが、最終日ではだいぶ耳が慣れたような気がします。
グループのレッスンでは1日2コマ程ですが、他の留学生と一緒に英語を喋るのでとても刺激になります。アイツこんなに喋れるのか、、、、、と驚いて、モチベーションがすごく上がった記憶があります、

リーディングやライティングの授業もあり、英語のスキルがまんべんなく学べるカリキュラムになっていますが、1週間ではリーディングとライティングはさわりだけ勉強した感じで終わってしまいました。

よく1週間の留学は本当に意味があるのか?という質問をネットで見たりしますが、実際経験した私はこんな風に思います。

一週間留学の感想

1. 英語を勉強するモチベーションが格段にあがる。
語学学校に来ている人は英語学習に対するモチベーションが非常に高いです。たとえ一週間だとしても、そのような環境に身を置くことで英語を学ぼうという気持ちが非常に強くなります。

2. 英語を話すことに抵抗がなくなる。
たとえ英語を勉強していたとしても、日本にいると英語を話すのが少し恥ずかしかったりします。私も実際、留学に行く前は外国人に道を聞かれて、英語を話すことにとても抵抗がありました。短期間でも現地での生活を経験することで、帰国後も英語に対する抵抗感がかなりなくなります。

3. 正しい英語の学び方がわかる。
フィリピンは英語を第二言語とする国です。学校の多くはESL(English as a Second Language)メソッドという英語を第二言語として学ぶ方法を用いて、授業を展開しています。学校の先生もネイティブの先生とは違い、英語を第二言語として習得した先生たちです。そのため、英語を学ぶ学生の気持ちをよく理解してくれます。実際に授業を受け、英語も学び方を習得することで、今後の英語学習を効率的に行うことができます。

4. 一週間で英語がペラペラになるのは不可能。
いくらたくさん英語を詰め込んだとしても、一週間で英語をマスターすることはまず不可能です。一週間留学は今後の自分の英語学習のため、また現地でしか味わえない英語で生活を送る楽しさを味わうためといった目的で留学する方がいいと私は思います。
以上の感想を書きましたが、私は結果として一週間留学は本当に行ってよかったです。費用的にも一週間海外に滞在するという事を考えたら決して高すぎるものではないかなといった感じです。私はこの留学を行く前に1週間の一人海外旅行と悩みましたが、語学学校に通って本当に良かったと思っています。

英語レッスン

3D Academy IELTS 対策コース(2回目のセブ島留学)

2回目の語学留学は絶対にIELTS対策をするということが決まっていたので、IELTS対策コースがある一番安い学校を選びました。
3D AcademyのIELTSコースでは週35時間のスタンダードレッスンと10時間の無料オプショナルレッスンが受講可能なので週45時間の授業が受講可能です。

私はオプショナルの授業は取りませんでしたが35時間でも正直大満足でした。授業内容はIELTSの4skills(Writing Reading Listening Speaking)の授業に加え、マンツーマンのスタンダード授業をミックスした形でのカリキュラムでした。
IELTSコースはグループでの授業で、IELTS特有の対策を一から説明してくれました。IELTSはTOEICと比べて独学で勉強するにはかなりハードルが高いテストです。

また日本でIELTS対策用の学校に通おうとすると授業料がかなり割高です。留学をしてIELTS対策をするのはかなりの得策だったと私は思います。

マンツーマンのスタンダード授業は正直1回目の学校と大差はありませんでした。強いて言えば、今回は4週間の留学だったため入学初日に英語力のテストがあり、その結果にそったレベルの授業となるので、効率良く勉強できました。1週間の留学と比べて私が感じたことは、こんな感じです。

四週間留学の感想

1. 時間に余裕があるため、学習スケジュールが立てやすい。
今回は1ヶ月と余裕があったため、フリータイムを自習の時間と観光やリフレッシュの時間にうまく振り分けることができました。

1日8時間勉強するという目標を立てていたので、最低でも(授業7時間+自習1時間)という事を意識して生活をしていました。課題が出ることも多かったので実際には1時間以上自習の時間に使っていました。

2. 1ヶ月だけで英語をマスターは不可能。
マスターは不可能と書いていますが、正直上達はかなり実感します。ただ簡単に英語といっても4skillsともいわれるようにライティング、リーディング、リスニング、スピーキングは勉強の方法が全然違います。

私はこの留学で、苦手意識のあったライティングとスピーキングに重点をおいて勉強していたので、この2skillsに関してはかなり伸びた実感がありました。ただTOEICやIELTSなどのテストは点数で伸びが目に見えて実感できますが、日常会話の伸びは自分で実感するのが少し難しいかもしれません。

3. 現地の友達ができた!!
これは学校に直接は関係ないですが、この留学を通じて現地に友達ができたことは本当に嬉しい出来事でした。

フィリピン人は非常にフレンドリーで街をぶらぶらしているとどこからきたの?と急に話しかけてきたりします。

私は1ヶ月で学校以外にたくさんの現地の友達ができました。この友達ともっと話したいという気持ちは英語を学ぶモチベーションにもなりましたし、Lineやメッセンジャーでやり取りをすることで、ナチュラルな日常会話に触れることができました。

まとめ

フィリピン、セブ島留学について色々書きましたが、二回とも全く後悔のない留学でした!
留学は学校選びからコース選びなど、色々自分で決めなくてはならないことが多いと思いますが、エージェントのカウンセリングを通じて自分に合った選択肢を見つけることができます。

私も実際エージェントを利用し留学しましたが、学校選びの際にはとても参考になりました。後悔をしない留学をするためにも、色々な情報を集め、自分に留学のプランを立てましょう!

留学エージェントに資料請求

フィリピン留学&語学留学 関連記事

フィリピンの都市

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ