旅行先としても大人気!!!語学留学の穴場マルタでTOEFL留学

こんにちは。留学voice特派員のなおです!
語学留学といえば、格安で行けるフィリピンであったり、英語が第一言語であるアメリカやカナダ、イギリスが有名ですよね。しかし、今マルタへの留学が人気になってきています!
そんなマルタで長期留学や海外移住に必要なTOEFLを学ぶための留学をしてみませんか?

TOEFLとは?

TOEFLとは、アメリカの民間の教育研究機関ETS主催による、英語が母国語でない人たち向けの英語力を測るテストです。Test of English as a Foreign Languageの略であり、交換留学を含む長期留学や海外移住の際に提出を求められることがあります。
「読む」「聴く」「書く」「話す」の4技能すべてによって120点満点で測るため、本当に英語が”使える”人でないと高得点を狙えない非常に難しいテストになっています。
しかし、日本国内での受験料は1回225ドルとTOEFLや英検などといった他の英語能力試験と比べると少し高いです。

なぜマルタなのか?

冒頭でも少しお話ししましたがマルタが語学留学先として人気の穴場となってきています。私は、①価格 ②リゾート地の2つが大きな理由だと思います。

①価格

留学とはやはりお金がかかってしまうものです。費用がネックとなって留学をあきらめてしまう人も多いのではないでしょうか?
そのためこの費用というのは留学先選びで重要な要素となってきます。
フィリピン留学が人気な理由はやはり安いからでしょう。
しかし、中には治安を気にしてフィリピン留学を躊躇してしまう人も多いと思います。一方、アメリカやイギリスへの留学はかなりお金がかかります。
そこで穴場なのがマルタです!!!
マルタはイタリアの南に位置するヨーロッパ圏内の国であるにも関わらず物価が比較的安めなのです。
語学学校の授業料もフィリピンとほとんど変わりません。

②リゾート地

価格が安いという理由に加えて、マルタという国はヨーロッパでは旅行先として大人気のリゾート地です!
美しい海が魅力の島で、首都であるヴァレッタは、街全体が世界遺産として登録されています。
また、治安が良く犯罪率の低さだけでいうと、ヨーロッパ36ヶ国中、デンマーク、エストニアに続く第3位です。日本人も旅行でよく行くフランスやイギリス、イタリアなどと比べても犯罪率は低いのです。
また、日本が世界で1位である暴力犯罪に関しては、全世界でも第10位という治安の良さです。

マルタ

マルタ留学でおすすめの人気都市

セントジュリアン

近年の観光開発により大きく変わりショッピングモールやレストランがあります。クラブなども多数ありナイトライフも満喫できる街です。

加えて、ビーチリゾートとしても非常に有名なので、授業終わりに少しビーチへ!!!という生活が送れます。

バレッタ

マルタ共和国の首都で、1980年には街全体が世界遺産として登録されました。

歴史を感じることのできる、美しく穏やかな街並みです。

マルタでTOEFLを学べるおすすめの語学学校

EF セントジュリアン校

レストランやショッピングエリアなどの街中まで徒歩約5分という場所に位置しています。ビーチまでは徒歩約5分で行け、夏期にはEF専用ビーチがあります。
滞在先はホームステイ、学生寮から選ぶことが出来ます。ホームステイ先はEF語学学校がしっかりとした審査の元選び、また定期的にチェックを行っているので安全で安心なホームステイ先が提供されます。ホストファミリーとのコミュニケーションを通して、現地の文化をより深く理解することが出来ます。学生寮には100カ国以上の学生が集まり、様々な国籍の友達を作り、国際交流することができます。マルタという国の文化だけでなく、世界中の様々な文化に触れることは多くの刺激が得られると思います。
EFセントジュリア校のTOEFL対策コースでは、週32回の授業が行われます。
最低6週間からの受講と少し長めですが、最低1段階の語学レベルアップが保証されています。

費用はホームページにてご確認お願いします。
EF セントジュリアン校

ECマルタ

ECマルタ校も、マルタリゾートの中心地であるセントジュリアンに位置しております。また、学生寮、ホームステイの2つの選択肢があります。
語学学校業界だけでなくすべての業界で優れた製品やサービスなどを提供している企業や工場に与えられるISO9001というものを取得した信頼性の高い語学学校です。
日本人は全体の9%と少なく、世界70カ国からの学生が集まるため様々な国籍の方と友達になれます。
1週間に30クラス(22.5時間)行われ、最低4週間を学校側はおすすめしています。
1クラス最大12名までと少人数クラスを保証しております。

ECマルタ校

費用

TOEFLコース 30コマ/週
€310/週
8週間以上の学生は€230/週

ビザは必要!?

マルタ留学では、基本的に留学期間が3か月以上となる方のみ手続きが必要です!

短期入国ビザ

留学期間が3か月以内の方は、手続き不要です。

短期入国ビザを入国時に空港にて審査官により配布されます。

学生許可証

3か月以上の留学となる方は、学生許可証が必要となります。

3か月以上の方は、短期入国ビザが切れる前に現地の警察へ行き学生許可証を申請することになると思います。

その場合は以下の書類が必要となります。

・申請書

・語学学校入学許可証のコピー

・5センチ×5センチサイズの証明写真

・パスポート

・Plan of stay(滞在計画書うぃ英文で記載)・Plan of Finance(財務計画書を英文で記載)
・現地での住居を示す証明書(英語の原本)

・帰りの航空券

・本人の名義による英文の預金残高証明書、もしくは滞在費の支払う資金を証明できる英文の書類

おわりに

マルタ留学は語学留学の穴場でここ数年どんどん人気が出てきています。

多くの語学学校があるので是非チェックしてみてください。

留学エージェントに資料請求

マルタ留学 関連記事

マルタの都市

留学エージェントに資料請求
語学留学 関連記事

TOEFL 関連記事

語学検定対策留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る