【短期留学】フィリピン1週間語学留学!

こんにちは。留学voice特派員のなおです。

社会人になると留学したくても長期の休みは取れない、、、

学生だけど部活やサークルなどで忙しい、、、

という方も多いのではないでしょうか?

今回は、フィリピン1週間留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

フィリピン国旗

フィリピン留学1週間からのプログラムと費用

3D ACADEMY

ホームページ

  • 入学金:¥15000
  • 教材費:必要に応じて購入
  • デポジット:2,500ペソ(問題がなければ退寮時に返金)

またコース料金には、以下が含まれています。

  • 授業料
  • 寮費
  • 3食食事代
  • 無料インターネット
  • 洗濯
  • 掃除サービス
  • 電気料金
  • 管理費

実践英語コース

週35時間(+無料オプショナルクラス10時間)

4授業/1日(マンツーマン)+3授業/1日(グループ)+2授業/1日(自由参加)

《費用》

  • 内部寮1人部屋:¥70,000
  • 内部寮2人部屋:¥55,000
  • 内部寮3人部屋:¥50,000
  • 内部寮4人部屋:¥45,000
  • 内部寮6人部屋:¥34,000
  • 新ビル寮1人部屋:¥72,500
  • 新ビル寮2人部屋:¥57,500
  • 新ビル寮4人部屋:¥47,500

英語+エクササイズ

4授業/1日(マンツーマン)+1授業/1日(グループ)+1授業/1日(自由参加)

2授業/1日(エクササイズ)+ジム無制限利用可能

《費用》

実践英語コースと同じ

試験対策コース(TOEIC、IELTS、TOEFL)

週35時間(+無料オプショナルクラス10時間)

4授業/1日(マンツーマン)+3授業/1日(グループ)+2授業/1日(自由参加)

《費用》

  • 内部寮1人部屋:¥75,000
  • 内部寮2人部屋:¥60,000
  • 内部寮3人部屋:¥55,000
  • 内部寮4人部屋:¥50,000
  • 内部寮6人部屋:¥39,000
  • 新ビル寮1人部屋:¥77, 500
  • 新ビル寮2人部屋:¥62, 500
  • 新ビル寮4人部屋:¥52, 5000

Genius English

ホームページ

一般英語Aコース(1日6コマ:1コマ50分)

《内容》

  • マンツーマンクラス(フィリピン人講師):4コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師):2コマ

《費用》

  • 1人部屋:85,000円
  • 2人部屋:66,250円

ネイティブ一般英語Aコース(1日6コマ:1コマ50分)

《内容》

  • マンツーマンクラス(ネイティブ講師):1コマ
  • マンツーマンクラス(フィリピン人講師):3コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師):2コマ

《費用》

  • 1人部屋:90,000円
  • 2人部屋:71,250円

一般英語Bコース(1日8コマ:1コマ50分)

《内容》

  • マンツーマンクラス(フィリピン人講師):6コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師):2コマ

《費用》

  • 1人部屋:92,500円
  • 2人部屋:73,750円

ネイティブ一般英語Bコース(1日8コマ:1コマ50分)

《内容》

  • マンツーマンクラス(ネイティブ講師):1コマ
  • マンツーマンクラス(フィリピン人講師):5コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師):2コマ

《費用》

  • 1人部屋:97,500円
  • 2人部屋:78,750円

TOEIC/TOEFL/IELTS/ビジネス英語 Aコース(1日6コマ:1コマ50分)

《内容》

  • マンツーマンクラス(フィリピン人講師):4コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師):2コマ

《費用》

  • 1人部屋:90,000円
  • 2人部屋:71,250円

ネイティブ TOEIC/TOEFL/IELTS/ビジネス英語 Aコース(1日6コマ:1コマ50分)

《内容》

  • マンツーマンクラス(ネイティブ講師):1コマ
  • マンツーマンクラス(フィリピン人講師):3コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師):2コマ

《費用》

  • 1人部屋:95,000円
  • 2人部屋:76,250円

TOEIC/TOEFL/IELTS/ビジネス英語 Bコース(1日8コマ:1コマ50分)

《内容》

  • マンツーマンクラス(フィリピン人講師):6コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師):2コマ

《費用》

  • 1人部屋:97,500円
  • 2人部屋:78,750円

ネイティブ TOEIC/TOEFL/IELTS/ビジネス英語 Bコース(1日8コマ:1コマ50分)

《内容》

  • マンツーマンクラス(ネイティブ講師):1コマ
  • マンツーマンクラス(フィリピン人講師):5コマ
  • グループクラス(ネイティブ講師):2コマ

《費用》

  • 1人部屋:102,500円
  • 2人部屋:83,750円

おすすめの都市

セブ島

フィリピン セブ

フィリピン留学と言えばセブ留学!というほど人気の都市だと思います。

観光としても訪れる人が多く、休日にはビーチへ行ったりすることができます。

リゾート地への留学は、本気で英語を学びたい人にとっては息抜きもできる場所であり、少し英語留学に興味があるくらいの人には英語の勉強と旅行の2つが1度にできてしまう最高の留学になるともいます。

バギオ

フィリピン バギオ

英語を短期間で本気で身に着けたいという方におすすめの留学先です!

高山地帯にあり比較的夏でも気持ちの良い気候にあり夏の期間だけ政府機関がバギオに移ることからサマーキャピタルと呼ばれています。教育都市としても発達しているバギオには、スパルタ校と呼ばれる語学学校も多数あります。厳しいですが英語力を短期間で身に着けるにはおすすめです!

フィリピンの都市

1週間でできること

フィリピンでジンベイザメと泳ぐ

1週間留学では前後に休みを入れない限り基本的には放課後しか休みはないと思います。

前後に休みを入れる余裕があるのであれば、1日旅行してから帰国するのが良いと思います。

セブであれば、ジンベイザメツアーがおすすめです!

セブ島南部オスロブでは、ジンベイザメと一緒に泳ぐことができます。

ジンベイザメと泳ぐこと自体は、多くのリゾート地でも行っており珍しくはないのですが、セブ、オスロブのジンベイザメ遭遇率はほぼ100パーセントと言われております。また、他の地域では、時期も限られているのですがオスロブではいつでも大丈夫です。

もしジンベイザメに遭遇できなかったら返金します!という旅行会社もあるほど、オスロブのジンベイザメ遭遇率は高いのです。

遭遇率の高さもさることながら、費用も非常に安いです。

日本の旅行代理店に頼んでしまうと少し高いですが、現地のツアー会社や自力でオスロブまで行きジンベイザメツアーに申し込むとかなり安いのでおすすめです。

ビザは必要?

日本国籍者のフィリピン留学の場合、特別なビザの申請は必要ありません。

しかし、SSP(就学許可証)が留学期間に関係なく必要です!

ほとんどの語学学校では代行してくれるので問題はないと思います。

まとめ

フィリピン留学の一番の魅力は費用だと思います。

また日本から近く、休みがあんまり取れないという人にとっては移動時間も抑えられます。

イギリスなどでは移動時間だけで半日かかってしまいます。

フィリピン留学含め留学についてもっと知りたいという方は、留学voiceホームページより複数留学エージェントから無料で資料請求することができるので是非活用してください。

1社だけでなく複数の留学エージェントから資料請求し比較することで自分に合った留学が見つかると思います!

また、フィリピンは留学先として非常に人気があり、フィリピン国内には語学学校が500以上あると言われています。どの語学学校が自分に合っているのかわからないという方も留学エージェントに相談すると良いと思います。

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

フィリピン留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る