【長期留学】ニュージーランド!6ヶ月留学

こんにちは!留学voice特派員のはらしょーです!

今回はワーキングホリデーでも人気の、ニュージーランドの語学留学についてまとめてみようと思います。

ニュージーランド語学学校の6ヶ月コースと費用

ニュージーランド

New Zealand Language Centres(オークランド)

New Zealand Language Centresは通称NZLCと呼ばれる語学学校で、オークランドと首都ウェリントンに校舎を構えます。

このNZLCは、11歳から留学できる子供向けコースや、オークランドとウェリントンの2都市を体験できるCITY LINK などユニークなプログラムを用意しています。

学習コースも、日常会話のコースから各試験英語対策コースまで幅広い授業プログラムを用意しています。

また個別カウンセリングや徹底したイングリッシュオンリーポリシーなど、英語力を鍛える最善の環境が整っています。

はじめての留学にも非常におすすめなのがこのNZLCです。

コース費用

こちらが授業料の目安です。

一般英語/ビジネス英語/試験対策:$9840/24週間

滞在費は、滞在方法などによって異なりますので、詳細は資料請求してみて下さい。

>NZLCの公式HP

English Teaching College(ウェリントン)

ニューランドの首都ウェリントンにあるのがETCと呼ばれるEnglish Teaching Collegeです。

ETCは他にもニュージーランド国内に Palmerston North校と、 Lower Hutt校があります。

学校規模自体はそれ程大きくなく、アットホームな語学学校なのが特徴です。

日本人比率がとても低く、国籍比率のバランスがいいのも魅力の一つです。

インターンシップ・ボランティア派遣の協力にも積極的で、長期留学をする場合特におすすめなのがこのETCです!

またETCのウェリントンキャンパスはTOEICの公式試験会場でもあるので、英語試験対策で留学を考えている場合にも非常におすすめです。

コース費用

こちらが授業料の目安料金です。

5つのコースとも、料金は同一です。

General English・Academic English
IELTS Preparation・FCE/ CAE Preparation・Holiday English

25h/週: $8,760/24週

※ニュージーランドドル表記

滞在費は、滞在方法などによって異なりますので、詳細は資料請求してみて下さい。

>ETC公式HP

CCEL(クライストチャーチ)

CCELはニュージーランドの審査機関であるNZQAが、最も高いランクの評価を与えた数少ない語学学校の一つです。

またこのCCELはカンタベリー大学の敷地内にあり、一部大学施設を利用する事が出来ます。

授業プログラムは、一般会話/各種英語試験対策/ビジネス会話はもちろん、英語教師を目指すプログラムCELTAが用意されてます。

このCELTAはコース受講にIELTS7.5以上またはそれに準ずる英語力が必要となります。

英語力はもう十分についている!という英語学習上級者にも、おすすめの留学先です。

コース費用

こちらが授業料の目安です。

一般英語コース:$9120/24週間

アカデミック英語対策コース:$11040/24週間

英語試験対策コース:$9120/週間

滞在費は、滞在方法などによって異なりますので、詳細は資料請求してみて下さい。

>CCEL公式HP

滞在方法

ニュージーランドの滞在方法は大きく分けて3パターンだと思います。

ホームステイ

ホームステイ

語学学校と提携するホームステイ家庭に、語学学校を通じて紹介してもらうのが一般的です。

多くの語学学校は既定の手数料を設けており、手配料として支払わなくてはなりません。

ホームステイのメリットは、現地の一般家庭に家族の一員として生活できることです。

英語力の向上はもちろん、異文化理解の貴重な経験も得ることができます。

学生寮

学生寮

学校の保有する学生寮に滞在する方法です。

学生寮は語学学校によっては用意をしていない場合もあるので、入寮を希望する場合事前に確認が必要です。

メリットはホームステイに比べて自由度が高い所です。

また同じ学校の生徒と共同生活を送ることになるので、同じ学校の留学生と仲良くなれるのも特徴です。

しかし、日本人同士で固まって生活してしまう可能性もあるので、注意が必要です。

アパート/シェアハウス

シェアハウス

最も自由度が高いのが、この滞在方法です。

しかし、トラブルが多いのも特徴で、なにかトラブルが起こったときには自分で解決しなくてはなりません。

海外生活に慣れていたり、極力自由な生活を送りたいといった人にはいい滞在方法かもしれません。

ニュージーランド長期留学のメリット

語学面

どの留学先でもそうですが、英語力を上げるの長期留学がとても効果的です。

特に英語がネイティブな国に長期滞在する場合、ネイティブの正しい発音やアクセントに慣れることができます。

なので長期滞在を考えているのであれば、極力公用語が英語の国を選びましょう。

環境

長期留学というのは、長い間自分生まれ育った国を離れるのでストレスが多いのも事実です。

特に留学で悩む事は、現地の生活に馴染めないことでもあると思います。

ニュージーランドは自然が豊かで、穏やかな国民性が特徴の国です。

人々があたたかく迎えてくれるニュージーランドは、他の国に比べて穏やかで馴染みやすい国かもしれません。

ニュージーランドのおすすめ留学都市

オークランド

ニュージーランド オークランド

オークランドは、ニュージーランド最大の都市です。

シティ派のライフスタイルが好きな人は、オークランドを留学先に選ぶことをお勧めします。

利便性はバツグンで都市部ではありますが、少し離れると広大な自然が広がるのもオークランドの特徴です。

様々な国からの移住者も多く多国籍な街なため、外国人にもフレンドリーなのもオススメな理由の一つです!

休日にアクティビティを楽しみながら、勉強をしたい人には最適の留学先です!

ウェリントン

ウェリントン

ウェリントンはあまり日本では馴染みのない都市ですが、ニュージーランドの首都で、なんと2015年には、BBCが選ぶHottest Cities(最もアツい街)に選ばれています!

オークランドに比べると、自然も多くゆったりとした時間が流れています。

コーヒーが有名なウェリントンは、数多くの個人経営のカフェがあり、お洒落な街並みが広がっています。

ゆったりとした留学ライフを送りたい!という人は是非ウェリントンを検討してみて下さい。

まとめ

今回はニュージーランドの長期留学についてまとめてみました!

自然が多く、フレンドリーな国民性が魅力なニュージーランド!

リフレッシュを兼ねて留学をしたい!という人にはぴったりの留学先かもしれません。

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

ニュージーランド留学 関連記事

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

関連記事

ページ上部へ戻る