アイルランドで語学留学!アイルランドの魅力は?

ギネスビール

最近、留学先やワーホリの場所として人気のアイルランド。

名前は聞いたことがあっても、よく知らないという方も多いのではないでしょうか。

今回はアイルランド留学を2回経験した私が、アイルランドの魅力をたっぷりとお伝えします!

アイルランドが留学先としておすすめの理由

アイルランドはイギリスの隣に浮かぶ小さな島国です。公用語は英語ですが、ごくわずかゲール語(アイルランド語)を話す方もいます。授業の一環として学ぶ学校もあるようで、街中の標識などでも目にすることができます。

まだまだ、知名度は高くないので他の主要な留学先と比べると日本人も少なく、英語を学ぶ環境としては最適です。

また、他のヨーロッパの国々と比べると治安もよく、のんびりとしたお国柄やフレンドリーなアイルランド人などおすすめの要素がいっぱいあります。

アイルランド

通っていた学校について

1回目は高校生の時で現地の語学学校へ、2回目は大学1年生の時で、提携している現地の大学へ通いました。

どちらも通ってみて思ったのは、大学より語学学校の方が外国人の割合は多かったです。

大学となると、正規のプログラムで入ってくる学生が多いので夏休みの間はあまり学生がおらず、交流ができませんでした。

対して、語学学校は短期で気軽に学べるのでたくさんの外国人がいました。アイルランドはヨーロッパの英語圏ではない国の人たちが英語を学ぶのに人気の国だそうです。

なので、私が学んでいた語学学校は15人ほどのクラスにロシア人、イタリア人、フランス人、スペイン人、、、というように国際色がとっても豊かでした。

クラス分けは初日にライティングとスピーキングのテストがあり、その結果によって振り分けられます。レベルが自分と合わないと思ったら先生に言って変えてもらうこともできました。

1週間のスケジュール

 では、大体の1週間の流れを説明します。

平日は毎日学校で、大体朝9時からお昼すぎぐらいまでありました。

お昼ごはんはホストマザーが作ってくれたお弁当を食べて、授業後は学校が主催してくれるアクティビティがあるので自由に参加できます。

アクティビティは、街の案内や、ボーリング、外でスポーツをするなどいろいろありましたが特にお金は必要ありませんでした。

アクティビティに参加しない場合は、買い物をしたり、友達とおしゃべりをして帰ったり自由にできます。

土日は学校がお休みですが、土日専用のアクティビティもありました。

ホストファミリーによっては遊びに連れていってくれたりもするので、学校のイベントだけでなくホストファミリーと過ごすのもおすすめです。

アイルランドには自然がいっぱい!

アイルランドはダブリンでも町から少し離れれば、広い草原が一面に現れるような自然豊かな国です。

特に、リメリックに滞在していたときは牛や羊が放し飼いされている様子を何度か見ました。

また、土日のアクティビティでは少し遠いところまで連れていってくれたので、エドシーランの曲でおなじみのGalwayや、ハリーポッターのロケ地として有名な『モハーの断崖』を訪れることもできました。

街自体もそうですが、どこへ行っても綺麗な景色に出会えます!!

アイルランドのモハーの断崖

最後に

私はアイルランド留学を2回経験しましたが、2回とも本当にかけがえのない時間を過ごすことができました。

よく、なんでアイルランドに2回も留学したの?と聞かれ、2回ともプログラムだったのではっきりと選んだ理由などを答えることはできませんが大好きな国であることは事実です!!

昼間からギネスビールを飲んで陽気に騒いでいるような明るい性格のアイルランド人、どこを撮っても絵になる綺麗な街並み、そして妖精の国と呼ばれ、歴史や伝統を感じることのできるとっても素敵な国です。

留学先としてとってもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください!

アイルランド留学&語学留学 関連記事

アイルランドの都市
LINEで送る
Pocket

この記事の著者

Mayu

Mayu

今までに留学を3度経験しています。長期で行ったイギリスに心惹かれ、大学卒業後はイギリスでワーホリ。趣味は旅行と映画鑑賞。合言葉は'なんとかなる!

関連記事

ページ上部へ戻る