【長期留学】ハワイ!南国リゾートで6ヶ月の語学留学

こんにちは!留学voice特派員のはらしょーです。

今回はハワイの語学留学について書こうと思います。

ハワイ語学学校の6ヶ月コースと費用

ハワイ語学留学

Institute of Intensive English・ワイキキ

ハワイのワイキキ中心部に位置するInstitute of Intensive English はIIEと呼ばれる老舗の語学学校です。

約30年の歴史を持つ語学学校で、高い指導水準と卒業生満足度を誇ります。

日本人割合が多くなってしまいがちなハワイの語学学校ですが、IIEには国際ミックスポリシーというものがあり、在籍が50パーセントを超えた国から受け入れを一時ストップします。

また豊富なアクティビティも魅力の一つです。

学校によってはほとんどアクティビティがな所もありますが、IIEはほとんど毎日何かしらのイベントを用意しています。

コース費用・授業料

コースの授業料の目安は以下の通りです。

一般英語コース(20h/週):$5400/24週

一般英語コースインテンシブ(25h/週):$6000/24週

滞在費は、滞在方法や時期によっても異なる場合があるので、資料請求を行うか直接確認をお願いいたします。

>IIEの公式サイトはコチラ

Global Village・アラモアナ

カナダとハワイの5都市に学校をもつGlobal Village。

そのハワイ校は、ショッピングで人気のアラモアナ地区に位置します。

その好立地も人気の理由の一つです。

ヨーロッパからの学生も多く、留学生同士の国際交流も出来るところも非常に魅了的です。

テストを受け、自分にあったレベルのクラスに振り分けられますが、毎月進級テストがあるので長期留学にはおすすめの学校です。

コース費用・授業料

コースの授業料の目安は以下の通りです。

  • 一般英語コース(16h/週):$5400/24週
  • 一般英語コース(20h/週):$5520/24週
  • 一般英語コース(25h/週):$5760/24週

その他費用

  • 入学金:$150
  • 教材設備費:$25/週

滞在費は、滞在方法や時期によっても異なる場合があるので、資料請求を行うか直接確認をお願いいたします。

>Global Villageの公式サイトはコチラ

Intercultural Communication Collage

Intercultural Communication Collage は通称ICCと呼ばれる語学学校です。

この学校の特徴は、経験豊かでハイレベルな講師陣です。

特に英語試験対策コースは、ハワイNo.1のクオリティと言われています。

ICCは1998年より、ケンブリッジ英語検定対策コースをスタートし、その実績が認められ、 ケンブリッジ大学の認可を受けたテストセンターにもなっています。

また、この学校は英語だけでなく、韓国語や中国語、スペイン語などを始め12ヵ国語のコースを受ける事ができる珍しい語学学校です。

言語指導のノウハウに長けた学校です。

コース費用・授業料

コース授業料の目安は以下の通りです。

  • 一般英語コース(20h/週): $6360/24週
  • 他言語クラス: $8400/24週
  • その他費用
  • 登録費用:$175
  • 教材費:$95/16週ごと
  • 設備費:$15/週
  • SEVIS費・取得代行費:$250

滞在方法

ホームステイ

ハワイに長期留学の際には、大きく分けて2つの滞在方法があります。

ホームステイ

ホームステイは語学学校が提携する家庭を、ランダムで選び振り分けられます。

仲介をする学校に手数料を払わなくてはならない場合が多いですが、トラブルが起こったときに学校が対応してくれることがあるので安心です。

家庭の一員として生活を送るので、現地の文化に密に触れることができるのも魅力の一つです。

英語でのコミュニケーションの機会が多くとれるのもこの滞在方法です。

学生寮

語学学校の有する寮に滞在する方法です。

同じ学校の留学生と共に生活を送るので、友達ができるというメリットがあります。

また比較的自由な生活が送れるという点と、セキュリティー面での安心から寮に入りたいという留学生も多いです。

しかし、日本人留学生の多いハワイですので、日本人同士で固まってしまう可能性もあります。

寮に滞在する場合、自発的に英語を使う機会を増やすようにしましょう。

ハワイの長期留学のメリット

ハワイ

語学面

長期滞在の一番のメリットは英語力の向上でしょう。

もちろん留学前の英語力にもよりますが、留学3ヶ月くらいでリスニングに慣れ始め、会話に慣れるのに6ヶ月ほどかかるといった人が多いです。

その点で6ヶ月留学は、英語力を高めるのにちょうどいい期間かもしれません。

治安

ハワイはアメリカの中で、最も治安の良い州の一つです。

また観光地でも有名なので、日本人にとっても馴染みの深い場所だと思います。

長期留学の場合、治安も重要な留学先選びのポイントです。

環境

ハワイの人々は、非常に陽気でフレンドリーな国民性です。

現地の人と交流する機会も作りやすく、英語を話す機会も必然的に増えてきます。

活きた英語を身に着けるには、現地の友人を作り積極的に話す事が一番です。

文化

ハワイには古くから根付く文化があります。

ハワイの歴史に関する博物館があり、古くから伝わるハワイの文化に触れることが出来ます。

異文化理解の面で見ても、ハワイは非常に勉強になる留学先だと思います。

ハワイでの休日の過ごし方

ハワイ

6ヶ月留学では、土日の休日を数えると約48日間の休日があります。

ハワイは8つの島で構成された島国なので、メインのオアフ島以外の島に休日を使って訪れてみてはいかがでしょうか。

オアフ島以外で観光客が音連れることが出来る島は、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島となっています。

是非、休みを使ってハワイを満喫してください。

まとめ

今回はハワイの6ヶ月留学についてまとめてみました。

ハワイは観光地のイメージが強いですが、治安も良く留学にもおすすめの場所です。

留学エージェントに資料請求

ハワイ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

関連記事

ページ上部へ戻る