南国ハワイでバカンスしながらTOEFLを学ぶ語学留学!

こんにちは。留学voice特派員のなおです。
ビーチ!リゾート!バカンス!で思いつく場所と言ったら、やっぱり“ハワイ”でしょう!
実は、そのハワイでTOEFLを学ぶ語学留学が出来るのです。
今回は、ハワイでTOEFLを学ぶ語学留学についてご紹介したいと思います。

TOEFLとは

Test of English as a Foreign Languageの略称であり、英語を母国語としない人のための英語能力測定テストとして世界中の大学や機関への入学、留学、推薦入学等の基準として世界中で採用されています。
日本で英語能力試験と言えば、TOEICが有名ですが海外ではほとんど使うことができません。TOEICは元々日本人によって発案され、通産省と経団連がTOEFL等で有名なETS社に頼み開発されたテストなのです。
そのため受験者の6割以上が日本人と言われています。
海外大学への留学、海外での就職、海外移住を考えている方は、TOEFLをおすすめします。
TOEFLとはTest of English as a Foreign Languageの略称であり、英語を母国語としない人のための英語能力測定テストとして世界中の大学や機関への入学、留学、推薦入学等の基準として世界中で採用されています。
リスニング・リーディングのみのTOEICと違い、リーディング・リスニング・スピーキング・ライティングの4セクションで採点されるためより英語力が問われます。
またアカデミックな内容になっており、リスニングでは講義の内容であったり、リーディングでも学問的な内容の文章であったりします。
受験料もTOEICの5倍と高いですが、海外留学などを考えている方はTOEFLを勉強することをおすすめします。

ハワイ語学留学の魅力

楽しい

まず何といっても1番の魅力は楽しいということでしょう!
旅行先として大人気のハワイへの留学は、英語も学べて、旅行もできて一石二鳥です。
ワイキキビーチやアラモアナビーチなど有名なビーチで、休日はもちろん、学校帰りなどいつでも行けます。
気分転換にサーフィンやシュノーケリングで気持ちをリフレッシュして、リラックスした状態で常に勉強に向き合うことができます。

治安が良い

毎年1000人以上の日本人がバカンスに訪れるハワイ!
治安が悪い訳がありません。
欧米諸国と比べても治安が良く、多くの日系人が暮らしていることもあり日本人にとっては馴染みやすい環境と言えるでしょう。
東南アジアの治安を不安視しフィリピン留学を悩んでいる方、初めての留学でアメリカ本土などは少し怖いという方にはおすすめです。

ハワイ

ハワイでTOEFLを学べるおすすめの語学学校

グローバルビレッジ ハワイ校

グローバルビレッジはホノルル、アラモアナショッピングセンターの目の前にあるビジネスビルディングの中に位置します。
グローバルビレッジで開講するTOEFL対策コースは、練習問題の反復でスコアアップを目指します。
20レッスン/週で1週間から入学が可能であり、通常のTOEIC20レッスン/週に加え、プラス5回/週のオプションを付け加えることも可能です。
グローバルビレッジパンフレットによると、2016年の生徒の44%が日本人であり、日本人スタッフもいるので、事務的ことは日本語でやりとりが可能です。
そのため、初めての留学で不安な方にも最適です。
44%が日本人と聞き多いと思った方もいるかもしれませんが、それでも半分以上は外国人です。授業はもちろん、学校の提供してくれるアクティビティを通して様々な国籍の方と友達になることができます。
グローバルビレッジ ハワイ校

費用

週20レッスンコース
US$345 /週  1〜4週間
US$290 /週  5〜12週間
オプション+5回を加えた週25レッスンコース
US$410 /週  1〜4週間
US$350 /週  5〜12週間

EF ハワイ

EFハワイはなんとワイキキビーチからたったの徒歩3分の場所にあります。
留学中は、休日、放課後はもちろん休み時間ですらワイキキビーチに行けてしまいます。
そして、日本人比率8%とハワイの語学学校としてはとても低い割合です。世界70ヵ国以上から留学生が集まる語学学校のため、様々な文化背景を持った人たちと友達になることができます。
EFハワイのTOEFL対策コースでは32コマ/週行われ、
16コマは基礎語学
4コマはiLabというEFハワイ対話形式で対話力を上げるオンラインでの自主学習
10コマはTOEFL対策に特化した授業
2コマは、講義タイプのレクチャーとなっています。
最低6週間から最大52週間と比較的長期で学びたいという方向けのコースとなっています。
EF ハワイ
費用はHPよりお問い合わせください。

ハワイ留学にビザ必要なビザ

ビザ必要なし(ESTAのみ)

日本国籍者がハワイへ90日未満かつ週18時間未満の授業時間の留学をする場合は、基本的にビザが必要ありません。観光でハワイを訪れるのと同様に、ESTAのみを取得すれば大丈夫です。

F-1ビザ(学生ビザ)

90日以上または、週18時間以上の語学留学をする場合には、F-1ビザと呼ばれる学生ビザの取得が必要となります。

M-1ビザ(学生ビザ)

M-1ビザはF-1ビザ同様に学生ビザの一種です。しかし、語学やアカデミックな内容ではなく、芸術、ファッション、美容、パイロットなど職業のための専門知識を学ぶことを目的にした学校へ行く学生向けのビザです。

しかし、通常の語学留学の場合であれば、こちらのM-1ビザではなく、F-1ビザの取得となるでしょう。

まとめ

ハワイには旅行で行く場所というイメージが強いですが、語学学校もたくさんあります。

勉強が嫌いという人も多いですが、南国で楽しみながら留学してみませんか?

留学エージェントに資料請求

TOEFL&語学留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

語学検定対策留学 関連記事

ハワイ(アメリカ)留学 関連記事

> ハワイ留学のおすすめ留学エージェント

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る