【アイルランドで語学留学】語学試験対策の留学とは?

こんにちは!イギリスに修士留学していた、はらしょーです。

私は修士留学の際に、IELTSのスコアを取る必要がありました。

そのため、フィリピンに一ヶ月IELTS留学をしてからイギリスに行きました!

英語試験対策の留学は、短期でも非常に効果的なためおすすめです!

今回はアイルランドでの英語試験対策についてまとめてみました!

アイルランドの魅力

アイルランド ダブリン

アイルランドは「聖人と学者の島」とも古くから呼ばれていて、非常に教育水準が高い事で有名です。

日本では留学先としてまだまだ知名度は低いですが、世界的に人気の留学先となっています。

アイルランドのフレンドリーで穏やかな国民性も、留学先として人気な理由の一つです。

また、近年ではAppleやGoogleなど、なだたるIT企業が拠点を置く国でもあり、欧州のシリコンバレーとも呼ばれています。

アイルランド留学の人気都市

ダブリン

ダブリンは、アイルランドの首都であり、人口の3分の1がこのダブリンに集中しています。

ビール工場が有名なダブリンですが、その他にもセントパトリック大聖堂やクライストチャーチ大聖堂など歴史的建造物の見どころも多い都市です。

コーク

アイルランド第2の都市で人口は12万人ほどです。

ダブリンに比べて小さめな都市ですが、ダブリン同様多くの歴史的建造物が立ち並び、欧州文化を満喫する事が出来ます。

なかでも聖フィンバー大聖堂などが有名です。

アイルランドの都市

アイルランド留学に必要なビザ

観光ビザ

日本のパスポート保持者は、90日間以内の滞在でビザが必要ありません。

そのため、90日以外の留学であれば観光ビザで就学する事が出来ます。

学生ビザ

90日以上の留学を予定している方は、学生ビザを水得する必要があります。

また学生ビザの場合、週20時間(5月~8月と12月15日~1月15日のホリデーシーズンは週40時間)の就労が可能です。

しかし、このビザの申請は、保険に加入していることや政府の指定する語学学校もしくは大学等に所属していることも条件としてあります。

ワーキングホリデービザ

1年間、就労と就学が可能になるワーキングホリデービザを使い、留学する方法です。

18歳~30歳の方がこのビザを申請する事が出来ます。

ただこのビザは、日本人に対し、年間400人のまでの給付となっているため、抽選に選ばれる必要があります。

アイルランドでできる語学試験対策

アイルランド留学

アイルランドでTOEIC対策

TOEICはリーディングとリスニングの英語力を測る試験で、990点満点中自分のスコアは何点といった形で結果の出る試験です。

英検とは違い、合格、不合格はありません。

日本では企業はこのTOEIC試験を英語力を測る際の指標にしている場合が多く、就活や転職の際にこのスコアがあると優遇される場合があります。

そのため大学生は、就活前にこのTOEICを対策する場合が多いです。

TOEICにはコツがあり、短期の対策で勉強の成果が表れやすいのが特徴です。

リーディングとリスニングのだけのため、短期留学と相性がいいのがTOEIC対策です!

>アイルランドのTOEIC対策について詳しく見る

アイルランドでIELTS対策!

日本ではあまりなじみのないIELTSですが、世界的に認められる英語力の証明としては、TOEICよりも効力があるのがこの試験です。

リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4skillで英語力評価されるため、より正確に自分の英語力を測ることが出来ます。

私はこのIELTSをフィリピンの短期留学で対策し、イギリスの大学院に進学する事が出来ました。

日本ではあまり対策できる語学学校が少なく、費用も割高のため、留学でIELTSの試験を対策するのが効率的かもしれません。

>アイルランドのIELTS対策について詳しく見る

アイルランド留学

アイルランドでTOEFL対策!

TOEFLは特にアメリカの大学に留学する際に、英語力の証明として使う事が多いです。

このTOEFLも、IELTS同様にスピーキングとライティングのセクションがあるため、TOEFL専用の対策が必要です。

出題される内容も、レベルが高いため、専門の知識を持った講師に指導を受けるのが一番効果的です。

こちらの試験も対策コースが日本には少ないので、スコア取得が必要な場合はTOEFL留学を検討するのも一つの手かもしれません。

>アイルランドのTOEFL対策について詳しく見る

アイルランドでケンブリッジ英検対策!

日本ではもっとも馴染みの浅い試験がこのケンブリッジ英検かもしれません。

ケンブリッジ英検はその名の通り、イギリスの超一流大学、ケンブリッジ大学で開発されました。

ケンブリッジ英検は、日本でも馴染みの深い英語技能検定のように、合格/不合格で結果が来ます。

一度合格するとその資格は一生涯有効なので、とても魅力的な試験です。

内容は他の試験に比べ難解なので、しっかりとした試験対策が必要です。

>アイルランドのケンブリッジ英検対策について詳しく見る

アイルランド語学試験対策のメリット

アイルランド留学

アイルランドはイギリスの隣国で、非常にフレンドリーな国民性が特徴の国です。

また独自の文化が残り、景観も非常に魅力的なので人気の留学先の一つとなっています。

またイギリスから飛行機で一時間の距離なので、気軽にイギリス観光も可能です!

そんな魅力的な国、アイルランドの英語試験対策についてまとめてみました!

興味がある人は、まず無料で資料請求してみて下さい。

留学エージェントに資料請求

語学検定対策留学 関連記事

語学留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

アイルランド留学 関連記事

> アイルランド留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ