【短期留学】ハワイ1か月語学留学!おすすめの語学学校は?費用は?

こんにちは。留学voice特派員のなおです。

芸能人も訪れる旅行先ハワイ!実は、留学先としても素晴らしい場所なのです!

今回は、ハワイ1か月留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

ハワイで短期語学留学1か月

ハワイ短期語学留学 1か月コースのプログラムと費用

ハワイにある語学学校が提供する1か月のコース、また費用をいくつかまとめてみました。

Global Village ハワイ校

ハワイに加えて、カナダのバンクーバー、トロント、ビクトリア、カルガリーに校舎を持つ語学学校です。

「Academics(語学学習)」、「Accommodation(宿泊施設)」、「Activities(アクティビティ)」の3A全てにおいて素晴らしい経験を生徒に提供することをコンセプトとしています。

グローバルビレッジ日本語版パンフレット(2019年)

グローバルビレッジHP

一般英語

  • 週16レッスン
  • 週20レッスン
  • 週25レッスン

ビジネス英語

  • 週20レッスン
  • 週25レッスン

TOEFL対策コース

  • 週20レッスン
  • 週25レッスン

TOEIC対策コース

  • 週20レッスン
  • 週25レッスン

*授業料は上記のコースであればすべて同じ料金です。

  • 週16レッスン:$1140
  • 週20レッスン:$1160
  • 週25レッスン:$1380

*週25レッスンの場合、5レッスンは以下の中から選択し受講。

  • Grammar Booster
  • English Through Movies
  • Conversation Club
  • Hawaii Tourism
  • Power Speaking
  • TESOL
  • Test Prep.: Cambridge / IELTS / TOEIC / TOEFL

グローバルビレッジ費用詳細

Institute of Intensive Englishハワイ(IIE)

IIEは、ハワイで唯一生徒の国籍の偏りを防ぐための制限を設けている語学学校です。

また、質の高さはExcellence Award を2008年から10年連続で受賞していることが証明しています。

IEEホームページ

一般英語

  • 週20レッスン:$1,150
  • 週25レッスン:$1,400
  • 週35レッスン:$1,980

英語プラスアクティビティーコース

《一般英語+サーフィンorスタンドアップパドル(週2時間)》

  • 週20レッスン:$1,910
  • 週25レッスン:$2,160

《一般英語+フラorウクレレ(週1時間)》

  • 週20レッスン:$1,670
  • 週25レッスン:$1,920

IEE費用詳細

IIE簡単費用見積もりサービス

授業以外の費用

入学金

語学学校によって金額は違いますが、約$150かかります。

テキスト代

語学学校によっては、授業料に含まれている場合もありますが別途テキスト代を求められることもあります。

テキスト代が別途必要な場合は、$10/週のようにコースの期間に応じて変わる場合や、1冊$50と決まった値段を求められる場合などがあります。

また、コピーした教材を使用する語学学校もあり、その場合はコピー費という形で請求されます。

滞在先宿泊費

フィリピンやマルタ、フィジー留学では、コース料金に授業料と滞在先費用がセットになっていることがありますが、ハワイ留学の多くの場合は授業料に滞在費用は含まれていません。

そのため、ホテルなど自分で滞在先を手配するか、語学学校に紹介料($150~$250)を支払いホームステイ先、または寮を紹介してもらいます。

語学学校の紹介する滞在先費用の例は以下の通りとなります。

グローバルビレッジ ハワイ校

  • ホームステイ:$932~(1か月)
  • 寮:$295/週~
  • ドミトリー:$265/週~
  • アパートメント:$478/週~

IEEハワイ

  • ホームステイ(食事付き):$1,260(18歳未満または50歳以上は使い料金あり)
  • ホームステイ(食事なし):$1,000(50歳以上は追加料金あり、18歳未満は食事つきプランのみ)
  • コンドミニアム:$600/週~
  • 寮:$325/週~
  • シェアアパートメント:$305週~
  • ホテル:$1,175(4人4週間)
ハワイで短期語学留学1か月の費用

1か月間のハワイ短期留学でできること

1か月間の留学となると、最低3回は土日を挟むこととなり休日にできることの幅も広がります。せっかくのハワイです!観光しなきゃ損です!

そこで、時間がかかるため留学ではない普通のハワイ旅行ではなかなか行けない離島への小旅行をおすすめします。

まず、皆さんがハワイと聞いて思い浮かべるのは恐らくオアフ島です!ワイキキのある島でありハワイ州最大の人口を誇る都市です。

そのオアフ島を含めハワイ州には8つの島があり、そのうち6つが観光客を受け入れています。その6つの島とは、オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島、ラナイ島、 モロカイ島 です。

オアフ島でも十分雄大な自然を感じることができますが、その他5島の自然は段違いです!

マウイ島は、オアフ島の次に人口も多いということもあり、多少都市化が進んでします。天国とも称される小さな島ハナは非常に魅力的です。

ハワイ島は、面積が大きいことからビッグアイランドとも呼ばれています。一番新しい島であり、現在活動している火山もあります。溶岩を見るツアーやトレッキング、乗馬など様々なアクティビティが楽しめます。

カウアイ島は、6つの中では1番古い島であり、太平洋のグランドキャニオンと呼ばれるワイメア峡谷など緑と青、両方の自然が感じられる島です。

ラナイ島は、何もないですが2つの高級リゾートがありセレブに人気の島です。

モロカイ島は、本当に何にもないです。しかし、逆に言えば観光地化が進んでおらず手つかずの自然が多いということです!

このように、ハワイにはオアフ島以外にも魅力的な島がたくさんあります。

旅行でハワイに行く際は、時間の問題でオアフ島のみ観光する方も多いですが、1か月留学という形で行くのであれば土日の1回を離島旅行にあててみても面白いかもしれません!!!

短期語学留学でもビザは必要?

ハワイはアメリカ本土と同じです。

90日未満かつ週18時間未満の授業時間の留学であれば特別なビザの申請は必要ありません。観光時同様に、ESTAのみ取得してください。

しかし、留学期間が1か月でも1週間の授業時間数が18時間を超えるのであればF-1ビザという学生ビザが必要になります。自分の希望コースをしっかり確認しましょう!!!

1か月のハワイ短期語学留学のプラン

まとめ

ハワイは、英語を学ぶ場所としてだけでなく旅行先としても楽しい場所なので、非常に人気な留学先の1つです!

ハワイの語学学校には日本人担当者がいる場合も多く、留学に不安を感じる方にはおすすめです!!!

留学voiceホームページより様々な留学エージェントから無料で資料請求することができます!旅行のパンフレットを見るような感じでどんな留学が出来るのか見てみてはいかがでしょうか?

HIS、JTBと旅行代理店それぞれに強みがあるように、各留学エージェントごとに特徴があります。1社だけでなく複数の留学エージェントから資料を取り寄せ、比較することでより自分に合った留学が見つかると思います!

留学エージェントに資料請求

ハワイ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ